彼氏のクラブ通いをやめさせる方法

最終更新日:2016年4月12日

楽しい音楽とダンス、お酒の酔いも手伝ってテンションの上がるクラブ。

賑やかなのはいいことですが、多くの異性がいる場でお酒を飲み、夜中まで遊び呆けるというのは彼女として良い気がしませんよね。

今回は彼氏のクラブ通いをやめさせる方法についてご紹介します。

1.クラブ通いをやめて欲しいと頼む

彼氏がクラブ通いをしていることに悩んだ時、まず一番最初にすることは「クラブに行って欲しくない」とはっきり伝えることです。

男性は女性のように、言葉にしなくても気持ちが伝わる生き物ではありません。

「言わなくても普通わかるでしょ」という言い分はまず通用しないと言っていいでしょう。

クラブに通われることが嫌だと言われないうちは、嫌がられているということにさえ気がつかない男性が大勢います。

ですから、嫌なことは嫌とはっきり伝えること。

その上で、クラブ通いをやめてもらうようにお願いしてみましょう。

人によってはクラブ通いが趣味のようになっており、一度嫌だと言われても通うことをやめない男性もいます。

しかし、大勢の異性がいる夜の会場でお酒を飲み、夜更けまで騒ぐのですから、女として嫌な気持ちになるのは当たり前。

酔った勢いで他の女性と何か間違いがあってもおかしくはないのです。

話を聞いてくれなかったとしても根気よく説得を続け、こちらの気持ちを理解してもらいましょう。


2.男性が多くいる場所へ行く

クラブと言われてイメージするのが、たくさんの人がお酒を飲みつつ、楽しく踊っている姿。

通う本人が「浮気はしない、ただお酒を飲むだけ」と言ったとしても、そこに多くの異性がいるのは事実です。

クラブでナンパし、そのまま浮気に走るケースが無いわけではありません。

何度お願いしても通うのをやめない彼には、こちらと同じ気持ちになってもらう必要があります。

彼がそうするように、こちらも男性がたくさんいる所へ行ってみて下さい。

同じようにクラブに出かけるもよし、一回だけのつもりでホストクラブに行くもよし。

もしそれで文句を言われたら、「あなただって似たようなものでしょ」と一蹴して終わり。

恋人がたくさんの異性に囲まれることがどれだけ不快か理解できれば、きっとクラブ通いもやめてくれるでしょう。

ただし、ホストクラブを利用するのなら必ず一回限りにすること。

のめりこんで本来の目的を忘れないように注意して下さいね。

3.クラブの代わりに2人きりや友達を呼んでお酒を飲む

彼がクラブ通いをやめてくれないのは、おそらく彼の生活の中ではクラブで遊ぶことが一番楽しい事柄になっているから。

それなら、クラブに通うよりも2人で過ごす方が楽しいと思わせればいいのです。

夜になったら一緒にお洒落なバーに出かけて、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

家でのデートなら少し高いワインやおつまみを買い込み、2人でDVDなどを夜更けまで見てもいいですね。

最初こそ物足りないと思うかもしれませんが、次第に恋人と過ごす穏やかな時間がどれだけ満ち足りたものであるか分かるはずです。

もし2人だけじゃ静かすぎて嫌だと言うのなら、友達を誘ってホームパーティーをしてもいいでしょう。

クラブに行かなくても、お酒を飲んで気分を盛り上げることは十分できます。

恋人である自分や大切な仲間と過ごす時間を多く設け、彼をクラブ通いから遠ざけましょう。


4.別れを匂わせる

どれだけ頼んでもクラブ通いをやめてくれない彼は、この生活を続けていても恋人に逃げられることはないと安心しきっています。

彼にクラブ通いをやめてもらうためには、少し危機感を持たせなければなりません。

日々の会話の中に、別れの雰囲気を匂わせるようにしましょう。

例を挙げれば、「騒がしい人は嫌い」「もっと落ち着いた人が好み」とさりげなく伝えるなど。

もっと直接的なら、「あまりクラブ通いがひどいと、他の人の所に行っちゃうから」と言い切ってしまってもよいでしょう。

別れることが目的ではなく、あくまで彼のクラブ通いをやめさせるためですので、はっきり別れると宣言する必要はありません。

このままクラブに通い続けると振られる可能性があることに気がつけば、彼も少し頭を冷やすはず。

本当に彼女のことを大切に思っているのなら、すぐさまクラブ通いをやめてくれますよ。

5.彼の両親に相談する

クラブ通いをやめて欲しいと言うこちらの意見にまったく耳を貸さない時は、周りの人を味方につけるという手もあります。

周囲の人間の中でも一番心強いのが、彼の両親。

もし彼の家に挨拶に行ったことがあり、両親とも顔見知りなのなら、一度相談してみるとよいでしょう。

向こうからしたら息子の未来のお嫁さんになるかもしれない女性。

こちらから助けを求めた場合、よほどのことがなければ邪険にはしないはず。

彼が原因でどれだけ精神的に苦痛を受けているかを聞いてもらい、クラブ通いをやめるように言ってもらいましょう。

彼女のお願いは聞き入れなくても、親からの言葉だと重いもの。

きっと真面目に考えてくれるようになりますよ。

結婚後のことを考えるなら、彼の両親と今のうちに仲良くなっておけば怖いものはありません。

自分の親に相談するような気持ちで、たまには頼ってみて下さい。

今のうちに彼氏のクラブ通いをやめさせよう

もし今後結婚し2人の間に子供ができれば、このまま彼にクラブ通いをさせるわけにはいきませんよね。

かといって結婚前ぎりぎりにクラブに行くのをやめてくれと頼んだところで、すんなり受け入れてくれるかは疑わしいもの。

クラブに通われるのが嫌だと感じたら先延ばしはしないこと。

思い切って行動に移し、落ち着いた生活を送ってもらいましょう。