彼氏に行き先や内容を詳しく聞かれるのが嫌な時どうすれば良いか

最終更新日:2017年6月1日

彼氏が嫉妬深かったりすると出掛けるだけでもいろいろと聞かれることもあるので、束縛されているように感じることもあります。

いろいろ聞かれるのが嫌だと思っても、なかなか言い出せないですよね。

そこで彼氏に行き先や内容を詳しく聞かれるのが嫌な時の対処法についてご紹介します。

1.先に行き先を話しておく

彼氏に出掛けることを伝えた時にいろいろ聞かれるのが嫌な時は、自分から先に行き先を伝えるようにしましょう。

どこに出掛けるのか彼氏にとっては心配や不安に思っているので、行き先を伝えることで彼氏を安心させることができます。

買い物にいくにしろ自分の趣味を楽しみにいくにしろ、行き先だけを伝えておけば何かあった時に対処することができます。

彼氏はもしかしたら急にトラブルになった時に、彼女の居場所が分からないと不安になるのが嫌だと思っているのかもしれません。

特に日本では地震も多い国なので、緊急時に備えて彼女の居場所を把握しておきたいと思っているのです。

居場所を聞くのは彼の嫉妬心だけでなく、優しさから聞くこともあるので、先に行き先を話して安心させてあげましょう。

2.何の目的で出掛けるのかを伝える

出掛ける時には必ず目的があるはずです。

彼女がどんな目的を持って出掛けるのかを知ることで、彼氏も納得して安心することができます。

何か買い物をしに出掛けようとした時に、買わなくてもいいと思うようなものを買いに行こうとしていたらアドバイスすることができます。

どうしても買わなければいけない物を買いにいくのであれば、彼氏も仕方がないと思うでしょう。

もしも彼女が目的もなく出掛けると言えば、なぜ出掛けなければいけないのか不安に思います。

もしかしたら自分にも言えないようなことをしに、出掛けているのではないかと疑ってしまうかもしれません。

彼女が出掛ける時にいき先や内容を聞きたいと思うのは、彼女が目的を持って出掛けることを確認したいと思っているのです。

3.帰りの帰宅時間を伝えておく

彼女が出掛ける時に彼氏が心配に思うのは、何時頃に帰ってくるか心配に思っています。

彼女が出掛けた時に何時になっても帰ってこなければ、心配に思うのは当然です。

家に帰る時間を伝えているのに帰ってこなければ、何かトラブルに巻き込まれたかもしれないと心配に思うでしょう。

またいつまでも帰ってこなければ、彼女が浮気をしているかもしれないと疑ってしまいます。

彼女のことを信じたいと思っているので、彼女から帰宅時間を伝えておくことによって、彼氏に信用してほしいというアピールにも繋がります。

彼氏にいき先や内容を聞かれるのが嫌な時は「何時に帰るから心配しないで、帰ったら連絡するね」と伝えることで、彼氏も安心して待つことができるでしょう。

4.彼氏も一緒に行か聞く

彼氏が出掛ける時にいろいろと聞いてくるのは、彼氏が束縛をしたいと思っていたり嫉妬心を持っている可能性が高いです。

束縛をする人は心の狭い人だという認識を持っていれば、彼氏は自分のことを束縛が激しい人だとは思っていないはずです。

彼女の前ではカッコつけるタイプの彼氏ならば、彼女が出掛けると言った時に、彼氏も一緒にいくか誘ってみましょう。

束縛したいと思っている彼氏ならば、彼女を行かせないようにするか自分も一緒に行こうとするはずです。

自分は嫉妬してなどいないとカッコつけたいタイプの彼氏ならば、行かないと言って話は終わるでしょう。

彼女から「心配なら一緒に出掛ける?」と聞くことで、彼のプライドをくすぐってそれ以上いろいろ聞いてこないようにすることができます。

5.信用できないのと聞いてみる

出掛ける時にいろいろと彼氏が細かいことまで聞いてきた時は、はっきりと「私のことが信用できないの?」と聞いてみましょう。

彼氏は当然「信用している」と答えるはずなので「信用しているなら細かいことまでイチイチ聞かないで」とはっきり突き放します。

男性の多くは女性を怒らせたくないと思っているので、彼女が少し怒った態度をとることで、これ以上聞いたらまずいと思わせることは有効な手段のひとつです。

彼氏もまさか彼女から「信用できないの?」と聞かれるとは思っていないので、彼女が聞かれるのが嫌だということに気づいてくれるでしょう。

そこで「信用していない」と言われれば、彼の本心なので今後の付き合いを考え直した方がいいでしょう。

彼氏にすれば彼女から「信用できないの?」と言われるのはかなり厳しい言葉なので、信用していることを証明するためにこれ以上なのも聞くことはないでしょう。

彼氏のやきもちを上手く対処しよう

彼氏に出掛けると言った時にいろいろと聞いてくるのは、彼女のことが心配だから聞いておきたいという心理が働いているのです。

しかし彼女にとっては聞かれるのが嫌な時もあるので、はっきりと嫌な気持ちを彼氏に伝えることも必要です。

彼氏がいろいろと聞いてくるのは愛されている証拠だと思って、上手く対処しましょう。