彼の親に結婚を反対された時の対策方法4つ

最終更新日:2017年2月9日

彼氏からプロポーズをされて、いざ結婚。

と思ったものの、挨拶をしに行ったら彼氏の親に反対されたら悲しいですよね。

幸せの絶頂から奈落の底へ真っ逆さまな気分です。

そこで今回は彼の親に結婚を反対された時の対処方法をご紹介します。

1.結婚を反対をしているのは、誰なのかを明確にする

彼から「結婚を親が反対している」と聞いたら、まず両親共が反対しているのか確認しましょう。

もしかしから、母親だけだったり、祖母が強く反対していて父親が一緒に反対しているなんてパターンもあります。

両親は反対していても、彼の兄弟は賛成しているということもあります。

彼の家族の中で誰なら少しでも話ができそうなのか、逆に全く話ができなさそうな人は誰かを考えておきます。

これは、結婚を賛成してもらうための対策を考えるために、重要なことなので、彼からよく話を聞きだしましょう。

2.結婚の何をどう反対しているのか調べる

「結婚を反対している」と言ってもどう反対しているのか、彼に尋ねましょう。

例えば「年齢が若いからダメ」「ひとり娘だからダメ」「挨拶に来た時の行儀が悪かったからダメ」など色々な理由があるはずです。

そして、それをさらに掘り下げましょう。

「年齢が若いからダメ」なら、その理由の後ろには「彼のお兄さんが20歳で結婚したけれど、何も出来ない人で結局離婚した」「彼の両親も若くで結婚したら、金銭面で苦労した」など、反対するキッカケになったエピソードがあるはずです。

それによって、対処法が見えてきます。

「私は若いけど、○○で働いていて、貯金がいくらあって、出産後働くのに困らない資格をもっています」や「私はひとり娘なので、将来実家は好きにしていいと言ってもらっています」など、心配されている理由に応じた対抗策を考えます。

この時に感情的になってはいけません。

本当に彼と結婚したいのなら、一瞬無茶に思える理由でも、なぜそんな理由で反対するのかをよく考えることが大切です。

3.彼の家族の職場等を調べる

なんとなく反対や、決定的に反対している理由はないけれど、なかなか結婚を賛成してもらえない時に効果がある方法です。

例えば彼に聞いたりして、彼の家族の職場や学校を知りましょう。

彼の母親とあなたの母の出身地が近かったり、あなたと何かしら共通点を探します。

彼のお姉さんとあなたが、高校のとき入っていた部活が一緒とかでも大丈夫です。

この時、なるべく彼の家族のなかであなたに好意的な人物と共通点があるといいです。

そして調べたことは、決してバレないように「私の母が○○出身で、よく子供の頃夏休みはそこで過ごしました。今でも○○の名物のお饅頭が好きで」と話してみます。

直接会うことがムリでも、彼に「おばあちゃんの様子を見に行ったお土産。実家で食べて」とさりげなく渡します。

「見ず知らずの女性と結婚するなんてイヤ」と、イキナリ現れた結婚相手のことが、なんとなく面白くないから反対する家族は意外と多いものです。

それならば「見ず知らず」ではない人間になればいいのです。

そのためのお土産です。

お土産を見た家族は「私の故郷に近いところが母の出身なのね」「私も帰省の際は、このお饅頭を買うわ」などと、少しでも身近に感じてくれるはずです。

絵画が好きと聞けば、絵画展で絵画モチーフのお皿などのお土産を買って彼に「よかったら実家で飾って」と渡すのもいいです。

お花なら「プリザーブドフラワーを作りすぎて困っているから、よかったら実家に持って帰って」でもいいです。

時間をかけてコツコツすることが重要です。

ただ、あまり高価な物を送るのはやめましょう。

取り入ろうとしているのが、あまりにも明らかだと警戒される恐れがあるからです。

4.自分のことを好意的に見てくれている家族と仲良くなる

彼の家族の中で、1人でも結婚に反対していない家族がいれば、とことん仲良くなります。

できるなら彼に連絡先を聞いて、直接会ったりして、色々と意見を聞きます。

「なぜ反対されているのか」「誰が最も反対しているのか」「賛成してもらえるには、どうすればいいか」を尋ねるのです。

彼にも同じ事を聞いているとは思いますが、彼が気付いているよりも、もっと多くの反対の理由を他の家族は知っているはずです。

そこから結婚を認めてもらうためのヒントを探るのです。

そして「これからも味方でいてほしい。ありがとうございます」と伝えましょう。

あなたと会って、嫌な気分にならなければ、少しぐらいは、結婚を反対している家族を説得してくれるはずです。

いざと言う時のために、普段からなるべく仲良くなり、結婚の話題以外も親しくしましょう。

もしも結婚のためだけに仲良くしていると思われると、あなたを打算的な人間だと思うかもしれません。

最悪、他の家族と一緒に結婚を反対する立場に回ったら最悪なので気をつけましょう。

彼の両親に結婚を反対されたら、時間がかかっても対応していこう

彼の両親に結婚を反対されたら、理由が何にせよ、賛成してもらうには時間がかかると思いましょう。

気分が盛り上がっている時は早く結婚したいからと、ムリにでも結婚しようとしてしまいますが、後々後悔することが多いです。

人生で最も幸せな出来事である結婚は、なるべく1人でも多くの人に賛成してもらい祝福されるようにしましょう。