ハーフバースデーの祝い方。赤ちゃんの生後6ヶ月をお祝いしよう

最終更新日:2016年10月25日

赤ちゃんのハーフバースデーを祝う方が今とても増えています。

一生に一度しかない、生後6ヶ月のハーフバースデーを是非赤ちゃんのためにお祝いをしてあげましょう。

ここでは、ハーフバースデーの祝い方についてご紹介します。


1.ハーフバースデーとは

ハーフバースデーとは、海外ではもともと昔から行われている生後六ヶ月の赤ちゃんの誕生日をお祝いする事を言います。

日本でもここ数年ハーフバースデーをお祝いする家庭が増えてきました。

生後六ヶ月の計算の仕方ですが、難しいことは一切考えず、生まれた日から半年後がハーフバースデーになります。

大規模なお祝いを大勢でする方や家族だけでささやかなお祝いをする等ハーフバースデーの祝い方は人それぞれです。

そんなハーフバースデーですが、最近になって行われるようになったお祝いなので何をどうしていいか分からないという方は多いです。

次からはハーフバースデーのお祝いの仕方について紹介します。


2.ホームパーティをする

ハーフバースデーの定番はホームパーティをする事です。

家族だけでする家庭もありますし、友達やおじいちゃん、おばあちゃんを呼んで大勢でお祝いする家庭等家庭によって様々です。

ホームパーティをする時は、バルーンやウォールステッカーやペーパーフラワー等で部屋を可愛く飾り付けをして素敵な部屋する事ができます。

今はハーフバースデー用の可愛い飾り付けやかっこい飾り付けがたくさんあります。

赤ちゃんが喜んでくれそうな部屋にしましょう。

ホームパーティをする時に気をつけたいのが、ハーフバースデーのホームパーティはこだわろうと思ったらどこまでもこだわる事ができるので、無理をしすぎないようにする事です。

張り切って無理をしすぎてハーフバースデー当日疲労で倒れてしまっては意味がありません。

ですので、無理をしないで自分達でできる範囲で準備をしましょう。


3.ケーキを選ぶ

ホームパーティの定番は、ケーキを囲んでお祝いをする事です。

せっかくのお祝いですので、ケーキを用意しましょう。

ケーキは特にこれにしないといけないという決まりはありません。

自分達の好きなものを食べるようにしましょう。

オススメは、赤ちゃんの写真や自分達の家族が写っているフォトケーキです。

フォトケーキは、通販等で購入する事ができるので手軽に思い出の写真をケーキにする事ができます。

また、ハーフバースデーという事で半分にしたケーキを豪華に飾り付けしているケーキもあります。

本当に様々なケーキがありますので、夫婦でどんなケーキにするのか相談しましょう。

その時間は楽しい、かけがえのない時間になります。

もし、赤ちゃんが離乳食を食べる事ができるなら赤ちゃん用のハーフバースデーケーキを作ってお祝いをしてあげましょう。

インターネットに色々なレシピや飾り付けの方法を調べる事ができるので、是非赤ちゃんが大好きな食べ物で作ってあげましょう。


4.赤ちゃんはもちろんですが、自分達夫婦の事もきちんとお祝いをする

ハーフバースデーの主役は赤ちゃんです。

そして夫婦ももちろん主役です。

ですので、自分達の事もしっかりお祝いしましょう。

特に旦那さんにこの日に感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

赤ちゃんが生まれると自然と夫婦で生活の全てを赤ちゃんに力を注ぐようになるので、いつの間にか旦那さんに寂しい思いをさせている可能性があります。

ですので、そんな旦那さんに感謝の気持ちとこれからも二人で頑張ろうねと伝えましょう。

普段は照れてしまったり時間が無くてなかなか言えない言葉でも、ハーフバースデーをお祝いする事で素直に言う事ができます。

もし、言えない場合は手紙に書くという方法もあります。

大好きな奥さんの気持ちがたくさん詰まった手紙を見てきっと旦那さんは大喜びをしてくれるでしょう。


5.フォトを撮りにいく

ハーフバースデーを自宅等でお祝いをしたら、せっかくですので記念写真を撮りにフォトスタジオへいく事をオススメします。

赤ちゃんは、毎日毎日驚くほどのスピードで成長します。

そんな赤ちゃんの成長をハーフバースデーというめでたい日にフォトスタジオできちんと記念写真として残しておきましょう。

それは一生の思い出になります。

そして赤ちゃんが大きくなった時、その写真を見て感激してくれるでしょう。

今ハーフバースデー用のフォトスタジオで人気が高いのが貸し切り型です。

貸し切り型ですので他の人を気にする事無く自然な写真を時間をかけて撮る事ができます。

様々なフォトスタジオがありますので、色々調べて是非素敵なハーフバースデーの写真を撮って下さいね。

ハーフバースデーを祝おう

ハーフバースデーの祝い方についてご紹介しました。

ハーフバースデーとは生後六ヶ月の赤ちゃんをお祝いする事を言います。

お祝いの仕方は、一般的にはハーフバースデー用のケーキを買ったり、ホームパーティをしたりフォトを撮りにいくのが一般的です。

他にも個性的なハーフバースデーのお祝いをしている家庭はたくさんあります。

自分達だけの素敵なハーフバースデーをお祝いして下さいね。