自分の気持ちを明確にしよう!何をしたいのか・したくないのかをはっきりさせよう

最終更新日:2016年7月9日

仕事でもプライベートでも、人は他人が何を考えているかということにとても関心を持っています。

しかし肝心の、自分の気持ちというものについては、他人ほど考えていないということが多いのではないでしょうか。

漠然と何かは考えていても、自分がこれからどうしたいか、この人とどう付き合っていくかなどを明確にはなかなか考えられませんよね。

そこで今回は、自分の気持ちを明確にする方法をご紹介します。

1.思いつくまま紙に書いてみる

一番手軽にできて、今の自分の頭の中を整理する方法が、紙に書きだしてみることです。

頭の中で考えていることというのは、同じことを考えていても体調やその時の忙しさなど、環境によって変わってしまったり、うまくまとまらないことがあります。

そういった時に紙に書き出すと、書いたことが残り、目で確認できるので効率的に頭の中を整理することができます。

具体的には、紙に思い浮かんだことをとにかく書いていきましょう。

長い文章である必要はありません。

単文や単語をどんどん羅列していってみましょう。

似たようなものはお互い近くに書くと見やすくなります。

ある程度の数を書いてみると、その内容はある程度の方向性があることに気付くでしょう。

その方向性が、今のあなたの関心事です。

ネガティブなものが多ければ、何か不安を抱えている可能性が高いです。

何か特定の趣味などの言葉が並べば、その趣味に打ち込みたいのかもしれませんね。

特定の人が出てくると、良かれ悪しかれその人に興味があるということです。

もし最近話す機会が多い男性などが出てきた場合、自分でも知らず知らずのうちに惹かれている可能性もあります。

このように紙に書き出すということは、最も手軽に自分の考えをまとめることのできる手段と言えます。


2.今したいことを紙に書いてみる

思いつくことを片っ端から紙に書くことは確かに有効な手段ですが、あくまで頭の中の関心事を並べたに過ぎません。

もう少し明確に自分の気持ちを知るには、更に具体的に掘り下げていく必要があります。

では具体的にどのようなことを書けばいいのでしょうか。

自分の気持ちを知りたい時というのは、今のままで自分はいいのだろうかとか、あの人のことを自分は好きなんだろうかといったことが多いでしょう。

そこで、今自分がしてみたいことを書くのをオススメします。

前述の要領で、とにかく自分がしてみたいことを、経験のあるなし、実現可能性などを考慮せずに書いていきます。

そうして書き上がったものと、今の自分の環境を照らしあわせてください。

その中に実現できそうなものはどれぐらいあるでしょうか。

それらは、あなたが興味のあるもので最も現実的なことです。

それだけあなたの関心が強いと言えます。

3.今の環境での将来を考えてみる

職場でも家庭でも、どんなことでも構いません。

今の環境のままでの5年後、10年後などを考えてみてください。

変わらず同じことをしていると思ったでしょうか、それともとても耐えられないと思ったでしょうか。

前者であるなら良好な関係で問題はありませんが、後者の場合は、やはりどこかで変化を望んでいると考えられます。

「今の給料のままじゃ将来が不安」「今の彼氏と結婚する姿が想像できない」という風に考えていれば、少なからず今のままではいけないと考えています。

前述の今したいことを書いたメモの中に関連することがあれば、それを組み合わせて自分の身の振り方などを考えてみるといいですよ。


4.ドキドキワクワクするかどうか確かめてみる

自分にとって興味のあること、楽しいことを考えている時は、自然と鼓動が高まってワクワクするものですよね。

もしくは好きな人のことを考えるだけでドキドキが止まらないという人もいるでしょう。

ドキドキ、ワクワクするかどうかというのは、自分がそのことに対してどう考えているかを判断するのに有効な方法です。

特に異性のことを考えてドキドキして、デートをしたいだとか、手を繋いでみたいとか、今すぐ話したいといったニュアンスのことが浮かべば、もう答えは明確ですね。

5.お金を注ぎ込んでもいいか考える

やってみたいことや興味のある人のことなどを考えてみた時、それらにお金を注ぎ込みたいと思うか、注ぎ込むとしたらどれぐらい注ぎ込めるかというのは、興味の度合いを示す指標として非常にわかりやすいものです。

当然興味のある趣味などにはお金をかけたいと思いますし、好きな人には一緒に色々なところに行ったりプレゼントをあげたりしたいと考えますよね。

お金で決めるなんて、と思うかもしれませんが、頭の中の自分の興味を単純に数字で表せるのですから、これ以上にわかりやすい方法はないと言えます。

自分の気持ちを明確にしよう

自分の気持ちを明確にする方法をご紹介しました。

人は他人以上に自分のことがわかっていないものです。

そして頭の中だけで全てを整理しようとするのは困難です。

メモなどを一緒に取って、自分の頭の中の考えをわかりやすい形に表現し直すことが大事になってきます。

そうすれば自分が何を考えているのか、わかるようになってきますよ。