片思いの人に電話をする際に気をつけるべきこと

最終更新日:2016年10月26日

片思いしている人に電話するのは緊張しますし、嬉しくて何も考えれなくなりますよね。

しかし、何も考えず電話していると片思いのまま終わってしまうかもしれません。

そんなことにならないように今回は、片思いしている人に電話するときの注意点をご紹介します。


1.毎回長電話しないこと

片思いしている人とたくさん話したい。

1秒でも長く電話を繋いでいたい。

そんな気持ちはわかりますが、毎回長電話をするのはやめましょう。

毎回長電話をしてしまうと電話のために時間を割かなければいけなくなるので電話をすることが億劫になってしまいます。

たまに長電話をするのは良いと思いますがはじめは短い電話から回数を重ね、仲が深まってから長電話を自然としているという風にしましょう。

それと、短めの電話をすると片思いしている人が「話したいことがまだあるからまた電話したいな」などと思ってくれるかもしれません。

まだ関係が浅いころや、仲が深まってもたまに短めの電話をしてみると良い反応があるかもしれませんね。


2.毎日電話をかけないこと

あなたからすると電話の相手は片思いしている人ですが、片思いしている人からすると悲しいことにまだなんとも思っていない人かもしれません。

そんな人から毎日電話がかかってくるとちょっと怖いと思ってしまいますよね。

そのため毎日電話をかけるのは避けるのがベターです。

それに、毎日電話をしていると会話の内容も薄くなってしまいます。

内容の薄い会話をしてつまらないと思われたり、会話が途切れたりすることは良いことではありませんよね。

毎日電話をかけるのはやめましょう。


3.自分のことばかり喋りすぎないこと

片思いしている人との電話で、緊張してしまってか会話を続けたいからか、マシンガンのように喋り続ける人が中にはいます。

喋り続けてしまうと人によっては面倒臭いと思いもう二度と電話したくないと思われてしまうかもしれません。

相手の話をきちんと相槌をしながら聞きましょう。

自分が喋り続けないと片思いしている人はあまり喋らない人だから会話がなくなってしまうというときは、話題をふり質問し、そこから会話を広げ相手の話を聞きましょう。

そうすると、相手のことをよく知ることもできるので一石二鳥です。


4.毎回自分から電話をかけないこと

毎回自分からかけてしまうと「あぁ、またかかってきたな」ぐらいにしか思われません。

それに相手がもし電話をすることに嫌がっているとしても気付けませんよね。

毎回自分からかけず、たまにかかってくるのを待ちましょう。

まだ仲が浅いし片思いしている人からかかってくることなんてないという人は、何回か連続してこっちから電話をかけ、急に電話をかけるのをやめましょう。

そうするとあなたに少し気がある人ならば「あれ、今日は電話がかかってこないのかな?」「いつもかかってくる時間なのにかかってこないな…」と寂しくなって片思いしている人から電話をかけてくれるかもしれません。

電話をかけたい気持ちを少し我慢して駆け引きし、相手に寂しいと思わせることが両想いへの近道となります。


4.いきなり電話をかけないこと

いきなり電話をかけて、用があるならまだしも、用もないのにベラベラ喋ってしまうと迷惑な人と思われるかもしれません。

友達と遊んでいるかもしれませんし、一生懸命なにかに取り組んでいる最中かもしれませんし、夜なら寝ているかもしれません。

電話をかけて良いか確認して電話をかけたり、時間帯をきちんと考え電話をかけましょう。

長い付き合いをして仲が深まって、しょっちゅうたわいもない会話をしているほどになっている場合は時間帯だけ考え、いきなり「声聞きたくなってかけちゃった」なんて言ってかけると片思いしている人をドキッとさせることができるかもしれませんね。


5.愚痴や悪口をいわないこと

これは当たり前ですが、絶対にやめましょう。

愚痴や悪口を言っている人に良い印象を持つ人なんてどこにもいませんよね。

愚痴や悪口などいわず、明るい話題の会話を心がけましょう。

そして、もし片思いしている人が愚痴や悪口を話してきたらきちんと聞いてあげましょう。

愚痴や悪口に乗っかるということではないので注意してください。

きちんと話しをきいてあげ、気持ちを理解してあげるだけで良いです。

そうすると片思いしている人がなにか悩んだり落ち込んでいるとき、あなたに電話をかけてくるようになるかもしれません。


6.鼻息に気をつけること

みなさん気付かないうちに恥ずかしい思いをしているかもしれません。

実は、電話は息の音を拾いやすいので鼻息など丸聞こえです。

鼻息が聞こえてきて嫌いになるなんてことはないと思いますが、片思いしている人にも鼻息が聞こえているなんて恥ずかしすぎますよね。

恥ずかしいと思う方は少し意識した方が良いでしょう。

片思いの人と電話をしよう

片思いしている人に電話をするときの注意点をご紹介しました。

電話は相手との距離を近づけるための大事なツールです。

この6つの事に注意して電話を楽しみ、片思いしている人との距離を近づけてください。