25歳女性がすべきこと。婚活、仕事、健康について

最終更新日:2016年1月11日

25歳という年齢は若者でもなければ中年でもない、女性は一番キレイな時期と言っても良いでしょう。

ですが、女性にとって25歳と言うのは人生において非常に重要になる分岐点になります。

もうすぐ25歳になる・もう25歳を終えるという女性の方はいろいろと考えておいた方が良いでしょう。

そこで今回は25歳の女性が考えておくべきことをご紹介します。

1.婚活を本気でする

25歳を迎えた時に結婚を考えている相手がいない場合は、真剣に婚活を始めたほうが良い年齢になります。

というのも、婚活パーティーや結婚相談所、または合コンなどで25歳よりも上…つまり「アラサー女性」というのは男性にとってハードルが高いと言われているからです。

男性は本能的に若くて元気な女性を選びがちですし、さらに結婚について焦りたくないのでゆっくりカップルの時間を過ごしてから慎重に結婚をしたいと考えるのです。

男性の考えるアラサーの女性というのは結婚に焦っていて男性をせかしたり、交際はすべて結婚前提に女性が考えてしまうので男性の脳裏には「責任」の一文字が浮かんでしまうのだとか。

確かに男性にとっては付き合った女性とすぐに結婚を考えるのではなく、交際期間でしっかりと自分との相性を考えたりする時間もほしいところです。

アラサーの女性と付き合って時間を過ごすことで「責任」を負うのなら別れるという選択も許される若い女性を選んでしまいたくなるのかもしれません。

この、アラサーとそうでない女性の境目が25歳です。

そのため、本気で婚活をしたいと思っているのであれば25歳から婚活パーティーに参加するなり結婚相談所に登録してみるなりの行動を起こしたほうが良いでしょう。


2.仕事をするか結婚をするか一度検討をする

25歳と言うのは出産適齢期と言われている年齢に差しかかる年齢です。

ですが、25歳というのは社会的に一番必要な人材の年齢だそうで転職のニーズが多く、今の仕事よりもいい待遇の会社に転職するチャンスでもあります。

ですが、新しい職場に行って新しい環境で働くとなると恋愛にまで回す時間が少なくなってしまうこともあります。

つまりは、仕事のステップアップを狙い自分のキャリアを優先するか、仕事をそつなくこなしながら婚活や彼氏との時間を大事にする方を選ぶか真剣に考えてみる時間が必要です。

女性としてキャリアを優先するか結婚を優先するかは女性の仕事環境や価値観などによって大きく変わってくるのでどちらかをオススメすることはできません。

しかし25歳という仕事も恋愛も適齢期と言える年齢をただ通り過ぎるのではなく一度自分の将来について考えてみる時間を作るようにすると良いでしょう。


3.保険や年金などについて考える

25歳と言うのは悲しいことに体力的にも老化を実感する年頃だと言われています。

特に女性は20歳を過ぎてから本格的に鍛えていないと体力は落ちてしまうのです。

特にデスクワークなどが中心の仕事になると学生時代よりも運動量が減るため、筋肉が少なくなり体が冷えやすくなったり、風邪などにかかりやすくなることもあります。

疲れがとれにくくなるのも特徴の一つです。

25歳を過ぎると老化はどんどんとひどくなっていくのです。

つまりは25歳で体力的な衰えを感じたのであれば大きな病気やケガに備えて生命保険などへの加入を考えるタイミングと言っても良いでしょう。

保険というのはいざというときに心強い味方になってくれますし、25歳という年齢であればほとんどの保険に入りやすく、様々な病気に備えたタイプの保険を選ぶことができます。

また、保険の中でも年金型などの貯蓄も合わせてできるものを選ぶと将来の蓄えになるでしょう。

25歳ほどの年齢になってくると仕事にもなれて収入も安定していることが多いので、月に3,000円~5,000円くらいの出費は可能でしょう。

無駄遣いしてしまうよりも建設的なお金の使い方を検討してみるといざというときに大きな味方になってくれます。


4.健康に気を使う

25歳に差し掛かってくると様々な病気のリスクにさらされることになります。

若いころは徹夜をしても不規則な食生活をしても大丈夫だったのに、25歳を過ぎてくるとだんだんと辛くなってくるでしょう。

さらに、彼氏などがいたり婚活などを本格的に始める場合は健康気を使うことでホルモンバランスを整え無駄にイライラすることを無くしたり、子供を希望する場合は安定した排卵周期を保つことができます。

病気を防ぐために、結婚後の子供をすぐに授かるために25歳から自分の健康に気を使って生活をすることを意識した方がいいのかもしれません。

25歳の女性ならではの生活をしよう

25歳と言うのは体力的にも恋愛的にも一つの節目のような年、自分の将来にとって何を優先すべきかを一度考え直す機会にしてみてはいかがでしょうか。

25歳からの女性の生活を充実したものにしていきましょう。