彼氏の言うことを信用する方法3つ。お互い信頼できる関係を作ろう

恋愛最終更新日:2014年11月23日

彼氏の言う事を信用するためには、いったいどういう方法があるといえるでしょうか。

彼氏を信用したいと思っても疑う気持ちが浮かんできてしまう・・・そんな日もあるかもしれません。

もしそのような気持ちになった時に、彼氏の言うことを信用するための3つの方法をご紹介します。

1.状況を論理的に把握する

彼氏の言うことを信用できるかどうか不安になったら、その不安を取り除くためにも状況をよく見てみるということが有効な対処法です。

彼氏の態度や行動をよく観察して、思い込みで判断しないようにしてみましょう。たとえば週末は仕事だから会えないといわれたら、彼氏が忙しそうか疲れていないか、そんな彼氏の様子をよく見てみる事で、それが本当かどうかということも分かってくるでしょう。

本当に仕事が忙しそうであるようなら、彼氏が言う言葉も信用することができるのです。彼氏の言うことを信用するためには、そういった状況をよく見るということが、冷静な判断をする上での材料となるでしょう。

2.ある程度腹をくくる

彼氏の言うことが信用できないとなると、それは二人の関係があまりよくないということでもあります。お互い好きで付き合っていても、その相手の発言を信じられないなら、そこには信頼関係というものがあるとは言いがたいのです。

そんな彼氏なら、仮に今は仲良く付き合っていても長続きしにくいですし、不毛な関係と言わざるを得ません。場合によってはそんな彼氏はいらないとも言えますね。

彼氏の言うことを、腹をくくってともかく一度信用してみましょう。その上で、あなたの信頼を彼氏が裏切るようなら、彼との仲も考え直した方がいいのかもしれません。私は信じる、と信用して、それでもし彼氏が発言と違う事をしたとしたら、腹をくくって別れを切り出してもいいでしょう。

そうする事で、あなた自身が彼氏に対して真正面から向き合うことができ、彼氏の言うことを信用することができるのです。また、彼氏も彼女の微妙な決意を感じ取って、信用に値しない発言は控えるようになるかもしれないでしょう。

まず信用すると決めてみる、そしてダメだったら二人の関係を見直すという方法をとることで、彼の言う事を信用する気になることができるのです。

3.彼氏に信用していると伝える

彼氏の言う事を信用するための方法として、彼氏に信用しているということをはっきりと伝えてみましょう。人間は信用されるとその信用を裏切らないようにしたいと考えるものです。その心の動きを上手に利用して、彼氏に信用できる発言のみをさせるようにするのです。

例えば彼氏が友人に合コンに誘われていたというのが分かっても、もし彼氏が「行かないよ」と言ったとしたら、その発言を信じているということを彼氏に伝えましょう。「あなたは嘘をつくような人ではないから、信用している」といった相手を肯定しつつ信用をしているということを、彼氏に対して伝えるのです。彼氏はそんなあなたの言葉を聞いて、その信用を裏切らないようにするでしょう。

たまたま今回はすでに行くと言ってしまったため参加するかもしれませんが、次に同じようなことがあった時には、あなたの信用にこたえるためにも断るようになるのです。

相手を信用しているということをはっきり伝える事で、彼氏はその信用にこたえようとするのです。そうなればあなたも彼氏の言うことを、心の底から信用することができるようになるでしょう。

お互い信用して良い関係を

以上、彼氏の言うことを信用するための3つの方法についてご紹介しました。お互い信用し合える素敵な関係を築いて、良い恋愛を続けていけたらいいですね。

 

    「彼氏の言うことを信用する方法3つ。お互い信頼できる関係を作ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く