結婚相手選びで外さないポイント。男性にこの条件だけは求めよう

最終更新日:2016年1月14日

女性の結婚相手に望む理想や条件など色々あるかと思いますが、選ぶ時に妥協点が多くなってしまうほど、年数がたった頃に後悔などしやすくなります。

であれば、しっかり選んでおきたいですよね。

今回はそんな女性における結婚相手の選び方のポイントをご紹介します。

1.優しい人

簡単に言えば優しい人、思いやりのある人。

これは外せないところでもあります。

優しさに欠ける人はだいたいは自分本意の人が多く、無関心だったりします。

そういった人と結婚してしまった場合、初めのうちは好きや愛しているといった気持ちで乗り切れたとしても、のちのちに日々の生活の中で寂しさや不満を抱きやすくなります。

優しくて思いやりのある人は、まず自分の事を考えてくれているのがよくわかりますし、優先してくれる傾向にあります。

それはやがて体験する育児などにも大きく影響したりしてきますので、優しさのある、思いやりのある人を選びましょう。


2.想ってくれる人

自分が追いかける側でなく、相手が想って追いかけてくれる。そんな人を選びましょう。

女性は想われていたほうが幸せな場合が多いでしょう。

想われていれば不安になる事や心配になる事もなく、自分もこうしてあげようという気持ちなども生まれ、ギブ&テイクで仲良く生活していけるでしょう。

過剰なまでに想う人は、嫉妬など問題も起きてくるので避けたいところですが、愛情表現を言葉でなく行動などでさりげなく表現してくれるような人など選ぶと幸せになれます。

軽々しく愛情表現を常に口にする人は信用性に欠けますので注意が必要です。

これは想ってくれているとは別で、その時だけの感情だけである可能性もあるので気をつけましょう。

3.安定した職業

職業は結婚をするにおいて重要です。

まだまだ男性社会ですので自分が働いても良いですが、男性ほどなかなか給料はもらえないのが現状です。

であれば、家族が普通に暮らしていけるだけの収入がなければ不安定になります。

派遣社員など不安定な立場より、正社員で今はまだ年数が経っていないから月々の収入が少なくても、将来的に昇給したり年収があがる見込みがある人を選びましょう。

凄くお互い愛し合っていても、肝心のお金に余裕がないと仲の良さもギスギスしてきてしまう事もあり得ます。

お互いの気持ちももちろん大事ですが、同じくらい収入等は大事ですので、その点は厳しく選ぶと良いでしょう。


4.共有できる人

趣味などを共有できる人は仲良くいれますし、2人で楽しめるので理想です。

なんでも単独行動を取るような人だと、やはりうまくいきません。

全てを共有してほしいとまでは言いませんが、秘密主義だったりも良くないので、常識の範囲内でオープンで、一緒に色々な事を楽しんでくれる人、楽しむ事ができる人、または興味を持って合わせてくれる人が良いでしょう。

5.金銭面でしっかりしている人

お金の切れめは縁の切れめというように、お金は気持ち同様にすごく大事なものです。

理想は愛さえあればですが、結婚となると、そうは言っていられないのが現実です。

毎日365日、何十年と共に生活していく中で、子供に恵まれたり色々な行事などもあります。

ギャンブルや借金など、少し癖のある人は絶対避けるべきです。

また、趣味を持っていても膨大に費用がかかる趣味、例えば車改造やコレクターなど、無限大に費用が発生する趣味を持っている人も要注意です。

そういった人は趣味等に真っ先につぎ込む傾向になるので、結婚していても控える人もいますが、決別する事はありません。

そういった人と結婚すると自分が苦労するのは間違いないので、その辺はリサーチして金銭面はしっかりしている人、豪遊やお金遣いが荒くない人などを選びましょう。


6.両親も重要

結婚は本人同士の問題とはいえ、暗黙の了解でついてまわるのが両家の両親問題です。

結婚する事になれば通常、挨拶へお互いに行きますが、その時点でわかっても少し遅かったりしますよね。

過剰なまでに両親思いだと、のちのち問題が発生しやすくなります。

結婚を前提に付き合う事になった時にはある程度、実家事情を調べておくのは必須です。

突然、男性側の実家に入らなければいけないといった話も飛び出したりする事もあります。

どんな時でも、絶対自分の見方であてくれるような人を選びましょう。

結婚相手を見極めよう

結婚相手を選ぶポイントはもちろん、お互いの気持ちも重要ですが、それを取り巻く同じくらい重要な事にも目を向ける事が大事です。

今だけでなく、将来、この先何十年と一緒にいる場合を考えないといけません。

となれば、裕福ではなくても普通の暮らしが約束される安定した職や収入、子育てや日々の生活の中で、不安や心配もなく仲良く楽しくいれる優しさや思いやり、共有できる人、また結婚で関わる両親の問題関連においても、自分の見方でいてくれるような人などを選ぶべきでしょう。

そうすれば、毎日が満たされ日々幸せを感じる事もでき、相手を想い続ける事もできるでしょう。