叶わない恋心を忘れて諦める方法5つ。叶わぬ恋を諦めてスッキリしよう

恋愛最終更新日:2019年5月28日
割れた恋心

大好きなあの人、あの人ともう付き合えることはないと頭では分かっていても、毎日毎日頭の隅っこに存在していたりと失恋は時に心に大きな痛手となります。

相手への気持ちが消えないという未練を抱えて苦しんでいる女性が、その叶わない恋心を忘れ諦める方法をご紹介します。

どうしても諦められない時にやってみてください。

1.データや写真、思い出の品を削除する

人間の脳は目にするものを無意識であったとしても、覚えようとする視覚記憶能力があります。

よってなるべくその忘れたい相手に関する情報との接点を遮断することから始めると効果があります。

連絡先を消すのが嫌であれば、別の連絡先フォルダに移したり、スマホでのやりとりの履歴を消したり写真であれば、別フォルダを作って日常生活でそこに目が行かないようにします。

何回も思い出したり見たりすることで脳の記憶がより深く刻まれていくので、なるべく見ないことで徐々にでも彼に関する記憶を薄くしていくようにします。

誕生日やクリスマスなどに受け取ったプレゼントなど、相手に関する物は売却や廃棄など思い切った行動に出るとスッキリします。

もちろんまだ手元に置いておきたい気持ちの方が上回ってしまうことも、時にありますよね。

けれど失恋り未練や叶わない恋心とさようならするには、まず物理的な整理も必要です。

心だけキレイさっばり整理できる人は少なくありません。

行動を起こして心が初めて動くこともあります。

また怒りの方が強い場合、売ったり捨てたりすることでストレス発散の効果も期待できます。

手元から相手を想起させる写真や物がなくなることで、精神的な断捨離ができます。

2.相手とは発展性がないということを改めて理解する

好きな相手が頭から離れないという気持ちは分かりますが、もうその相手との未来はないのです。

その人のことを考えている時間はすべていき場のない発展性のないものです。

残念ながら美しい記憶という思い出にはなりえてもこれより先には価値がつかないものです。

物には値段がつきますがそれはその瞬間や未来に価値があるからです。

どんな人でも人生の時間は限られており女性であれば子供を産みたいのであれば、年齢的に可能な時期は限られています。

それであればその未来に価値がないものに固執する時間をもっと自分を魅力ある人間に成長させるために使う方がよっぽど有意義です。

思い出に浸っている時間も、時計の針は止まってはくれません。

諦めが悪い人や粘り強い人は、それでも可能性があるのではと信じたり、それに向かって努力しようとします。

けれどどう足掻いても発展性がないのだと、きちんと理解するべきです。

もしああだったら上手くいっていたかもしれないと未練がましく思い出すことも時にはあるはずです。

その感情はけして不必要なものではありませんが、未来に少しずつ目を向けることも忘れてはいけません。

この世の終わりと憂鬱に過ごすよりも、過去は過去として切り離すべきです。

3.趣味や勉強、仕事に没頭し忘れるようにする

自分を高めるために時間を使うためにまずは行動を起こすことです。

読書でも料理でも見たかった映画を見るでも、カラオケにいくですとか資格をとるために勉強する、仕事を頑張るなど何でもいいんです。

自分がやりたいことをやって自分が前よりもできるようになった教養が高まった等、いい気分になれることをすることが癒しになります。

叶わない恋にしがみついている自分より好きになれるでしょう。

恋をしていると趣味、勉強なども捗りやすくなったり、仕事もストレスを感じにくい状態になります。

叶わない恋を忘れるにもやはり何かに集中するのがベストです。

最初のうちは集中できなかったり、好きな趣味をしていても恋愛中とは違って捗りにくいかもしれません。

けれど夢中になれることであれば、すぐに元の自分を取り戻すことができます。

勉強をして試験でいい成績をおさめたり趣味で成長や発見をしたり、仕事で成果がでたりなど嬉しいことが続けば自然と目が楽しいことへと向きます。

停滞していると思うから気分も上がりません。

成長していると実感できることで、自分を褒めてあげられるくらい自信がついてきます。

無理して没頭していると感じていても、気づかないうちに新しい目標に出会うことで気持ちを消化することができます。

4.次の恋のために自分磨きをする

無理に次の相手や好きな人を見つける必要はありません。

泣きたいだけ泣けばいいですし無理に忘れようとしなくてもいいのですが、いつまでも終わった恋の呪縛にとらわれるのは止めましょう。

その恋はすでに過去であってあなたが生きているのは、今です。

そして未来は今どう動くかによって変わってきます。

もし将来だれかとまた恋をしたいのであればその人に出会った時に向こうに振り向いてもらえるような女性になりましょう。

そのためには自分を大事にして人間的な魅力を高める努力を継続していくことが大事です。

一日すこしずつでもいいから、次の恋が来たときにチャンスをつかめる女性になれるよう頑張りましょう。

そのためには女性の場合だと、オシャレスキルをアップすることで自ずと自分自身を好きになれます。

雑誌や動画を見て最新のメイクや似合うメイクを試したり、新作のファッションやパーソナルカラーにあった洋服を選んだりなど、できることは山ほどあります。

女子力を磨くことに終わりはありません。

また、外見だけではなく内面的なスキルをアップするには料理です。

料理はおいしいというポジティブな気持ちを思い出すことができ、叶わない恋に疲れた心を元気づけることもできます。

次に出会う恋をいい状態で迎えることができるように心掛けることで、未来志向な明るい恋愛観を構築できます。

5.感情的にならずに恋が叶わない理由を冷静に整理する

叶わない恋となった理由を考えてみるのも、落ち着きを取り戻すために大切です。

目を背けて考えないようにすることもベストですが、あえて向かい合うことも一つのやり方です。

ただそのときに感情的になって、考えてしまわないようにしましょう。

怒りや悲しみという気持ちが強いと、どうしても客観的な整理はできません。

叶わない恋と一口にいっても、その本当の理由は立場や年齢、恋人の有無など色々あります。

だけど冷静に考えることができない時には、自分に落ち度があったのではネガティブになってしまうこともあります。

何も相手を責めろということではありませんが、相手の煮え切らない態度なども叶わない恋をひきずる一因です。

反復して、そうなんだと理解することで思考パターンを健康的に戻すことができます。

一回整理するだけではなく、理解できるまで少しずつ何度でも考えます。

頭だけで整理するのが難しいのであれば、ノートなどを使って確認していきます。

感情的になるよりも、文字などで状況整理をすることです。

なので悪口や後悔の言葉は使わず、客観的に人間関係や時系列を記載していきます。

そうすることで正体不明のもやもや感やイライラを解消するきっかけにでき、叶わない恋を正しく受け入れることができます。

叶わぬ恋を徐々に忘れていこう

叶わない恋をスッキリ一日で諦めたり忘れたりすることは難しいことです。

けれど時間をかけて何かに集中したり状況整理することで、ちゃんと恋心を消化することができます。

それを実践していくかどうかで、気持ちを意識的に落ち着かせられます。

 

    「叶わない恋心を忘れて諦める方法5つ。叶わぬ恋を諦めてスッキリしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。