彼氏と距離感が違うと感じる時どうしたら良いか

最終更新日:2015年6月22日

「自分はこんな風に彼氏と付き合いたいと思っているのに、どうやら彼氏とは距離感のズレを感じる」という悩みは、恋愛には付き物です。

ここで焦って自分の理想を彼氏に押し付けようとすると、恋愛は長続きしません。

そこで、「彼氏との距離感が違う」と感じた時、どのように対処したら良いのかについてご紹介します。

1.まずは適度な距離感を保ち、彼氏のパーソナルスペースにどの程度入り込めるかを知る

彼氏との距離感が違うと感じた時、「私はもっとこういう付き合いがしたいのに」と彼氏を責めるような態度を取ったり、自分の理想ばかりを押し付けるのはやめましょう。

特に付き合い初めの子rは、お互い距離感がわからず、手探りの状態です。

そのような時に、自分の意志ばかりを押し通そうとしたら、恋愛は長続きしません。

まずはしばらくの間、適度な距離感を保って付き合いましょう。

そして彼氏を観察します。

そういていくうちに、「彼氏のパーソナルスペースに、自分がどの程度入り込むことができるのか」という許容範囲を知ることができます。

これを知ることができると、彼氏と接していくことが良い意味でラクになります。

大切なことは、もっと関係を深めたいからと言って、彼氏のパーソナルスペースに、土足でどかどか踏み込むことはしないように気をつけることです。


2.彼氏が嫌だと思っていることを知り、彼氏が嫌がることはしないようにする

自分では良かれと思っていたり、普通だと思っていることでも、彼氏側からしてみると「嫌だ」と感じることもあります。

この価値観にズレがあり、お互いがそれをわかっていないまま付き合うと、どんどん距離感が遠くなってしまいます。

そのため、「彼氏は、どのようなことを嫌がる人間なのか」を知る必要があります。

この場合は、雑談の延長線上で構わないので、「○○されることって、どう?嫌い?」と、単刀直入に聞いてしまうと良いでしょう。

こちらが素直に質問すれば、彼氏も本音を話してくれます。

探り合うのではなく、どんどん彼氏に質問してみて、「彼氏はどんなことを嫌がる人間なのか」を知りましょう。

せっかく付き合っているのですから、このようなコミュニケーションをしなければ意味がありません。

そして、彼氏が嫌がっていることを把握したら、絶対にそれらを彼氏に対してしないようにしましょう。


3.とりあえず彼氏と距離を置いた付き合いをしてみる

彼氏とべたべたし過ぎる付き合いをしていると、彼氏との間に生じた距離感の原因を知ることができません。

そうすると、そのまま倦怠期に突入してしまい、関係がうまくいかなくなってしまう可能性もあります。

そのため、彼氏と距離感が違うと感じたら、ひとまず彼氏と距離を置いた付き合いをしてみましょう。

彼氏と距離を置けば、今まで見えなかったものが見えてきます。

彼氏があなたとどういう付き合いをしたかったのか、ということも知ることができます。

これを把握できれば、今後より良い関係を築いていくことができるようになります。

彼氏一筋になり過ぎず、彼氏から少し離れて、2人の関係を俯瞰して見てみるようにしましょう。


4.「どう接したら彼氏が喜ぶのか」ということを考え、行動する

彼氏と距離感が違うと感じた時、「自分が彼氏に何をしれもらいたいのか・どう接してもらいたいのか」ばかりを考えていると、この悩みは一向に解決しません。

彼氏と距離感があるということは、「まだお互いの中に信頼関係が完全にできていない」ということでもあるので、それをきちんと作っていく必要があるのです。

そのためには、自分の希望だけでなく、「彼氏が自分に対して何を求めているのか」「どう接したら彼氏が喜ぶのか」ということを、真剣に考え、それを行動に移していくことが必要です。

この時「これをやってあげたら、彼氏は喜んでくれるに違いない」という自分本位の思い込みではなく、あくまで彼氏の立場に立って考えるということが大切です。

彼氏があなたの行動に対して本当に感謝し、喜んでくれたら、距離も徐々に縮まっていきます。


5.「お互いの間に距離感があって不安だ」ということを素直に伝え、話し合ってみる

いつまで経っても2人の距離感が縮まらない場合、その状態をだらだら続けていると、関係が冷え切ってしま場合があります。

数か月間は彼氏と距離を置いて様子を見、それでも状況が変わらないのであれば、2人で話し合う必要があります。

この時、絶対に感情的になったり、彼氏を責めたりせず、「2人の間に距離感があることが不安だ」ということを冷静に伝え、彼氏に意見を求めましょう。

そして2人できちんと話し合い、これからどうするべきかを一緒に考えましょう。

距離感を冷静に考えて良い関係を築いていこう

彼氏との間に距離ができてしまうと、不安や寂しさばかりが募りますが、ここで冷静さを欠いてしまうと、2人の関係は終わってしまいます。

「この距離感の原因は何なのか」を冷静に考え、時には彼氏と本音で話し合いながら、焦らず、少しずつ良い関係を築いていきましょう。

自分の思いだけが前のめりにならないように気をつける、ということが大切なポイントです。