彼氏がつく嘘を見破る方法5つ。男性の嘘は分かりやすく顔や行動に出る

恋愛最終更新日:2019年7月11日

男性の嘘というものは、女性のそれに比べればずっとわかりやすいものです。

女性より、ふとした瞬間の仕草や表情に変化が現れやすいのが男性の特徴です。

「大事な彼だから疑いたくはないけど、なんだか最近怪しいな」と思ったときに彼の嘘を簡単に見破る方法をご紹介します。

1.男性は嘘をつくと目を合わせなくなる

男性が嘘をついている時の行動として一番代表的なものは、目を合わせないという行動です。

嘘をついている男性は、女性から探りを入れられると相手が何を知っているのかどこまで知っているのと不安になります。

話の中の少しの矛盾点から何かを見抜かれるのではないかとヒヤヒヤしながら話すため、視線が落ち着かず目を逸らすようになります。

そして、女性が嘘や変化に敏感だという事実を大抵の男性は理解しています。

そのため、真っすぐに彼女と目を合わせて話すことで、自分の表情からも嘘を見抜かれてしまう気がして簡単に目を合わせられなくなるのです。

また、嘘をつく時には現実ではないことを想像して話すことになるため、想像力を司る右脳が働きます。

そのため、視線は自然に左側に向かうようになります。

彼が話の中で視線を左側にそらしたときには、その内容に嘘や想像が混ざっていないかどうかをよく考えてみましょう。

2.男性は嘘をごまかすために高めのトーンでまくしたてる

嘘をつくときには、ついつい「バレないようにしなくてはならない」と必死になってしまうものです。

彼女から何かを疑われている気がする時は余計に焦ってしまい、話し方が感情的になりがちです。

そうすると、どうしても声のトーンが上がってしまいます。

彼が普段落ち着いた低めの声で話すタイプであれば、これだけで何か嘘をついていることが丸わかりですね。

さらに、その嘘が「バレたらマズイ」という自覚が彼自身にある場合には、余計な発言をしないように返答も短くなります。

また「そうでもないよ」や「そうだったかな?」などと曖昧な言い回しになったり、ひたすら同じ返答を繰り返すようになったりする場合もあります。

ひどいときには逆ギレのように大声でまくしたてるタイプの人もいます。

男性は感情表現のコントロールが女性に比べて苦手な傾向が強いものです。

あえてこちらから疑ってかかることで、相手の焦りを引き出し、嘘を見抜くことができます。

しかし、この方法では気を付けないといけないこともあります。

それは、その疑い自体がこちらの勘違いの場合です。

本当に何も嘘をついていないのにしつこく疑われた場合も相手は当然怒ってしまいます。

単純に、何もしていないのに疑われて怒っているのか、嘘を見抜かれそうになって焦った上での逆ギレなのかをしっかりと見極めましょう。

そしてもし勘違いだった場合には素直に自分の非を認めて、きちんと彼に謝ることが大切です。

3.そわそわした足の動きをしている時は嘘をついている可能性が高い

足の動きからも多くの感情を知ることができます。

基本的に足は普段テーブルの下などに隠れてしまっているので、その動き自体をあまり意識して見ることは少ないかもしれません。

しかし本人からしても意識的なコントロール下にはないことが多いため、足は嘘を見抜くときにはもってこいのポイントです。

イライラしているというような感情の時には身体にもそれが現れるため、足もイライラした動きをしているものです。

例えば、貧乏ゆすりをしたり、足先だけをパタパタと動かしたりすることがあります。

また、頻繁に足を組み替えるなど落ち着かない様子で足を動かしたりもします。

彼と話をしている時に足元でこのような動きをしている場合、彼の話は嘘である可能性が高くなります。

また、そういった状況だと椅子への座り方も浅くなっている場合があります。

早くこの場から解放されたい、立ち去りたいという心理が働いているのかもしれません。

椅子への座り方が浅くなっていて、会話自体も早く終わらせてしまいたいという雰囲気を感じ取った場合、何か怪しいと考えるべきでしょう。

上半身の動きや顔の表情までは、何とか落ち着いた様子を装うことが出来る人もいます。

しかし、意識の届きにくい下半身にもチェックポイントがあることを覚えておきましょう。

普通に話していても、下半身ではそわそわと落ち着きのない様子で動いていたりしないかをよくチェックしておきましょう。

4.男性は嘘をつくと顔に手を持っていく

普段男性は、女性に比べると顔に触れる習慣が女性にあまり多くないものです。

そんな男性が顔、特に口元に手をやったときには、そのときの話が嘘である可能性が高くなります。

例えば、話しながら表情が見えにくいように口元を隠すような素振りをします。

「顔の表情から嘘が見抜かれないようにしなければ」「余計なことを口にしないようにしなければ」と頭で色々考えるほど無意識のうちに手が口元にいってしまいます。

嘘がバレてしまうかもしれないという不安から逃れようとするほど、さまざまな心理が働き、顔に触れることが多くなっていくものです。

日頃から化粧などで顔に触れる必要がある女性とは違って、男性は顔に手を持っていくことがあまり多くないので、嘘が見抜きやすい仕草の一つと言えるでしょう。

5.男性は隠し事があるといつもよりも優しくなる

嘘をつくと人は罪悪感を抱くものです。

普通の人間は、罪悪感を抱くとその罪の意識から逃れたくなります。

彼が彼女に嘘をついている場合、少しでも自分の気持ちが楽になるように、無意識に彼女に優しく接するようになります。

また、償いの気持ちから普段は買わないような高価なプレゼントを渡したり、愛情表現が豊かになったりすることもあります。

例えば、いつもはあまり言葉に出して愛情を表現しないタイプの彼が急に彼女のことを「いつも可愛い」や「大好きだよ」と伝えてくることがあります。

彼女側からしてもプレゼントをもらったり褒めてもらったりすれば、悪い気はしないので多少彼に怪しい部分があったとしても、もういいかと気にしないようにする場合も多いものです。

彼にとっては、償いをしたつもりなので自分の気持ちも楽になりますし、彼女の機嫌が良くなり疑われることもなくなるだろうと安心するため一石二鳥です。

しかし、彼が嘘をついているならそんなことで騙されてはいけません。

これが通用すると分かってしまえば彼はまた同じ嘘を繰り返してしまう可能性もあります。

彼が理由もなくいつもと違うような優しさを見せてきた場合は一旦、どうかしたのかと確認してみるのも一つの手でしょう。

怪しい態度が出てくる可能性もありますし、単純にこれまでより彼女を好きになるきっかけが何かあった可能性もあります。

その場合は、素直に喜んで受け入れることでより良い関係になることができるでしょう。

男性の場合、嘘をついた時の行動がストレートに表現される

嘘をつくとどうしても出てしまう焦りやそれを隠そうとする心理が、男性の場合はストレートに仕草や行動に出てしまうことが多いものです。

かといって、これらの仕草全てを疑ってもキリがありません。

心配のし過ぎで、無駄に疑いをかけてしまうと彼も良い気持ちはしないでしょう。

そうならないように良好な関係を築き、普段から嘘をつく必要のない二人でいたいものですね。

 

    「彼氏がつく嘘を見破る方法5つ。男性の嘘は分かりやすく顔や行動に出る」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く