片思いが苦しい。片思いの辛い気持ちを解消する方法

最終更新日:2015年8月18日

片思いの経験がある女性になら誰しもが感じる胸の苦しさ。

ひどい時は他の事が手につかなかったり涙が止まらなくなってしまったり生活に支障をきたしてしまうことも多くありますよね。

そこで今回は片思いの苦しい気持ちへの対処法をご紹介します。

1.頑張っている自分にご褒美をあげる

片思いというのは大変な努力がいるものですよね。

彼を振り向かせようと彼について研究してファッションや髪型を変えたり、女子力を上げるために毎日美容に生活に仕事に頑張っているのです。

どんなに頑張っていても成果が出なかったり逆効果になってしまったり、彼の反応が気になったりして不安になって胸が締め付けられて苦しくなってしまった時は、自分にご褒美を上げてねぎらってあげましょう。

普段から片思いをして努力をしている自分がつらくなった時に頑張った分だけのご褒美をあげることで恋の成果のかわりにして、自分だけは自分の味方でいてあげましょう。

そうすることで片思いの孤独感や寂しさが襲っても大丈夫。

ダイエットは今日だけやめにして大好きなスナックやスイーツを食べたいだけ食べたり、ほしかった服やかばんを思いきって買ったり、一日中好きなTVやDVDをみてごろごろ干物女をして自分を労って甘やかして愛してあげましょう。


2.彼のいない女子たちと女子会をする

片思いのつらい気持ちをわかってくれるのは同じ境遇にある女友達です。

片思い女子同士で片思いの辛さや男性の行動についての相談をしたり、自らのつらい片思いの体験や気持ちを聞いてもらい賛同してもらうことで心の苦しさが紛れることでしょう。

また、他の片思い女子たちの体験や心情を聞くことで「つらいのは自分だけじゃない」と感じることができ、片思い独特のつらさを緩和させることができるかもしれません。

また、片思い女子とだけでなく「フリーな女性」たちと愚痴会を開いてストレスを発散するのもいいかもしれません。

フリーというのは片思いもしていない独身女性の事。

そういったフリーの人たちと一緒に世間の事身内のこと、会社の事などストレスが溜まっている事柄について愚痴を言ったり愚痴を聞いたりしながらお酒を飲んだりおいしい食事を食べたりして楽しい時間を過ごしてみましょう。

そうすると片思いで感じている辛さを忘れて楽しむことができ、その後の片思いを思い切って頑張ってやろうと思い直す事ができるかもしれません。

辛くなってしまった時は一人で悩むよりも友達と食事したり遊んだりすることで前向きになれたり明るくなれたりできるでしょう。

ただし、彼氏持ちで惚気や自慢の多い人と話すと逆に落ち込んでしまう可能性があるので気を付けてた方がいいかもしれません。

3.片思いを終わらせる

片思いでもどかしくて苦しくてどうしてもそれが心から消えない場合はいっそ片思いをやめてしまえばいいのです。

片思いをやめるには「告白する」という方法があります。

思い切って彼に告白してしまうことで、彼から「YES」か「NO」の答えがもらえるでしょう。

「YES」なら辛かった片思いが実って憧れの彼と恋人になれるので片思いの辛さは心から消えてくれます。

「NO」だった場合は彼があなたと付き合うという可能性がもうないことを意味します。

「NO」と彼に言われた瞬間は片思い中の苦しさよりもさらに辛く苦しい失恋が訪れるでしょう。

それでも失恋することで新たなステップに踏み出せるでしょう。

新しい恋に踏み出すことができたり、新しい出会いがあったり、片思いによって停滞しているよりももっといいものが手に入る可能性がぐっと上がるのです。

片思いで長い間苦しい思いをしたのならそれは一種のタイミングかもしれません。

思い切って告白し、片思いを終わらせてみてはいかがでしょうか。


4.あきらめてもいいんだと考える

片思いにもいろいろな種類がありますが、特に既婚の男性や彼女持ちの男性、もしくは好きな人がいる男性への片思いなどのように自分の片思いが成就する確率がきわめて少ないような片思いの場合は「あきらめる」という方法もあります。

あきらめるというのは心残りをしてしまったりずるずるとひきづってしまうこともあるのでなかなか選択しにくいですが、あきらめることで「フラれたときのショック」を回避することができます。

どうやっても実らないのがわかっていて告白してフラれて傷ついたり、告白することによって周りの輪が乱れるのは嫌だという方や相手が既婚者で禁断の愛だった場合は後々自分にしっぺ返しが来る可能性がある恋などは「あきらめる」のも一つの手だと思ってもいいのかもしれません。

片思いの辛さを終わらせよう

以上、4つをご紹介しました。

片思いの辛さを紛らわせる・なくす方法は多くあります。

まずは、苦しさと自分の気持ちとちゃんと向き合って自分はどう行動したいのか考え、納得のいくような行動を心がけるようにした方が心残りのないいい恋をできるのかもしれません。