価値観が近い人と付き合うメリット・デメリット

最終更新日:2017年6月26日

パートナーを探す時によく言われることが、価値観の近い人を探しなさい、ということです。

価値観が近いと考え方や生活が似ており、息が合いやすいといえるためです。

パートナーになるのであれば、価値観が近いほうがケンカもしにくく、メリットが多いといえます。

しかし、価値観が近い人と付き合うことはメリットだけかといえばそうではありません。

価値観が近いならではのデメリットも存在しており、価値観が近い人と付き合うのであれば、そのデメリットも意識して置かなければありません。

今回は、価値観が近い相手と付き合うメリット・デメリットをご紹介します。

1.メリットはコミュニケーションが取りやすい

パートナーとして大切な要素といえば、コミュニケーションです。

意思疎通ができる人とは上手にやっていけますが、その反対であれば、ケンカが増えてうまく行かなくなってしまうことでしょう。

このように、価値観が近い人と付き合うことは、コミュニケーションが取りやすいメリットがあるといえます。

価値観が近いということは、考え方が似ている事が多い、ということだといえます。

何か行動を起こすにしても、考え方が近いのでスムーズに決められることができます。

時には違った考えを持つことはあるかもしれませんが、根底にある考え方は似ているので、大きく意見が食い違うことは少ないといえます。

このように、価値観が近い人と付き合うことは、コミュニケーションの観点でメリットがあるといえます。

長続きさせるためにはケンカをあまりしないことが大切であり、価値観が近い人であれば、ケンカの回数を減らすことができるでしょう。

2.デメリットはマンネリ化しやすい

価値観が近い人と付き合うデメリットは、マンネリ化しやすいことです。

どちらも似たような考えをしているので、付き合いが長くなればなるほど、マンネリ化しやすくなってしまうといえます。

デートにしても、日常生活にしても繰り返しが多くなり、新しいアイデアが生まれてこないことがよくあります。

パートナーが別れる原因となってしまう1つに、マンネリ化はよく言われることです。

新鮮味がなくなった、いつもと同じでつまらない、このような感情を持ってしまったことで別れたカップルは数多くいます。

このことは、価値観が近いせいで起こってしまったと考えられ、マンネリ化を防ぐためには、価値観が違う人と付き合うほうが良いとも考えられるのです。

3.メリットは共通の事を楽しめる

価値観が近い人と付き合うメリットは、共通のことを楽しめることです。

趣味、食事など、価値観が近ければ似たもので楽しむ事ができるでしょう。

例えば、アウトドア派同士が付き合ったのであれば、休みの日は外に出かける、インドア派であればお家デートをするなど、共通の事で楽しむことができます。

一方で、価値観が違っていれば、それぞれの好みが違うことはよくあることです。

休みの日は家でゆっくりしていたい人と、外で遊びたい人では考え方があわず、どちらかが我慢しなければなりません。

このような意見の違い、考え方の違いはすれ違いを生み、いずれは我慢の限界が来てしまうことでしょう。

価値観の近い人と付き合うメリットは、共通の事を楽しめることです。

共通点が多ければ多いほど、一緒に楽しむことができるといえます。

デートであれ、日常生活であれ、価値観が近いことはメリットが多くあります。

4.デメリットは欠点が見えやすい

価値観が近い人と付き合うデメリットは、欠点が見えやすいということです。

同族嫌悪といえばわかりやすいでしょう。

相手と同じ価値観をしているので、自分と相手は似ている箇所が多くあります。

そうすると、自分が持つ嫌いな箇所と相手が持つダメな箇所が一致してしまうことが多く、相手のダメな部分が非常に目立ってしまいます。

価値観が違えば気にならないことでも、近いせいで気になってしまいます。

例えば、ネガティブ思考に陥る自分が嫌いな人がいます。

すると、価値観が似ているパートナーも自分と同じように、ネガティブ思考に陥ることが多くありました。

このような出来事が起こると、ネガティブ思考に陥ったパートナーを見るのが嫌になり、腹を立てたりしてしまいます。

価値観が近いことはメリットがありますが、同族嫌悪に陥る可能性も考えられます。

似ているからこそ短所が見えやすく、自分の嫌いな箇所を持っている人をみると、あまりいい気分がしない場合もよくあります。

どちらかといえば価値観は近いほうが良い

今回は価値観が近い人と付き合うメリットデメリットを紹介してきました。

結論としては、価値観が近い人と付き合うことは、メリットの方が強いといえます。

自分と同じ考え方をしている人とは息があいやすく、パートナーとして非常に接しやすい、暮らしやすいといえるでしょう。

なかにはデメリットも当然ありますが、それを補うメリットが、価値観の近い人にはあります。