彼とデート中に手をつなぐ方法

最終更新日:2017年4月7日

デート中、彼と手をつなぎたいと思っていても、自分から積極的な行動に出ることに抵抗を感じることがありますよね。

できれば彼の方から手をつないできてくれると嬉しいものの、鈍感な彼は全く気付いてくれない。

女性からデート中に手をつなぐためには、どんな方法が試せるでしょうか。

1.服をつまんでアピールする

自分から積極的に手をつなぐことができれば、何も問題はありませんよね。

でも彼に直接「手をつなぎたい」ということが恥ずかしいという場合は、手をつなぎたいという気持ちのアピールをしてみましょう。

彼の横で歩いている時に、彼の袖を少し引っ張ってみる方法です。

初めのうちは「ん?どうした?」と疑問に感じるかもしれませんが、恥ずかしそうにしている女性を見たり、手を向けてくる女性に対して「あ、そういうことか」と察知してくれることも多いです。

男性はデートに集中しすぎて、彼女の思いまで気付いてあげられないことがあります。

あるいは女性が周りの目を気にするかもしれないと遠慮しているケースだって考えられるものです。

「私は大丈夫だよ」「私は手をつなぎたいよ」という気持ちをアピールし、後は彼からのアクションを待ってみると良いでしょう。

彼の手のそばの服を軽くつまみ、女性の手を意識させることがポイントです。

2.寒いことを理由につなぐ

恥ずかしがり屋の女性だと、手をつなぎたいという素直な思いを相手に伝えることが難しいですよね。

「手をつないで歩きたいな」とか「デートなんだから手をつなごうよ」と言えるタイプではない時、手をつなぐことに意味を持たせると良いです。

季節的に寒い時、あるいは気温が下がる夜などを利用して、寒いことを彼にアピールです。

さらに、彼の顔や体に手を触れ「ね?手冷たいでしょ」と、手が冷えていることを彼に認識させます。

その後「○○くんの体あったかいね」と彼の体温が温かいことを羨ましく言うと「じゃ、手つないでいれば」と言ってくれることを期待できます。

手をつなぐということ自体に意味を持たせることは難しいですが、寒い状況の中で言えば「温め合う」という理由ができます。

異性として意識する意味、デートを楽しむ意味といったこと以外での理由として「寒い」という状況を上手く活用して手をつないでみましょう。

3.彼のポケットに手を入れる

直接彼の手に触れることができない人は、彼のポケットに手を入れてみると良いかもしれません。

コートやジャケットといった上着のポケットであれば「寒いのかな?」と思う程度でそれほど男性は気になりません。

ただそのままの状態で歩いていれば、彼も自分もどこか歩きにくく感じ、時にポケットから手が出てしまうこともありますよね。

そのような時に彼から手をつなぐことを勧められるケースがあります。

「私の手はフリーですよ」と、前もってポケットに入れる行為で伝えておきましょう。

ポケットに触れるくらいであれば、女性もそこまで緊張せずに行動がしやすいことでしょう。

4.どさくさに紛れてはぐれないように手をつなぐ

意識的な行動と思われるよりも、無意識に近い状態で手をつながれたと、男性に思ってもらいたいですよね。

意識的だと思われるとなんだか恥ずかしい気持ちがより強まり、その後無言になったりお互い気まずくなったりして「やっぱりやめておけばよかった」なんて後悔にも繋がります。

こうした後悔を防ぐためには、どさくさに紛れて手をつなぐという方法が良いです。

例えばショッピングをしている時、イベントに出かけている時、知らない土地に行った時など「はぐれそうだから」「人いっぱいいるから」という理由で手をつなぎます。

迷子にならないように、はぐれないように、後々大変なことにならないようにという理由で手をつなぐと自然な形で手をつなぐことができます。

このような理由であっても一度手をつないでしまえば、後は流れのままつなぐことが自然となるでしょう。

5.女性がリードする形で

デート中、街をぶらぶらしていたり、買い物に出かけたりした際「あ、あそこに寄りたい」とか「あのお店見てみようよ」と女性がリードして手をつなぐこともきっかけの一つ。

彼を引っ張るつもりで手をつなぎ、その状態のまま寄り道したりお店に入ることで、自然と女性から手をつなぐことができます。

何もない所で手をつなぐという状況は、お互いにドキドキして意識してしまうもの。

そのせいで緊張したりギクシャクしてしまうのなら、リードのつもりで手をつないでみると自然でしょう。

意識をせず、彼を引っ張りリードしましょう。

触れることにこうして徐々に慣れていくことで、手をつなぐことに違和感を感じなくなるでしょう。

彼とデート中に手をつなごう

デート中、人目を気にして手をつなぎたくないという女性も多いです。

それを男性は気にしたり配慮していて手をつないでこないとしたら「手をつなぎたいよ」という気持ちを見せることが大事ですよね。

自分から積極的な行動に出ることが苦手な女性でも、こうした方法を用いて手をつなぐきっかけを作ることができます。

デートの時に試してみると良いかもしれませんね。