彼の家のトイレを使う際のマナーや気をつけたいこと

最終更新日:2017年1月27日

彼の家で過ごしているとき、トイレに行きたくなることありますよね。

雰囲気を壊さずに彼に良い印象を与えながらトイレを借りられるマナーを身につければ、彼との仲も一歩進展するでしょう。

トイレをきっかけに彼からの印象がUPするコツをご紹介します。

1.彼の家でトイレを借りるときには一言声をかける

彼氏は交際の段階なので、トイレを借りたいときは「借りたい」という意思を告げることが大切です。

彼の家に入れるような関係に進展しているとはいっても、彼の家は自分の家ではないからです。

細かいことから印象が悪くなって、最終的に冷めることもあります。

「親しき仲にも礼儀あり」は彼氏彼女の間にも必要な心がけです。

僅かなことが積み重なっていけば、不和の原因にもなります。

トイレを借りる際に恥ずかしいのであれば、恥ずかしそうに伝えれば大丈夫です。

むしろそれが、しおらしいと彼の目に映るからです。

彼が家族と同居している場合は、家族とすれ違った際、家族にも一言声をかけておくといいでしょう。

男性は、女性のマナーを見ていないふりをしながらチェックしていることがあります。

トイレを無言で借りて幻滅されることがないように注意したいものです。

2.生理用品を彼の家のトイレに置かない

男性は、生理用品が目に見える範囲に置いてあることを嫌がる人が多いです。

特に交際中の段階でやられると、幻滅してしまう人もいるほどです。

女性にとっては大切な生理であっても、生理用品を見たがる男性は滅多にいません。

男性は女性に、神秘的であって欲しいと思っている傾向があるからです。

生理用品をトイレに置くことで、男性によっては恥じらいがない女性に感じてしまうこともあります。

生理用品を彼の家のトイレに置きっぱなしにすれば、他の女性の存在を懸念しているメッセージに見えることで、信頼されていないと思われることもあります。

面倒でも生理用品だけは彼の家のトイレに置かないようにしたいものです。

もしも彼の家で生理がきたら、生理用品を替えたゴミも持ち帰る方が無難です。

汚物専用の消臭袋も売られているので、袋で密封したらポーチに入れて持ち帰るのがベストです。

公共の場であればサニタリーボックスに入れてもOKですが「彼の家」というような個人間の関係では持って帰ることがマナーです。

3.便座の裏の汚れと床のゴミに気を配る

便座の裏側につく尿ハネは、女性が座って用を足すことで付着している汚れです。

ほとんど付かないこともありますが、回数を重ねることで目立っていくこともあります。

場合によっては一回でも派手につくこともあるので、使う度に便座をあげて確認しておけば一安心ですよね。

汚れがついていたら拭いて、便座とふたを下ろしておくことも忘れずにしたいものです。

男性は用を足すときに便座をあげて使う人が多いです。

彼が便座を上げて用を足す人であれば、チェックを怠ったばかりに尿ハネをばっちり見られてしまう可能性もあるので、使う都度確認しておくといいでしょう。

トイレを出るときには、床に体毛のようなゴミやトイレットペーパーの切れ端、衣類の糸くずなども落ちていないか確認しておくと完璧です。

4.彼の家で大をしたくなったときのマナー

近所のコンビニに買い物に行って用を済ませてこようと思っていても、生理現象なだけに間に合わないことだってありますよね。

大は、した形跡を出来る限り残すのもマナーですし、トイレを借りているとはいっても出来る限り彼にバレないようにしたいのが女心ですよね。

大がバレる原因は主に音と臭いです。

トイレに擬音装置がついていれば音を流しながら消すことでもいいでしょう。

ない場合には水を少しずつ流すか、便器の水の上にトイレットペーパーを数枚折って敷くだけでも音を軽減させることができます。

他には、携帯用の擬音装置から流水音の擬音アプリなどを使うという手段もあります。

臭い対策では、トイレ専用の携帯用スプレーや携帯用の液体消臭剤もあります。

消臭剤を使うことで臭いを瞬間消臭することができるので、ぜひ使いたいところです。

5.トイレの使い方で気をつけたいこと

自動で便座の上げ下ろしできる機能がないトイレにありがちなことですが、男性が便座をあげて用を足した後に、便座が下りていないことがありますよね。

女性がこの現場を見ると嫌な気分になるものです。

それと同じで男性も、女性がふたを閉めていないと同じようにテンションが下がるという人は多いです。

彼の家でも忘れずにトイレのふたを閉めておくといいですよね。

トイレットペーパーもキレイにカットして使っておくと印象はさらに良くなるでしょう。

ボロボロに引き裂くような使い方をすると、彼にギョッとされかねないからです。

キレイにカットしてトイレットペーパーを使えば、切れ端のゴミが落ちることもありません。

彼氏の家のトイレは丁寧に使おう

生理現象なだけに、彼の家であろうとそう簡単に自分の意思でコントロールできるものではないですよね。

排泄問題という生理現象だからこそ、彼の家のトイレを借りて使うことになったときには、借りる側のマナー意識が出やすいものです。

トイレを借りることで、マナーが守られていると彼に伝われば、排泄という問題とは相反して、常識もあり女性らしい可愛い彼女だと思われて、彼にも大切にされるでしょう。