気まぐれな性格の人との上手な付き合い方5つ

最終更新日:2015年10月6日

皆さんの周りに「気まぐれな人」はいますか?

本人は嘘をついている気や悪気はないのがまた困ったところですね。

そういった気まぐれな人というのは実力があったり、いいやつだったりして一緒にいると楽しかったりしますが、その人のきまぐれにつき合わされてしまうのは正直嫌なところですよね。

そこで今回は気まぐれな性格な人への対処法をご紹介します。

1.大きく構えておく

気まぐれな人というのは自分勝手なものです。

やりたかったことや約束していたことを急にやりたくなくなってドタキャンしたり、やっぱり違うところに行きたくなってしまうなどの自分の欲求を表に出してしまうのです。

そういった人と付き合っていく場合には自分にストレスをためないためには大きく構えて置き、あらゆる可能性を考えておくことをオススメします。

きまぐれな人が何かを言ってきても「はいはい」とその人がちゃんとやる可能性も、やめる可能性も考えておきましょう。

そうすると「やっぱり思う通りだったわ」とあまりショックを受けずにスルーすることができるでしょう。

気まぐれでいやなところもあるかもしれませんが、受け取り手が大きく構えていれば気まぐれな部分もその人の個性として好きになる日がくるかもしれません。

予測して付き合うことができれば気まぐれな人も強い味方になってくれるかもしれません。


2.気まぐれな所をあまり気にしない

気まぐれな人というのは、特定の人とは一緒にいずに色々な人と仲良くしたりします。

そのため、学生さんなどはずっと一緒にいたのに急に冷たくなった・一緒にいなくなった…などと気まぐれな人に嫌われたと勘違いしてしまう人も多いようです。

ですが、気まぐれな人は嫌いになったから一緒にいなくなったのではなく、ほかに一緒にいたい興味のある人がいるからあなたと一緒にいないだけのことが多いようです。

そのため気まぐれな人がそういった行動をとっても「嫌われた」「どうしたんだろう」とあまり気にせずに普通に接しても大丈夫でしょう。

ただし、悪口などを言っている場合はまた対処が違ってくるので注意しましょう。

3.最悪の可能性を考えておく

気まぐれな人というのは、時に何をしでかすかわからないことがあってトラブルを呼ぶ可能性があります。

ですから、その人が気まぐれな人だとわかっていて、その気まぐれな人が何を任されたりしている場合は「最悪の場合はどうなるか」を想定しておくと周りにいる人間としては楽でしょう。

気まぐれな人が何かしでかす破天荒な一面を持っているとわかっているのならば、何が起こってもおかしくないのでリスク管理として最悪の場合のことを想定しておくだけで心構えができます。

もしもがあっても対処ができますし、色々な可能性を考えられる能力が身につくでしょう。

さらには、気まぐれな人を観察することでその人の癖や考えを見る力がついて気まぐれな人をもちゃんと動かすことができるようになるかもしれません。


4.気まぐれで意見が変わらない様に何度も確認する

気まぐれな人に何かを任せたりしているときは、何度も確認をして「やらなければいけない」とわかってもらうことが必要です。

特に仕事などの需要なイベントの場合は「やっぱりやりたくない」では済まされませんし、気まぐれな人が自分の部下だった場合はあなたや上司の責任問題にもなってしまいます。

そのため、気まぐれな人が「やる」以外の選択肢を選べない状況にしておけば気まぐれな判断ができないので何かトラブルを起こすことも少なくなるでしょう。

それとなく「大丈夫?」「これはやった?」と何度か確認をとってみましょう。

5.人を巻き込む

気まぐれな人を一人では手に負えない場合は他人を証人にとるという方法も考えられます。

気まぐれの人が何かを言い出した時にあなただけが巻き込まれると「やっぱりやめた」といいやすくなってしまうでしょう。

ですが、その時にあなた以外の人を誘ったり巻き込んでおくことで、気まぐれな人がドタキャンをしにくい状況に持ち込みます。

気まぐれな人が気まぐれな行動をとれるのは「あなたに甘えているから」ということが多く、あなたなら気まぐれで振り回しても仲良しでいられるし、甘えてもいいと思っているのかもしれません。

でも、ほかに何人も人を誘うことで気まぐれな人は気まぐれを言いにくくなるでしょう。

また、もしも気まぐれな人がドタキャンなどをしても、ほかに人がいれば協力することができますし、気まぐれな人がドタキャンをしてもほかの人と楽しむことができます。

気まぐれな人と上手に付き合っていこう

気まぐれな人と付き合っていくのは大変ですが、いい部分を見つけてあげるようにすれば気まぐれさもその人の一つの個性だと思うことができるかもしれません。

ただ、気まぐれといえども人を傷つけたり、あなたが振り回されるのをみて喜んでいるような場合は早急に付き合いをやめたほうがいいかもしれません。