女性の足先を触りたがる心理とは。なぜつま先や足の指を触るのか

最終更新日:2016年6月24日

彼と二人で座っている時などにふと、足先を触られた経験はないでしょうか。

「ふくらはぎとか太ももならまだわかるけど、なんで足先なんだろう」と思われてしまうかもしれません。

そこには男性の色々な心理が働いています。

そこで今回は、男性が女性の足先を触りたがる心理をご紹介します。

1.労りの気持ちから

仕事などで日中、表を歩きまわったりしていると、帰ってから足の疲れやむくみを感じることは誰にでもあることです。

とくに女性の場合はヒールなど、足に負担がかかりやすい靴を履いたりすることが多いのでなおさらです。

彼と一緒にいる時につい、足をマッサージしているところを見られたり「足がくたくたになっちゃった」と言ったりしたことはないでしょうか。

なんてことのない愚痴ですが、彼が真面目な人だとかなり心配されている可能性もあります。

そういった時に、足の具合を確かめようと、さりげなく触ってくることがあります。

触られた後に「足疲れてるの?大丈夫?」「マッサージでもしようか」と言われたら、それはあなたに対する労りの気持ちからの行為であると言えます。

そんな時は素直に好意に甘えて、マッサージでもしてもらいましょう。


2.体の部位で足先が好き

異性の体の特定の部位に強く魅力を感じるというのは、男女問わずあることです。

彼が太ももなどに目もくれず足先をよく触ってくるなら、いわゆる脚フェチではなく、足フェチの可能性があります。

女性からすると複雑な気持ちかもしれませんが、彼があなたを好きな気持には変わりありません。

多少は多めに見てあげると、良い関係が築けますよ。

ただあまりにもしつこく触ってくる場合は、少したしなめるような感じで抑えるよう言いましょう。

男性は多少手に入りにくい方が燃えるもので、こうすることでより二人の関係が燃え上がることもあります。

3.本当は太ももやふくらはぎを触りたい

足先を触ってくる男性の中には、本当は太ももやふくらはぎを触りたいと思っているのに、照れや性欲を隠すために、その近くにある足先を触ることがあります。

つまりいきなり太ももを触ったりするといやらしい感じを与えてしまうのに対して、足先だとまだそれが薄いと考えるのです。

これは付き合い始めだと特にあることでしょう。

彼からするとあなたを相当気遣ってのことなので、なかなか真面目な人だと言えます。

なので彼が少し緊張したような面持ちで触ってきたら、もうちょっとイチャイチャしたいサインの可能性が高いです。


4.愛情表現

前述の3項目全てに言えることかもしれませんが、彼のボディタッチは愛情から来ているものである可能性が高いです。

好きになってしまえば、相手の心、体全てが愛おしくなります。

こういう場合は、特定の部位が好きとか、そういうのは関係ありません。

日常で彼が他の部分もよく触ってくるのなら、あなたが好きであるが故の愛情表現です。

たまたま今日は足先な気分だったということです。

5.自分の足と比べたい

男性と女性は体の構造がかなり違います。

普段から女性に触れることを特別視している男性からすると、自分にあって相手にないもの、相手にあって自分にないものに対して特に興味を抱く傾向にあります。

多くの女性は男性より小柄で、足のサイズも小さいことが多いですよね。

男性はそういう違いにも興味を持っていて、そういった理由からつい足先を触ってしまうこともあります。

また自分よりも小さくて、ゴツゴツしていないキレイな足をみて感心している可能性もあります。

いずれにせよ、興味を持たれていることに変わりはありませんので、例えば足比べをしてみたりしてコミュニケーションを取ってみると良いですよ。


6.何となく触ってみた

意外と多いのが、特に何も考えてはいないけど触ってしまったというものです。

例えばソファなどに二人で座り映画などを見ていて、あなたが体育座りをしていたとします。

そうすると男性からすると手と足先が非常に近くなります。

男女問わず、何かに集中している時、手に何かを握ったりしていじってないと落ち着かない人がいます。

そのような時、近くにある足先に何となく触れてしまうことがあります。

何となく、と言われると大切にされてないように思え、あまりいい気はしないかもしれません。

しかし何となく触るというのは、本当に気を許している人にしかできない行為です。

むしろこちらも何となく触り返してあげるぐらいのことをしてあげると、彼もきっと喜んでくれますよ。

足先を触りたがる心理を知ろう

男性が女性の足先を触りたがる心理をご紹介しました。

足先というのは歩くことの象徴で、太ももやふくらはぎよりは性的意味合いの少ない部位です。

だからこそ彼は、労りの気持ちなどの愛情を、いやらしさなどを感じさせようとせずにあなたに伝えようとしています。

足先を触るということは、そういった彼の誠実さが表れていると言えます。