彼氏に好きと言葉で言えないけど気持ちを伝える方法

最終更新日:2015年11月15日

彼氏の事が大好きでその気持ちをしっかりと伝えたいのに、直接言葉で好きと言うのが恥ずかしいという女性はとても多いです。

そこで、彼氏が好きなのに、彼氏に向かって好きと言葉にして言えない時の対処法をご紹介します。

1.メールやLINEを使う

直接好きという事を伝えられない方は、メールやLINEを使って好きという気持ちを伝えてみることをオススメします。

メールやLINEだとじっくり文章を考えることができるので、話すよりも自分の気持ちを素直に伝えることができます。

彼氏も、彼女から好きという言葉が何かの形でないと不安になってしまいます。

ですので、直接言うのは恥ずかしいという方はメールやLINEで好きだと言うことを伝えると安心できるのでさらに好きになってくれます。

文章を書くポイントは、彼氏にいつも感謝をしていることと、素直に好きと伝えることです。

そして、文章は3行か4行程度にしておいて読みやすい文章を心がけるようにしましょう。

好きということを伝えたいからとあまりに長い文章になってしまうと言いたい事が伝わりにくくなってしまうので、短くてスッキリとした文章を心がけるようにしましょう。

メールらLINEをするタイミングは、1日の最後にするようにすると彼氏に好印象を持ってもらうことができ、好きという気持ちがしっかりと伝わります。


2.手紙で伝える

1のLINEやメールと似ていますが、違いは手元に残る事です。

彼女からもらった手紙を手元に置いていつでも見られるようにしているという彼氏はとても多いです。

彼氏の手元に残るものですので、レターセットからこだわって選びましょう。

特に彼氏の好きなものを選ぶとより愛情をしっかりと伝えることができます。

自分の好きなものではなく、相手の好きなものを選ぶのがポイントです。

手紙もメールやLINEと一緒で、あまりに長い文章だと読むのが大変なので、多くても3枚程度に抑えておくようにしましょう。

読み手の事を考えるのも大事です。

手紙はここぞという時に渡すと効果的です。

普段はメールやLINEで、そして彼氏の誕生日や記念日といったスペシャルな時には手紙を渡すとより効果的に彼氏に好きという気持ちを伝えることができます。


3.スキンシップは効果的

愛情のあるスキンシップは彼氏としかできないことです。

言葉で好きと恥ずかしくてなかなか伝えられない場合でもスキンシップをする事で好きという気持ちを伝えることができます。

手を握ったり、肩に触れるだけでもいいのですが、ハグをするとより好きという気持ちを伝えることができます。

ハグをするとお互いの体温をしっかりと感じることができるので安心することができます。

この安心感はカップルにしか味わうことができません。

ですので、好きと直接言わなくても自分の気持ちをしっかりと伝えることができます。

少しハグをするのは恥ずかしいと言う方は、座っている彼氏の横に寄りかかるだけでもチャレンジしてみましょう。

彼氏は彼女に寄りかかってもらうことで「彼女は自分をちゃんと好きなんだ」と安心します。

言葉もスキンシップもないと彼氏は本当に自分の事が好きなのか不安になり、自分に自信が無くなってしまいます。

好きと言えない方は、せめてスキンシップをして彼氏に好きということを伝え、安心してもらいましょう。


4.つぎいつ会う?と聞く

同棲していないカップルの場合は、次いつデートをするのかきちんと聞くことで好きという気持ちを伝えることができます。

次の約束がないと彼氏は「もう会いたくないのかな?」と不安になってしまいます。

ですので、デートをした後は必ず次にいつ会うか聞くようにしましょう。

そうすると彼氏は「よかった、また会いたいと思ってくれているんだ」と思うので安心します。

次いつ会う?と聞くと彼氏にしつこい女性と思われないかなと不安になる女性は多いですが、彼氏も好きな人に会いたいのは一緒です。

デートの最後には必ず次いつ会うか聞いて好きだという気持ちをしっかりと伝えましょう。


5.家事を頑張る

同棲をしている方は、料理や掃除といった掃除を頑張る事で彼氏に「これだけ頑張ってくれているという事は、自分とずっと一緒に住みたいと思ってくれているんだ」と思ってもらうことができるので、愛情がしっかりと伝わります。

ですので、同棲をする時に決めた自分の家事の役割を丁寧にするようにしましょう。

苦手でも丁寧に心を込めてすることで彼氏にその愛情はしっかりと伝わります。

同棲をすると距離が近くなり、照れくさくて好きという気持ちを伝えられなくなってしまう事があります。

そういう時は、自分にできる範囲で家事を頑張って言葉にできなくても好きという気持ちを伝えるようにしましょう。

彼氏に好きな気持ちを伝えよう

彼氏が好きなのに、彼氏に向かって好きと言葉にして言えない時の対処法についてご紹介しました。

直接言わなくても、メールやLINE、手紙で伝えたり行動で伝えたりと対処法はたくさんあります。

上記を参考に彼氏にいつでも好きという気持ちを伝えて、お互いに好きという気持ちが伝わり合う素敵なカップルになって下さいね。