恋人と一緒に寝る時に女性が注意したいこと(いびき、寝相、すっぴんなど)

恋愛最終更新日:2014年10月17日
寝ている女性

大好きな恋人と一緒に寝るというのはとても嬉しいことで、とても幸せことだと思います。

ただ一緒に寝るということは、素の自分も見せなければいけません。
そんな時の女性が注意しなければいけないことを、いくつかご紹介します。

1.なるべくすっぴんで寝るようにすること

恋人と一緒に寝る時、恋人にすっぴんを見られたくないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、その理由は「すっぴんと化粧をしている自分が違うから」や「すっぴんの自分に自信がない」などと色々な理由があると思います。
ただし化粧をしたまま寝られることは、彼氏にとっても、抵抗があると思います。

すっぴんの彼女も見てみたいのに化粧をしたまま寝てしまうなんて、そんなにすっぴんと化粧している顔が違うのか、なぜ自分に素の自分を見せてくれないのかと色々考えてしまいます。

そして最終的には化粧をしたまま寝てしまうなんて、肌にも悪いし、ちょっと不潔ではないかと思われてしまいます。
ですから彼氏の一緒に寝るのならば、すっぴんのまま寝るのがありのままの自分を見てもらえるし、一番良いのです。

2.寝相が悪くないのか注意する

女性で寝相が悪かったりすると、少し男性はびっくりしてしまいます。

寝相が悪いだけならばいいのですがその寝相の悪さで、彼氏を叩いてしまったり、蹴ってしまったり、彼氏の寝るスペースまで奪ってしまったりすると、彼氏もぐっすり寝ることもできず迷惑をかけてしまうので自分の寝相には注意をしましょう。

もし寝相がわるいのであれば彼氏と一緒に寝る前に「私寝相が悪いから、叩いてしまったり、蹴ってしまったりしたらごめんね」っと伝えておきましょう。

そうしておくともし叩いてしまったり蹴ってしまったりしても、先に言われていたため寝相が悪いのは仕方ないことだと理解してもらえます。

3.いびきはかかないか、歯ぎしりをしないか、自分で確認しておくこと

自分がいびきをかいているか、歯ぎしりをしてきないか、寝ているときは分からないのですがg注意しましょう。

彼氏と一緒に寝るときにいびきをかいてしまっていたり、歯ぎしりをしてしまったりしていると自分は熟睡できますが、彼氏が熟睡することができずひかれてしまう場合もあります。

もし自分がいびきをしているかもしれない、歯ぎしりをしているかもしれないと不安に思う人がいるのならば、寝ている時にビデオカメラを回してみたり、ボイスレコーダーをしてみたりして、起きてから確認してみるといいでしょう。

もしいびきをしていたり、歯ぎしりをしていたりしたら彼氏と一緒に寝る前に「私いびきがすごいから寝れないかもしれない」や「歯ぎしりがすごいから、寝れないかもしれない」などと先に伝えておきましょう。

そうすると彼氏からひかれることもないですし朝起きてから「昨日はいびきすごかったよ」や「昨日は歯ぎしりすごかったよ」などと、冗談混じりで言われるくらいになるでしょう。

それによってお互い嫌な気分になることはなく、これが当たり前になり、次から彼氏と一緒に寝るときもいびきや歯ぎしりなどの不安はなく、一緒に寝ることができるようになります。

 

    「恋人と一緒に寝る時に女性が注意したいこと(いびき、寝相、すっぴんなど)」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。