結婚の挨拶で着ると好印象な女性の服装6つ

最終更新日:2015年10月22日

結婚の挨拶に行くときは、カジュアルすぎず露出も少ない、服装で行くことが大事です。

そこで今回は結婚の挨拶で着ると好印象なな服装をご紹介します。

1.新品の洋服を着る

結婚の挨拶へ行くときは、着古した洋服を着ていくのは絶対にNGです。

いくら気に入っていたり、似合っていたりしても、洋服に薄いしみがあったり、糸のほつれがあったりしたら好印象は与えられません。

特に、挨拶する相手が洋服が好きだったり、キレイ好きだったりすると、洋服はしっかりチェックされているので、後で注意されるかもしれません。

結婚の挨拶の際に好印象な服装は、新品の洋服で行くことです。

またストッキングや靴もできれば新しい物を選びましょう。

買ったばかりの物にしわがある場合は、クリーニングに出して、完璧なキレイな状態にしましょう。


2.ワイシャツに膝丈スカート

結婚の挨拶をするときは、緊張で汗をかきやすくなることが多いのです。

そんな場合に備えて、緊張しやすい人は、着やすいワイシャツに膝丈スカートで行きましょう。

ワイシャツの色は、水色や薄ピンクなど明るい色のワイシャツを選びましょう。

スカートは膝丈のフレアスカートだとシルエットがキレイに見えます。

スカートの下は必ずストッキングを履きましょう。

いくら暑い日でも素足は絶対にダメです。

またアクセサリーはシンプルにつけ過ぎは厳禁です。

シンプルなワンポイントのネックレスなど何気ない物にしましょう。

ワイシャツと膝丈スカートで好印象が得られるはずです。

3.清楚系ワンピース

結婚の挨拶の際に、ワンピースで行くのも好印象が得られます。

ワンピースといってもいろいろな種類がありますが、丈が短かったり、ノースリーブだったりの物は選んではいけません。

露出度が高いと、ご両親など親戚の方には評判が悪いのです。

選びたいワンピースは、清楚系ワンピースです。

Aラインワンピースや切り替えがあるワンピースを選びましょう。

結婚の挨拶の際に、食事が用意されている場合は、色は白よりもネイビーやベージュなど濃い色を選びましょう。

そうすれば、汚れも目立ちにくく、なにか不作法があったときも大丈夫です。

またハンカチを持参して、膝の上に広げておきましょう。


4.シンプルなデザインのツーピース

結婚の挨拶の際に、きっちりとしたイメージと女性らしさを出したい時に選ぶとよいのがツーピースです。

ツーピースはご両親世代には、かなり好印象を得られる服装です。

ツーピースのデザインはシンプルな物を選びましょう。

色はクリームやネイビー、薄ピンクなどで、襟が付いていて、上着にボタンが付いている物を選ぶとしっかりと女性らしさがでます。

もちろんスカートの長さは膝丈の物を選びましょう。

ツーピースにハイヒールを合わせ、クラッチバッグやハンドバッグを持てば、上品さと女性らしさが出て「素敵な女性」と思われるはずです。

5.ベージュスーツ

結婚の挨拶の時に、気にしたいのが相手のご両親の職業です。

かなりお堅い職業や家柄であれば、あなたも彼もスーツを着ていく必要があります。

ただ黒やグレーのスーツだと顔の印象がすごく暗くなってしまいます。

結婚という幸せな話をしに行く場なので、スーツを着る時は、ベージュを選びましょう。

ベージュの中でも明る目の物を選びましょう。

またスーツの中はワイシャツでなくても、丸首のTシャツでもきっちり見えれば良いでしょう。

首元にはパールなどの小さめの宝石が付いたネックレスをつけましょう。

ベージュスーツできっちりきめたら、爪先まで気を使いましょう。

彼にもらった指輪を見せることもあるかもしれません。

しっかり手入れをし、完璧な女性でいましょう。


6.パステルカラーのカーディガンとパンツ

本来、カーディガンはカジュアルなスタイルなので結婚の挨拶には向いていません。

けれど、堅苦しいのが嫌いなご両親もいるでしょう。

またすでに何度か会っている場合もあるでしょう。

そんな時にはカーディガンも許されます。

カーディガンの色はパステルカラーを選ぶと顔色が明るくなります。

また下はパンツを合わせるとすっきりします。

パンツの色は白かクリームを選ぶと清楚な印象が出ます。

足元は、できるだけハイヒールを選びましょう。

カジュアルになりすぎないように、上品なアイテムを取り入れることが大事です。

バッグも、靴の色に合わせて、シンプルだけれど上質な物を持っていくといいでしょう。

結婚の挨拶に最適な服装をしよう

結婚の挨拶へ行くときに好印象な服装にするためまず洋服は新調しましょう。

ワンピースやスーツなど女性らしく上品なデザインの物を選びましょう。

色も顔が明るく見える色を選びます。

靴、鞄、アクセサリーはシンプルで上質な物を選び、派手すぎるものは避けましょう。

また大人としてストッキングは必ず履きましょう。

きっと結婚の挨拶も上手くいくはずです。