彼の特別な人として居続ける方法とは

最終更新日:2017年3月1日

いつまでもずっと彼の特別な人でありたいというのは、恋人がいる人なら誰でも一度は思う事です。

では、そのためには一体何をすればいいのでしょうか。

ここでは、彼の特別な人で居続ける方法について紹介します。

1.寄りかかり過ぎず、気遣う気持ちを持つこと

彼の特別な人で居続ける一番の方法は、この寄りかかり過ぎず、気遣う気持ちを持つ事です。

彼の事が大好きでも、寄りかかりすぎてしまうと彼は「彼女が自分を好きなのは嬉しいけど、重い」と負担に感じてしまいます。

彼に思い切り寄りかかった時、彼は最初こそ「彼女は本当に自分の事を好きなんだな」と喜んでくれるかもしれませんが、後々段々重く感じてしまい、いずれは好きという気持ちより彼女が重いという気持ちの方が強くなる可能性が高くなってしまいます。

そうなると、いずれ彼は別れを選択するでしょう。

なので、彼の負担になりすぎないように寄りかかりすぎず、かつ彼を頼りにしているという姿勢を見せるようにしましょう。

そうやって彼を常に気遣う気持ちを持つ事で彼は「彼女は自分の事を一番に考えてくれている。

だから、自分も彼女の事を一番に考えたい」と思ってくれるので、いつまでも彼の特別な人で居続ける事ができます。

2.彼以外の男性と会う時はきちんと誠実にそう伝える

彼の特別な人で居続けるために大切な事、それは誠実に彼と付き合う事です。

誠実さが足りないと、彼は「彼女は自分と適当に付き合っているような気がする。

それなら自分も適当でいいかな」と思ってしまいます。

そうした事が積み重なってしまうとそのうち彼は彼女の事がどうでもよくなってしまいます。

最悪の場合、別の女性を好きになってしまう可能性も出てきます。

ですので、彼とは常に誠実に付き合うようにしましょう。

特に彼以外の男性とプライベートで会う時は、友達付き合いでも彼にきちんと報告をしましょう。

こちらが彼以外の男性とはただの友達と思って会っていても、報告が無いと別の男性と会っていた事を彼が知った時に「ひょっとして浮気をしている?」と思われてしまうからです。

一旦疑心暗鬼になってしまうとなかなかその気持ちは消えません。

そして「このまま浮気を疑うくらいなら、別の誠実な女性の方がいいかもしれない」と思われてしまいます。

ですので、彼を安心させるためにも彼以外の男性とは友達付き合いでもできるだけ二人きりで会わないようにしましょう。

そして、彼以外の男性と会う場合はどんなケースでも必ず報告をしましょう。

そうした誠実な付き合いを心がける事で彼は「自分は彼女にとって特別な存在なんだ」と安心してくれます。

3.好きだという気持ちは恥ずかしがらずにきちんと伝える

彼の特別な存在で居続けたいなら、好きだという気持ちは恥ずかしがらずにきちんと伝えるようにしましょう。

好きだという気持ちをきちんと伝えないと、彼は「ひょっとして彼女は自分の事をそんなに好きじゃないのかな?」と誤解をされてしまいます。

素直に「好き」という事が恥ずかしい場合でも、誕生日やクリスマス等肝心な時には必ず気持ちを伝えましょう。

彼女に気持ちをきちんと聞く事で彼は「よかった、自分は彼女にとって一番なんだ」と安心します。

また、彼がなかなか「好き」と言ってくれない時は、自分から「ちゃんと安心したいからきちんと言って」と伝えましょう。

そうする事で彼は実は「好きと言うのは恥ずかしいけど、彼女はそこまで自分の事を思ってくれているんだ」と思ってくれます。

いつでもお互いが肝心な時にきちんと好きだという気持ちを伝え合う事で、ずっと仲のいい素敵なカップルになる事ができます。

4.彼のために素敵な彼女になる努力を常に欠かさないようにする

彼の特別な存在で居続けるために大切な事、それは彼のために素敵な彼女になる努力を常に欠かさないようにする事です。

両思いになったからと油断をしてそれまでしていた自分磨きをするのを忘れたり、彼はもう自分の物だと傲慢な態度を見せてしまうとそんな彼女に彼は「実はそんな人だったんだ」とがっかりしてしまいます。

両思いになっても常に彼のために努力をして素敵な彼女になるようにする事で彼に「彼女はいつでも輝いていて素敵なだ」と思ってもらう事ができます。

素敵な彼女になる努力についてですが、料理が苦手なら少しでもできるようにする、デートの時のメイクや服装を少し変えてみる等何でも構いません。

また、彼と一緒に楽しむために彼の趣味について勉強するのもいい方法です。

彼も「彼女は自分と一緒に趣味を楽しもうとしてくれているんだ」と喜んでくれます。

彼の特別な人で居続けよう

彼の特別な人で居続ける方法についてご紹介しました。

彼の特別な方法で居続けるために一番大切な事、それは自分が彼を大好きだという事をきちんと伝える事です。

恋人とは言え、人と人との付き合いなのでケンカをする時もあるでしょう。

そういう時でも自分が彼の事を好きだという事を伝える事でお互いがお互いの特別な人になるので、どんな困難でも乗り越える事ができます。