人生をやり直したいと思った時にすべきこと

最終更新日:2015年6月6日

どうしてこんなことになったのか、できることなら人生やり直したい。という考えが、頭をよぎることは誰にでも一度はあるはず。

でも、本当にやり直すべきなのか、やり直すとしたらどうすればいいのかを、一度じっくり考えてみましょう。

今回は、人生をやり直したいと思った時、すべきことについてご紹介します。

1.自分の人生の、何が嫌なのかを分析する

人生をやり直したいと思っている今現在、あなたは何に嫌気がさしているのでしょう。

恋愛でしょうか?仕事でしょうか?それとも、結婚や家族がらみでしょうか?

つらいでしょうが、何から目を背けたくて、自分の人生まで否定してしまうかを考えてみて下さい。

それが、偶発的なことなら、自分の運が悪かっただけと思って、それ以外の全てを否定するのはやめましょう。

あなたが間違っていたわけではありません。

もしも、同級生の中で自分だけ努力をしなかったせいで負け組になっているとか、学歴や職歴が劣るせいで、周囲に引け目があるなどの理由なら、それも一旦考え直してみましょう。

それは、仕方のないことと思うしかないのです。

他の人が苦労をしている間、あなたは楽しい思いをしていたはずです。

若いころの楽しい思い出は、学問とはまた違った経験となりますし、イタズラ心を起こしてしたことがあっても、そのおかげで、あなたには人より危機管理能力が身についているはずです。

そう思って、自分は周囲に何も劣ることはない、と信じてみましょう。


2.どこから道を踏み外したのかを思い返してみる

どうしても、自分を肯定しきれないのなら、今からやり直せることだけでも、していきましょう。

まず、人生がやり直せたとして、何が間違いだったのかわからないままでは、また同じことを繰り返してしまいます。

ですから、あなたの人生が変わってしまった原因を、しっかり分析して下さい。

あの男性と知り合わなければ、こんな職場に入らなければ、もっともっと遡って、学生の時にしっかり勉強していれば……。

やり直したいポイントは色々と思い当たるでしょう。

これを思い返すと、自分の着眼点の甘さや、経験値の低さが見えてくると思います。

ですが、ここでしっかりとそれを肝に銘じておけば、次はきっと同じ失敗はしないはずです。

人生を巻き戻すことはできません。

しかし次に何かを選ぶことになったら、人生を大逆転させる選択ができるかもしれません。

それを信じて、前を向くと元気になりますよ。


3.今からでもやり直せることと向き合う

自分の失敗を把握したところで、これからでも実現できそうなことを、紙に書き出してみましょう。

学校に入り直してしたいことを学ぶ、やりたい仕事に就き直す、今からでも素敵な恋愛をする、など、願望はいくらでもあるでしょう。

それは、あなたの現状で実現させられそうでしょうか。

100%は無理でも、どこかで折り合いを付ければ、実現できそうなポイントがあるはずです。

その、「妥協ポイント」が見えたら、それでも実現させたいかを、自分の心に聞いてみて下さい。

妥協してでも実現させたいなら、迷わず行動あるのみ。

少しでも行動できたという満足感が、あなたに生きる力を与えてくれます。

ですが、妥協するくらいなら、実現の必要は無いな、と思ったら、その後悔は、ただの無いものねだりだということを自覚して下さい。

厳しいですが、ただ現状に不満ばかりを感じて、やり直せることをせずにいる人は、別な選択肢をとっても、後悔するはずです。

常に、隣の芝生は青いと思ってしまう性格で、不平を言うことで完結してしまっているタイプの人にありがちです。

自分がそのタイプだと思ったら、やり直したいと思うよりも、現状を受け入れられる心の訓練をした方が、これからの人生、楽しいですよ。


4.今までの人生で、良かったことを思い返す

でも、今の自分の人生が嫌だと思ったとしても、本当に全てが嫌なのでしょうか。

人は、嫌なことに目を向けてしまうと、なかなか目をそらすことができず、周囲にある良いことや楽しいことが見えなくなってしまいます。

ですから、人生を否定したくなったら、あなたの人生には、本当に嫌なことしかないのかを確認して下さい。

小さなことだとしても、楽しかったことを思い出せるでしょう?それさえも、無かったことにするのは勿体ないと思いませんか?また、人生が違っていたら出会えなかった人もたくさんいるはずです。

その人たちと出会えただけでも、あなたの人生は捨てたものではないと思いますよ。

人生をやり直したいと思った時点でまだ希望がある

楽しいと思ったことも、良かったと思ったことも人生で一度もない、という人はまずいないと思います。

そもそも、本当にそんな人がいるなら、やり直した先に希望を感じることもできないので、人生をやり直したいなんて思わないはずです。

だから、「やり直したい」と思えた時点で、あなたの人生にはまだ希望があります。

そう思って、頑張ってみませんか。