結婚式二次会に最適な女性の服装まとめ。オシャレでキレイな服装をしよう

最終更新日:2016年2月21日

結婚式の二次会に参加するときに迷うのは服装ですよね。

場の雰囲気が華やかになり、結婚式の二次会にふさわしい服装で参加すれば、恥をかくこともありません。

結婚式の二次会に合った服装のポイントをご紹介します。

1.露出度の高くないワンピース

披露宴と同様、結婚式の二次会でも気をつけたいのが、露出度です。

いくら女性らしく華やかなシルエットの服装で参加しても、露出度が高いと失礼になってしまいます。

結婚式の二次会では、背中全体が見えたり、ミニスカートだったりするデザインの服は避けましょう。

また腕の露出も抑えましょう。

オススメなのは、半袖や七分袖で、膝丈のワンピースです。

もともと袖のあるタイプのワンピースを選べば、上にストールを羽織ったり、ボレロを合わせたりする必要がありません。

また膝丈のワンピースにヒールを合わせれば、女性らしい上品な装いが自然とできるので、オススメです。


2.ボレロやジャケットを羽織る

2次会の会場はたいていの場合、披露宴の会場よりもカジュアルな雰囲気の場合が多いです。

けれど、だからといってフォーマルな雰囲気がまったくない服装は許されません。

また結婚式の二次会なので、華やかさがあることも大切です。

無地のシンプルなワンピースでもボレロやジャケットを羽織り、少しフォーマルで華やかなスタイルを演出しましょう。

ボレロやジャケットは淡いピンクやベージュなど薄い色を選び、スパンコールやストーンでキラキラしているデザインを選ぶと、一気に華やかさをプラスできます。

またネイビーやグレーでも、シルクやサテンなど光沢がある素材を選ぶのがポイントです。

披露宴に続けて、二次会にも参加する方は、ボレロやジャケットを披露宴で着用したものと替えるだけで雰囲気が一気に変わります。


3.シフォン素材のオールインワン

結婚式の披露宴には適さない服装も結婚式の二次会では許される場合があります。

例えば、パンツスタイルで二次会に参加したい場合は、シフォン素材のオールインワンを選びましょう。

光沢があり、上品な雰囲気のオールインワンは、結婚式の二次会であれば、OKです。

色はネイビーやピンクベージュなど女性らしさが出るものがいいでしょう。

デザインはダラっとしたものは避け、身体のラインがキレイに出るものを選ぶのがポイントです。

ゴールドやシルバーなどの光沢感があるハイヒールとクラッチバッグを合わせれば、オールインワンスタイルにもぐっとフォーマル感が出てきます。


4.柄物や派手なデザインは避ける

結婚式の二次会の主役は、やはり新郎新婦です。

とくに新婦は白のウエディングドレスや白無垢から、カラードレスに衣装チェンジして、二次会に登場することが多くなります。

そのため、新婦よりも目立ってしまう服装はNGです。

とくに柄物や派手なデザインは避けましょう。

ただ結婚式の二次会参加者が黒、グレー、ネイビーなど落ち着いた暗い色の服装ばかりだったら、二次会の雰囲気が暗くなってしまいます。

写真で二次会の様子が残ることも考えて、デザインはシンプルだけれど、赤、ピンク、水色など明るい色の服装を心がけると良いでしょう。

また大ぶりのリボンがウエスト部分についていたり、全体がレースになっていたりするワンピースは、おしゃれで適度な華やかさもあるのでオススメです。


5.大ぶりなアクセサリーをプラスする

結婚式の二次会では、会場がバーラウンジだったり、クラブだったり、披露宴と比べてぐっと派手な場所で行われることもあります。

なかなか会場に到着するまで、二次会の雰囲気が掴めない場合は、大ぶりなアクセサリーを持っていきましょう。

服装は、レースのワンピースやシフォン素材のシンプルなワンピースなど控えめでも良いでしょう。

会場についたときに、大ぶりなアクセサリーをプラスすれば、一気に派手さを出すことができます。

またネックレス以外にも、キラキラのストーンがついたヘアバンドなどのヘアアクセサリーもオススメです。

他には大ぶりなピアスもいいでしょう。

結婚式の二次会で、一人だけ地味な服装になってしまうのは、避けましょう。


6.立ち姿がキレイなAラインワンピース

結婚式の二次会では、立食タイプだったり、みんなで楽しく企画に参加したり、立っている時間が長くなります。

そのため、立ち姿がキレイなことも重要です。

Aラインワンピースなら、スタイルが良く見えて、立ち姿がキレイに見えます。

Aラインワンピースには、長時間立っていても疲れないハイヒールを合わせましょう。

ヒールのある靴は、美しい立ち姿を作るためには必須です。

サンダルなど足の先が見えてしまう靴はいくらワンピースにぴったりでもNGです。

また企画に参加するなど動く場合も多いのが二次会なので、バッグはクラッチバッグか、小さめのショルダーバッグを選ぶと邪魔になりにくくなります。

結婚式二次会に最適な服装をしよう

結婚式の二次会における女性の服装のポイントは披露宴と同様に、新婦よりも目立ちすぎず露出し過ぎないことです。

さらに女性らしい上品さと華やかさがある服装を選びましょう。

鮮やかでキレイなデザインのワンピースやオールインワンを選ぶだけでなく、アクセサリーやボレロなどを使えば、会場に合った華やかさが演出できるはずです。