相思相愛なカップルの特徴とは

最終更新日:2017年4月6日

相思相愛なカップルを見ていると、自分もああなりたいという憧れを抱くことも多いですよね。

付き合っているカップルがすべて相思相愛だとは限らないので、自分も相思相愛になりたいという思いも強くなります。

相思相愛なカップルはどのような特徴があるのでしょうか。

1.常に一緒に行動している

相思相愛なカップルの特徴としては、常に一緒に行動することが多いです。

付き合っているカップルなら大抵はいつも一緒にいると思いがちですが、いつも一緒にいると何だか窮屈な感じをすることもありますよね。

付き合いが長くなるとマンネリになっていきますが、一緒にいても楽しそうではないことも多いです。

相思相愛なカップルはいつも一緒にいて楽しそうにしているので、周りの人から見ても微笑ましいカップルに見えます。

好きだからこそ一緒にいるということが良く分かりますし、一人でいる時よりも二人でいる方がお互い楽しいと言うことを知っています。

そのため何をするにも好きな人が一緒でないと嫌だと感じるので、常に二人で行動して楽しむことができます。

2.いつ見ても笑顔が絶えない

好きな人と一緒にいる時には自然と笑顔になれますよね。

相思相愛なカップルの特徴としてはいつ見ても笑顔が絶えないので、幸せそうなカップルの姿を見ることができます。

相思相愛なカップルは好きだから一緒にいるので、マンネリ状態のような態度になることはありません。

相手と一緒にいれば自然と笑顔になれますし、何をしても楽しいので幸せな気分になれます。

何をする訳でもなく一緒にいること自体が幸せだと感じているので、いつ見ても笑顔が絶えることはありません。

例えマンネリ化してきたとしても、相手の好きな気持ちには変わりないので、常に優先順位が自分よりも相手のことが上位になります。

お互いが同じ気持ちでいられるので、相手の笑顔を見たいという気持ちから、お互いが常に笑顔でいることができます。

3.相手のことを素直に好きだと公言でいる

付き合っている相手のことを本人がいない時に、周りの友達にどんな風に言うのでしょうか。

例えば日頃から溜まったうっぷんを晴らすために、相手の悪口を友達に言ってしまうこともあるでしょう。

またこうして欲しいという願望や要望も、本人には言えないので友達に相談するかもしれません。

しかし相思相愛なカップルの人は、例え本人がいない場所でも、相手のことをみんなの前で好きだと公言することができます。

直すところも改善してほしい所もなく、一緒にいるだけで幸せだと素直にみんなの前で公言できるのが、相思相愛なカップルの特徴と言えるでしょう。

いつでも好きな気持ちを素直に言うことができるので、他の人が付け入るスキがまったくありません。

だからこそ相思相愛なカップルはみんなから祝福されるのです。

4.お互いが相手のために尽くすことができる

好きな人のためにいろいろとしてあげたいと思うことも多いですが、相思相愛なカップルもお互いが同じように相手に尽くしたいという気持ちを持っています。

お互いが相手のことを考える時に、自分のことよりも相手のことを優先しようと考えます。

心配したり気遣いができるのも、相手への関心が高いからこそできることです。

イベントではプレゼントを交換したりしますが、相手のことを本気で想いながらプレゼントを選ぶので、お互いが欲しいものをプレゼントすることができます。

相手に尽くすのは好きな気持ちがあるからこそできるので、優しさを相手から感じ取ることができ、より相手のことを好きになることができます。

5.いつでも居心地がいいと感じる

付き合っているカップルにとって一緒にいる時に居心地がいいと感じる相手だと、なんだか幸せな気持ちになれますよね。

例え付き合っていてもどちらかが無理をしていることも多く、頑張って付き合いたいという気持ちが空回りしてしまうこともあります。

好きだから付き合うのですが、付き合ったとしても居心地の良さを感じるとは限りません。

一緒にいる時に無言になることもありますが、無言になった時に気まずい雰囲気になるので、何とか話そうと頑張りますよね。

相思相愛のカップルの場合は、無言でいる時間でさえ幸せな気持ちになることができます。

好きな人と話をしていれば楽しいですが、ずっと話し続けることは難しいですよね。

急に無言になった時に一気に緊張したり気まずく感じるのは、まだ相手に心を許していないのかもしれません。

何だか一緒にいて居心地の良さを感じる人とはフィーリングが合いますが、言葉ではなかなか表現できないものです。

相思相愛なカップルの特徴としても、何もしてない時にお互いが居心地の良さを感じてるので、一緒にいること自体がいつでも幸せだと感じられます。

相思相愛になれるのは奇跡と言えるほど幸せなこと

自分と相手が好き同士なのが相思相愛ですが、付き合ったからといって同じくらいの熱量で相手のことを好きになることはないですよね。

大抵はどちらか一方の方が好きという気持ちが大きく、もう一方の方が少し小さくなっています。

相思相愛になるとどちらも同じくらい相手のことが好きな状態なので、出会って付き合えたことが奇跡と言えるほど幸せなことだと言えます。