無能な上司への対処法。職場で上司と上手く付き合おう

最終更新日:2015年12月28日

無能な上司と思う人いますよね。

自分の保身ばかりを気にしていたり、理解できないような指示をして会社に損害を与えたりする人もいます。

そんな無能な上司への対処法としてはどういった方法をとれば良いのでしょうか。

1.基本は無視をして仕事をする

無能な上司は自分が無能だと気づいていないことが問題です。

周りにいる他の人はあの上司はダメだと気づいているのに、当の本人はまったく気づいていないでしょう。

自分の保身を守る為に上手く上司に取り入ったり、長年いることでだんだんと実力もないのに出世してしまった人に多いものです。

そんな上司の言うことを全てまともに聞いていたら会社が潰れてしまいます。

または売り上げや利益は確実に下がってしまうでしょう。

無能な上司の言うことを聞いたおかげで、自分達の給料や生活も危ぶまれます。

しかし一応は上司という立場なのであからさまに無視をする訳にはいきません。

無能な上司のことはみんなが承知なハズなので、みんなと一緒になって上手く言うことを聞いているフリをするのが無難です。

上司の機嫌も損なわず、しっかりと仕事をすることもできるので、なるべく無視をして仕事をするのがいいでしょう。


2.おだててみる

無能な上司が仕事をすると、余計な仕事が増えてしまうものです。

パソコンで簡単にできるものも、無能な上司が少し触ったおかげで全てのデーターが消えてしまったり、またイチからやり直しなんてことになりかねません。

初めから部下に任せてくれればいいのですが、無能な上司は自分の力を過大評価しているものです。

自分は何でもできると思っていて、もしできなければ何らかの理由をつけて部下にやらせればいいと思っているのです。

だったら初めから部下が仕事をした方が効率良く仕事をすることができます。

無能な上司にやらせるのではなく、そんな仕事は自分達に任せてくださいとばかりに仕事を進めてしまいましょう。

自分が褒められたり認められることが好きなはずですから、きっと仕事を任せてくれるでしょう。

3.全員で結託しておく

時として無能な上司は権力を振るってくるでしょう。

上司だから言うことを聞けと言われれば従うしかありません。

無能な上司でも会社からすると序列は上ですから、部下が逆らうわけにはいきません。

そんな時は他の同僚や社員と結託しておくといいでしょう。

無能な上司がたとえどんなに会社から信頼されていようとも、部下全員が立ち向かえば対抗することができます。

下克上とまではいきませんが、あまりにも職権を乱用してきたり、理不尽な要求には断固として従わない方が自分のためでもあり会社のためにもなります。

そういった部下の意見も他の上司達がしっかりと聞いてくれるでしょう。

無能な上司は孤立無援の場合が多く、他の社員からも手をつけられなくて困っている場合も少なくはありません。

いつ自分がターゲットになるか分かりませんから、みんなで結託をして対抗する準備を整えておきましょう。


4.他の上司に相談する

無能な上司の横暴に耐え切れなくなれば、他の上司に相談することをオススメします。

会社は縦社会ですが、どう見ても無能な上司のおかげで業績が下がっていたり、部署の雰囲気が悪くなっていればなんらかの措置を取ってもらえるでしょう。

もちろん無能な上司は自分は悪くないと保身に走りますが、そんなことは初めから分かっています。

ここは他の上司にも部署で起こっている現状を把握してもらい、無能な上司がいかに無能かなどを知ってもらうことが大切です。

他の上司も自分より無能な上司が上の立場ならば何もできない可能性が高いです。

しかし部下が感じていることを、他の上司が感じてもらえるだけでも一歩前進することができます。

その後はその上司に相談することで、何らかのアクションを起こしてくれるかもしれません。

無能な上司への対抗策としては、他の上司を見方に引き入れておきましょう。

5.無能な上司の更に上の上司に報告する

無能な上司の特徴として、自分よりも上の人には逆らえないということもあるでしょう。

日頃から職権を振りかざして自分の立場を利用している人が多いので、自分よりも偉い人には逆らえません。

もし上の上司が社長ならば、他の上司を介してでも直訴してみましょう。

上の立場になるほど部署の細かなことには目が行き難くなるものです。

それを各部署の上司がしっかりとまとめるのに、そのまとめ役は無能な上司ならばその部署は一向に良くなるハズがありません。

自分の能力以上の地位を得た無能な上司は、更に権力が上のものから制裁を受けないと分からないでしょう。

無能な上司と上手く付き合おう

無能な上司は自分の地位や職権を利用して、自分の能力以上の仕事をしているので、そこにいる部下は堪ったものではありません。

自分が無能だと気づいていないことも問題ですが、なかなか注意してくれる人もいないのが現実です。

できれば上司に相談をして、会社ぐるみで無能な上司に対処してくれるようにお願いする方が無難でしょう。