彼が社会人になった時に彼女が気をつけるポイント

最終更新日:2015年6月22日

彼が社会人になると、恋愛においても変化が起きてくるのは必然的なものです。

そんな時交際上、気を付けるべき点や、注意すべき言動についてまとめてみました。

1.彼の都合を優先にしてあげる

社会に出ると、仕事の他にも付き合いや飲み会などが増えることが想定されます。

あなたが初めに社会に出ている場合は、理解できるかと思いますが、もしも彼の方が先に社会に出た場合、どうしても理解してあげるということが難しいこともあります。

デートの約束をしていたのに、急に仕事になったり接待が入ったり。

社会においてのルールは彼にはどうしようも出来ないこともあるのです。

そんな時、わがままや寂しさで彼を責めるのではなく、「次にデート出来る時、教えてね」など、彼の都合を配慮した言葉をかけてあげましょう。

彼も単に勝手なドタキャンをする訳ではないので、仕事上の都合があることを理解してあげることが大切です。


2.仕事と自分を比べない

「仕事と私、どっちが大事なの?」この発言は男性にとってはとても辛く重い一言と言えます。

仕事は仕事としてきちんとこなさなければ、生活も出来ない上、仕事をすることは社会人としては当たり前のこと。

これを自分と比べることは避けるべきです。

特に社会人になりたての彼にとっては、仕事においても少なからず緊張や不安を抱いてるものです。

そんな中、こんな一言を言われた場合、さらに彼にかかる重圧は大きいものになってしまうのです。

新入社員として必死で頑張って仕事を覚えてる期間は、出来るだけサポートする側に徹底してあげると、関係を保てるでしょう。

意外と多いのは、社会に出て間もない彼にプレッシャーを与えることにより、関係が壊れてしまうというケースです。

彼の気持ちを考えてこうした重圧になる発言は避けた方が良いでしょう。

3.過度な束縛や制限をしない

会社での飲み会や付き合いに、社内の女性がいるケースもあります。

また、4月から5月の新社会人の歓迎会として、そういう場を設ける会社も多いのが現実です。

これは社会人になりたての人が、一日でも早く職場の人間関係を築けるように、また飲み会を通してお互いのことをより深く知れるとても重要な場です。

これらのことを理解出来ず、女性がいるから行ってはいけないと制限をかけたり、頻繁に電話やメールをして何をしているのか確認する行動は、彼にとって迷惑になりかねない行動です。

会社も新社会人のために行っている歓迎会です。

その主役となる人が頻繁にケータイやスマホをいじっていては、良い気分はしません。

これから長く仕事で付き合うことになる人たちですから、今後の仕事をスムーズにこなすことが出来るように、そうした場では連絡や制限はしないように注意しましょう。

後日改めてどんな会だったのか話を聞くなど、日を改めることが大切です。


4.彼の話を聞いてあげる

社会に出て間もないころは、誰でも不安に感じたり、愚痴をこぼしたくなるものです。

だからといって、同僚や上司に言えるわけもないので、ストレスがたまりがち。

そんな時は、あなたが彼の話をじっくり聞いてあげるだけでも発散になります。

面倒くさそうに聞いたり、話を途中で折ったりせず、きちんとすべて聞いてあげるだけでも、彼は安らぎ、安心感を覚えます。

初めのうちは、そういった悲観的な話が多くて、自分まで嫌な気分になってしまうかもしれませんが、長くは続きません。

社会に出て仕事を覚えて、徐々にこなせるようになってくると、男性は自信を持ち、次第に仕事の話も減ってくるものです。

自信を持つまでの間だけでも、聞き役に周り、彼を支えてあげると良いでしょう。

また、その時支えられたことを男性は感じるはずです。

5.彼にダメ出しをしない

彼から仕事の話をされた時に「こうした方がいいんじゃない?」「それではダメでしょ」と否定的な発言となるダメ出しは、彼の自信を阻害してしまいます。

あなたがもし先に社会に出ている立場の場合、どうしてもアドバイスをしてあげたい気持ちや経験から、上から目線になってしまうことがあります。

しかし、彼とあなたとの会社での常識自体、異なるかもしれません。

また、男性は女性に上から目線で物を言われるのを嫌がります。

プライドがあるからです。

社会人になったからと言って、皆が同じ状況、環境ではありません。

せめて「私だったらこうするかな」という自分に置き換えての発言にとどめておきましょう。

そうした配慮した発言から、彼も自分の中で試行錯誤します。

あくまで一意見といった形にして、提案するような感覚で伝えるのが良いでしょう。

彼にとってもプレッシャーにならず、参考になるものであれば、自ずと取り入れることでしょう。

社会人になった彼には広い心で対応しよう

社会人になると、環境の変化や人間関係の広がりから、恋愛にも何かと影響が出がちです。

初めのうちだけでも、こうした配慮をすることで、お互いにすれ違うことを回避でき、今後も関係を保てるかと思います。

社会人になったばかりの彼には、広い心と包容力でサポートしてあげるといいでしょう。