男性が「しんどい」と思う女性の言葉

最終更新日:2015年6月8日

女性が何気なく発する男性に対しての一言。

その言葉一つで、男性は正直しんどい・・と感じてることが結構あります。

言葉では言えないけど、内心言わないで欲しいと思ってるかもしれません。

ではどんな発言が、男性をしんどい思いにさせてしまうのでしょうか。

1.男なんだから

この言葉は、女性がついつい言ってしまう一言です。

「男なんだから、頑張りなよ」「男なんだから、これくらい平気でしょ」なんて言ったことはありませんか?

男性でも出来ないことは出来ない、でもそう言われてしまったら、男性はきっと何も反論できずにその言葉を飲み込むことでしょう。

女性も「女なんだから」と言われると、あまりいい気分はしません。

仕事でもプライベートでも、なんだか腑に落ちない理由で頼まれてしまう、決めつけられてしまう男性は多いと思います。

そこで「男なんだから」とあえて言わなくても伝わることもあるので、性別での決めつけは避け、言い方を変えてあげると納得してくれることでしょう。


2.ねぇ、聞いてるの?

男性は何度もしつこく同じことを言われることが嫌いです。

聞いたことに関して、再度また聞かされて「ねぇ、聞いてるの?」と返事を求められる会話。

女性は慎重な上、確認したい気持ちから男性に何度も同じ話を繰り返してしまいます。

男性は、内心「前も聞いたよ・・」としんどさを感じているかもしれません。

仕事でも恋愛においても同じことと言えます。

しつこく言うのではなく、要件を満たしてない場合にだけ聞くなどの配慮が必要です。

しつこすぎは禁物です。


3.○○くんはこうだったのに

これは、他の男性と比較した際に言ってしまいがちな一言です。

この言い方だと、「○○くんの方が良かった」という印象を受け、男性はショックを受けます。

あの人は出来たのにと比べてしまう発言は、男性にとって一番プライドが傷つく発言でしょう。

男性は女性より、あらゆる面でプライドの高い生き物です。

他の男性と比較されることは嫌います。

でもそれがもし上司の女性に言われてしまったらどうでしょう?

しんどい・・と心が折れてしまうこともあります。

誰かと比較して評価するのではなく、その男性個人を尊重して、「この間はこうだったよね」と、男性自身の以前の言動と比較しましょう。

そうすることによって、男性も評価を受け入れやすくなります。


4.もっと頑張って

現状で努力している男性にとっては、結構しんどい言葉です。

何気なく言った、または励まそうと言った言葉も、相手の状況によってはしんどいと思われることもあります。

その男性が必死で努力していて、それが実らず、もがいている最中だったら、きっと「これ以上、どう頑張るんだよ」とさらに追い打ちをかけてしまうかもしれません。

また今頑張ってることを認めてもらえていない心境にもなります。

客観的に見て、明らかに努力が感じられないという状況でないなら、ただ話を聞いてあげるだけでも励ましにつながります。

相手の状況をくみ取って、精神的な状態を見極めてから「頑張って」と声をかけてあげましょう。

または「頑張ってた?」という問いかけだと、男性は話しやすく、認められてると感じるでしょう。


5.そんなことも出来ないの?

これは男性女性限らず、きつくしんどい言葉です。

男性の場合は、特に仕事で言われると辛く、自分の惨めさを痛感し、しんどく感じるでしょう。

男性は、自分の出来ること出来ないことを、女性のように要領よく考えることが苦手です。

とりあえず自分なりにやってみた結果、このような言葉を言われた時、自分が情けなくなってしまうでしょう。

女性の中では簡単なことでも、男性にとっては難しく、また女性という異性から言われたことによって余計傷つきます。

これまで頑張ってきたことが、この一言によってすべて否定されたことになるわけです。

男性は手先を初め、言葉の使い方まで不器用な人が多いです。

同性から言われる場合とは違い、見下されてしまったと感じる言葉でもあるので、発言するときは十分に気を付けましょう。

男性は、そんな女性の一言でもくじけてしまうほど、心は繊細です。

何気ない一言が相手をしんどいと思わせてしまうかも

男性、女性と、すべての人にとって、言葉の価値観は違います。

何気ない一言が、男性のプライドを傷つけてしまい、しんどい・・と感じさせているかもしれません。

そして男性は、女性の何倍も頭や心の整理に時間を要します。

その何気ない一言が後を引くかもしれないのです。

男性に対しては、言いたいことをそのまま言い放つのではなく、男性のプライドを傷つけないためにも、違う角度から発言をしてみてはいかがでしょうか。

男性は単純な一面も持ち合わせているので、言葉ひとつでガラリととらえ方が変わります。

それによって、前向きにとらえてもらえれば、仕事でもプライベートでも、自ら「やるぞ」という気持ちにさせることも可能です。

しんどいと思わせる前に、女性からの発言を変えることによって、男性も自身がつき、やる気が出るかもしれません。

言葉をオブラートにつつむことで、男性もしんどく感じずに済むなら、試してみる価値はあると思います。