加湿器を使わず部屋を潤す方法

最終更新日:2016年2月23日

美容や健康のために加湿には気を使いたいという女性は多いです。

ですが、加湿器は以外と本体そのものや電気代が高いのがネックでちょっと、という声も多いです。

そんな方のために加湿器を使わずに部屋を潤す方法をご紹介します。

1.お湯を入れた容器を用意する

一番簡単で確実に肌が潤う方法がこれです。

お湯に入れる容器はバケツでも洗面器でも何でもOKです。

ただし、大きすぎると今度は潤い過ぎてしまうので気をつけましょう。

そういう時は大きめのコップに変更する等自分の部屋や天気に合わせて容器を変えるようにすると部屋を上手に潤すことができます。

特にオシャレに気を使う方だと洗面器やバケツだとオシャレ度が下がってしまったり部屋の雰囲気と合わない事を気にする方もいると思います。

今はオシャレなバケツや洗面器が様々な場所で販売されていますので自分の部屋にあったものを選んでインテリアにしてしまえば部屋は潤ってかつオシャレに見せることができるので一石二鳥です。


2.すぐに部屋を潤したい方に

外に出かけたり朝起きた時に部屋が乾燥しているなと思ったらスプレーボトルに水やゆるめのお湯を入れて部屋に直接ふりかけましょう。

この方法だと部屋をすぐに潤すことができます。

また、この状態だと肌や喉も乾燥しているのですぐに化粧水等をつけたり何か飲んだりして肌や喉も一緒に潤してあげましょう。

そうすることで風邪を始め病気を防ぐことができますし、乾燥してしまった肌を潤いのあるみずみずしい肌にすることができます。


3.お湯にプラスしたいアロマ

せっかくお湯や水を用意したのですからアロマを入れて様々な効果をプラスさせましょう。

女性にオススメのアロマをいくつかご紹介します。

まずは定番のラベンダーです。

気持ちを落ち着かせ、リラックスすることができます。

優しい香りは寝付きもよくしてくれます。

次にクラリセージです。

これは生理の悩みを持つ方にオススメです。

なかなか生理が来ないという方はクラリセージの香りで生理周期を安定させることができます。

お肌に特に気を使いたい時はグレープフルーツがオススメです。

殺菌作用があるのでニキビ等の悩みを解決してくれます。

また、ダイエット効果もあり食欲を抑えてくれるのでダイエット中についつい何か食べてしまいがちな方にピッタリです。

他にも様々なアロマがあるので上手に使って部屋を潤すプラスアロマの効果でより美しくなりましょう。


4.洗濯物を上手く利用する

洗濯物を家を出る前に部屋干ししておけば家に帰って来た時に程よく部屋を潤す事ができます。

あまりに量が多いと潤いすぎてしまうので、そういう時は湿気取りを使ったり洗濯物の量を調整するようにしましょう。

部屋干しは匂いが気になるという方は部屋干し対策がしっかりしている洗剤を使うようにすることで解決します。

また、アロマ柔軟性を使うことで家に変えるとふわっといい香りがするようになりますのでオススメです。

殺菌作用の高いアロマそのものを洗濯物を干すときに使うのもオススメです。

使うアロマはペパーミントやグレープフルーツ、ユーカリ等が良いでしょう。

そのアロマをスプレーボトルに10~15滴ほど入れ、水少々を合わせて干し終わった洗濯物にふりかけましょう。


5.熱帯魚を飼う

魚が好きな方やアクアリウムインテリアに興味がある方は是非熱帯魚を飼うのをオススメします。

部屋に水槽があることで常に部屋が潤いますし、美しい熱帯魚はインテリアにピッタリです。

何よりゆっくり泳ぐ熱帯魚は心を癒してくれます。

生き物を飼いたいけど様々な事情があって飼えないという方でも熱帯魚なら気軽に飼うことができます。

今はインテリア要素の高い水槽も数多く販売されていますので自分の部屋に合ったものを選びましょう。

初めて飼うという方はアクアリウム専門のお店で色々と教えてくれます。

生き物を飼うのですから、後悔しないようにしっかりと飼い方を教えてもらいましょう。

彼氏がいるという方は男性はアクアリウムが好きな方が多いので加湿とラブの両方を充実させることができます。


6.観葉植物を置く

部屋に観葉植物を置くことで葉っぱから水分が蒸発されるので部屋を潤してくれます。

観葉植物なら何でも構いませんが、葉っぱの大きいものだとそれだけ水分が蒸発される量が多くなるのでよりオススメです。

緑は目に優しいですし、日に日に育っていく観葉植物は心を和ませてくれます。

しっかりと水をあげて枯らさないように愛情をもって育ててあげて下さいね。

加湿器代わりの方法で乾燥からバイバイしよう

加湿器を使わずに部屋を潤す方法は以上です。

意外と様々な方法があるので加湿器がなくても十分部屋を潤すことができます。

他にもお風呂に入ったりシャワーを浴びた後の湿気を浴室を開けっ放しにすることで再利用するのも電気代等がかからないのでオススメです。

自分に合った方法を選んで上手に加湿をして乾燥とはバイバイしましょう。