彼氏とのデートがつまらない時の対処法。新鮮さを取り戻しラブラブデートをしよう

最終更新日:2016年2月23日

大好きな人が相手だからこそ、一緒に過ごすことのできる時間は宝物です。

しかし、楽しみにしていたデートが思ったよりもつまらないとがっかりしますよね。

場合によっては、途中で帰りたくなってしまうことも。

では、彼とのデートがつまらないと感じた時は一体どうしたらいいのでしょうか?

1.行ったことのない場所へ行く

いくらかけがえのない恋人でも、一緒にいるだけで幸せだという気持ちは付き合いが長くなるにつれて消えていきます。

毎回同じプランでは、つまらなくなるのは当たり前なのです。

やはり、デートを楽しくする秘訣はマンネリ化をさせないこと。

デートの計画を立てる時に、毎回一度も訪れたことのない場所を予定に入れてみましょう。

初めて行く場所というのは、必ず新鮮な気持ちが生まれます。

そのようなワクワクした気持ちをいつもデートに取り入れることで、2人で過ごす時間がつまらないなどとは思わなくなりますよ。

今はテレビなどで話題となっているスポットがどんどん紹介されています。

それを普段からチェックしつつ2人で行くことを想像すれば、デートの最中だけではなく、それより前から楽しい時間を過ごすことができるのです。

デートがつまらなく感じるようになってきたら、新鮮な気持ちを取り入れることを心がけるとよいでしょう。


2.携帯電話を禁止にする

レストランなどでせっかく2人一緒にいるのに会話すらまともにせず、お互い携帯電話を操作しているカップルを見たことがありませんか?

こんな状態では、デートが楽しいはずはありませんよね。

デートというのは、相手と一緒に過ごす時間を楽しむ行為です。

よって、携帯電話を使って自分の世界に閉じこもることは当然良くありません。

デートがつまらないと感じる理由は、もしかしたらその手に持っている携帯電話にあるのかも。

いっそのこと、2人で会っているときは携帯電話を禁止するという決まりを作ってみてもよいかもしれませんね。

急用以外は電話もメールも禁止。

携帯電話を一度手から離し、お互いの目を見てきちんと会話をするだけでもぐっと楽しくなりますよ。

せっかく2人でいるのだから、携帯電話ばかり見ているのはもったいないこと。

お互い相手との会話を楽しもうという姿勢でいることが、デートをつまらなくしないポイントです。


3.自分からリードする

デートがつまらないと感じる理由に多いのが、男性がリードしてくれないこと。

確かに2人で会ったはいいけれど、彼が予定のひとつも考えてくれていなければがっかりしてしまいますよね。

しかし、幻滅するのは少し待って下さい。

もしかしたら彼は、どう行動したらいいのか分からないだけかもしれませんよ。

勝手に予定を組んだりレストランを予約することが、女性から嫌われてしまう要因になってしまうのではと考える男性もいます。

このような問題は、お互いの関係が親密になるにつれて自然に解決していくもの。

それなら今のうちだけはと考え、自分から彼をリードしてみましょう。

「どうしよう」ではなく、「こうしたい」と提案して彼に連れて行ってもらうのです。

具体的に希望を伝えることで、男性は自分がどう動いたらよいのか明確に理解します。

自分がどのようなデートを望んでいるのか分かってもらえれば、きっと彼も楽しいデートにしようと努力してくれるでしょう。


4.おいしいものを食べる

期待が大きいだけに、一度退屈に感じてしまうと挽回するのが難しいデート。

相手が自分の思う通りに動いてくれずイライラし、時には喧嘩が起こってしまうことも。

デートのつまらなさをきっかけとして険悪なムードになってしまった場合、会話や気持ちの変化だけでその場を仕切り直すのは難しいかもしれません。

そんな時に試して欲しいのが、食事だけはおいしいものを食べること。

好物というのは、どんなに気持ちが沈んでいる時でも口にするだけでテンションを上げてくれる効果があります。

おいしいものを食べればギスギスした雰囲気も少しは和らぎ、そこからまた落ち着いた会話ができるようになりますよ。

デートがつまらない時ほど食事にこだわること。

楽しい食事はそれだけで気分を盛り上げてくれるのです。


5.手を繋いでみる

付き合った当初は、お互いの指先が少し触れるだけでもドキドキしたはず。

しかし、時間が経つにつれてその気持ちは減り、今では並んで歩いても何も感じなくなっているのではありませんか?
デートの楽しみのひとつは、相手と過ごすことでときめきを感じることです。

一緒にいることが当たり前になりすぎて相手にドキドキしないのでは、デートをつまらないと思うのも納得。

ここは一度付き合い始めた当初の気持ちに戻り、彼と手を繋いでみましょう。

初めて手を繋いだ時はお互い緊張しつつ、とても幸せな気持ちになりましたよね。

その気持ちを、再び手を繋ぐことで思い出して下さい。

相手と触れるドキドキが帰ってきて、デートを新鮮な気持ちで楽しむことができるはずです。

どんなに付き合いが長くなっても、相手を好きでいつづけるためにときめきは大切。

たまには初々しい気持ちを味わうことで、デートに充実感が生まれますよ。

デートがつまらない時こそこれまでのデートを一新するチャンス

デートがつまらない時は不機嫌になりがちですが、逆にそのような時ほど今までのデートを一新するチャンス。

今までに無かったことを取り入れたり自分が知らない彼の一面を探してみるなど、楽しくする方法はいくらでもあるのです。

デートは男性が女性を引っ張るものだと考えられがちですが、楽しむためには自分の努力も必要。

どんどんプランを提案して、充実した2人での時間を過ごしましょう。