子連れで行きやすい旅行先まとめ。家族で旅行を楽しもう

最終更新日:2015年11月15日

せっかくの長期休暇は家族で旅行へ行きたいですよね。

しかし、小さな子供がいると夫婦2人だけの時とは異なり、行き先に迷ってしまうことはありませんか?

人ごみでは子供から目を離せないし、走り回って面倒を見るのが大変です。

今回はそんな皆様に子連れで行きやすい旅行先をご紹介します。

1.東京ディズニーリゾート

子連れで行きやすい旅行先の特徴の1つとして、遊・食・泊がその場で完結できる施設が挙げられます。

小さな子供がいると大人だけと違い、移動をするのが大変です。

できれば1箇所で総合的に楽しめる場所が良いでしょう。

日本を代表するテーマパークといえば東京ディズニーリゾートではないでしょうか。

いまだ人気が衰えず日々進化するディズニーは子供にとっても大人にとっても夢の国であり続けています。

テーマパークの周りには数え切れないほどホテルや温浴施設なども隣接しており、泊まる場所にも困りません。

また、シャトルバスやリゾートラインも運行しているので車がなくても移動に困りません。

しかも、乗り物の中にもミッキー始めディズニーキャラクターたちが描かれていて、子供が飽きてしまうこともありません。

家族で泊まれるパークチケット付のプランなどが出ているのも嬉しいですね。


2.ユニバーサルスタジオジャパン

国民的テーマパーク東の代表がディズニーなら、西の代表はユニバーサルスタジオといえるのではないでしょうか。

ユニバーサルスタジオにはハリーポッターのアトラクションも出来、さらに人気が集まっています。

映画でみた魔法が体験できることは、子供にとって大変貴重な思い出になるはずです。

また、ウォーターワールドの本格的なアクションショーも見ることができます。

大人が見ても楽しめますし、冒険好きな子供はとても喜ぶでしょう。

外国人の俳優さんが出演していますので、グローバルな刺激を与えることもできます。

今後世界はますますボーダーレスになっていきますから、子供のうちに色々な刺激を与えてあげると良いでしょう。

ユニバーサルスタジオにも公式ホテルがオープンしたばかりでバスツアーなども組まれています。


3.サンリオピューロランド

女の子のお子さんがいるご家族にオススメなのがサンリオピューロランドです。

女の子なら一度はサンリオキャラクターのグッズを持ったことがあるのではないでしょうか。

キティちゃんはいまだに大人の女性にも人気があるだけでなく、有名デザイナーともコラボレーションをしており世界的にポピュラーになりつつあります。

サンリオピューロランドでは女の子が喜ぶお城のような造りになっており、小さな子供でも乗れるアトラクションがあります。

キティちゃんやサンリオキャラクターにも会えるので、女の子には喜ばれます。

サンリオグッズもたくさん売っていますので、学校での文具やお掃除道具なども好きなキャラクターで揃えることができます。


4.富士急ハイランド

せっかく旅行をするなら大人も楽しみたいという親御さんにオススメなのが富士急ハイランドです。

絶叫マシン好きにはたまらないテーマパークですが、身長制限がある子供は絶叫マシンには乗れませんね。

でも安心です。

富士急ハイランドにはトーマスランドがあります。

トーマス、パーシー、ジェームスの引く客車に乗ってソドー島の世界を楽しむことができます。

機関車トーマスが好きな男の子はとても喜んでくれるだけでなく、妊婦さんも安心して楽しめる空間になっています。

ハイランドリゾートホテル&スパにはトーマスルームもあり、パークだけでなくお部屋でも楽しみが待っています。

遊び疲れたあとは温泉で癒されることができるのも嬉しいですね。


5.スパリゾートハワイアンズ

日本にいながらにしてリゾート気分を味わいたいという人にオススメしたいのがスパリゾートハワイアンズです。

映画「フラガール」の舞台ともなっているハワイアンズは水着で入れる温泉と室内外に巨大プールを有しています。

子供が喜ぶウォータースライダーやチューブスライダーがたくさんあり、真冬でも楽しめるそれはまさに常夏のハワイを彷彿とさせます。

子供を連れて長時間飛行機に乗りハワイに行くのは大変でも、身近にハワイを楽しめるのが魅力です。

フラダンスや炎のショーも本格的で、パイナップルをまるごと使った本場のトロピカルドリンクも頂けます。

館内を移動するだけでプールエリア、温泉エリアと簡単に行き来できるのも子連れにはありがたいです。

子連れで行きやすい旅行先へ行こう

今回は子連れで行きやすい旅行先を5つご紹介しました。

小さな子連れで出かけるのは、親御さんは体力も気も遣って大変ではありますが、子供時代にしか得られない思い出を作ってあげたいですよね。

どうせなら大人も楽しめる旅行先で家族の思い出アルバムを増やしてみては如何でしょうか。