高校生の付き合いたてカップルが盛り上がる会話ネタ

最終更新日:2015年6月28日

高校生といえば青春真っ盛り。

勉強に、部活に、恋に…と忙しいことでしょうが、特に恋愛に胸をときめかせている時期かと思います。

高校生になって初めて彼氏ができたという人も多いのではないでしょうか。

付き合ったものの何を話せばいいのかわからない、つまらないと思われたくないなど、不安も多いと思います。

そんな付き合いたて高校生カップルがデートなど一緒に過ごすときにはどのような会話をすればいいのでしょうか。

1.勉強の話題

どちらかが詳しくてどちらかが無知というような話題では、会話に詰まってしまうことがあります。

まずは共通の話題の方が会話が途切れずに済み、お互いに話しやすいはずです。

高校生の本業といえば、やはり勉強です。

同じ学年ならば習っていることも同じですので、共通の話題として話すことができます。

たとえ学年が違っても教えてもらったり教えることができます。

また、テスト前などには勉強会を一緒にすることもできます。

勉強そっちのけで遊んでしまうことにさえ注意すれば、テスト前でも彼氏と一緒に過ごすことができるうえに成績アップまで狙えるかもしません。

ただし、受験生ともなると勉強の話に対してナーバスになりがちです。

成績や模試の結果などのディープな話は避けたほうが良いかもしれません。


2.おもしろい先生の話題

ちょっと変わった独特のくせのある先生、学校に1人や2人は絶対にいるはずです。

そういう先生の口癖や仕草など、面白おかしく真似をする子がクラスにいて笑わずにはいられないという経験がある方も少なくないはずです。

もし同じ高校に通っているのなら、その先生を共通の話題に盛り上がるのも笑いが生まれて楽しく会話ができると思います。

違う学校に通っていても、お互いの学校のおもしろい先生についての情報交換をするのもおもしろいかもしれません。

会話において笑いをとることはなかなか難しいですが、この話題なら簡単に笑いを誘うことができます。

会話をして一緒に笑うことで、連帯感が生まれ、「一緒にいると楽しい」と印象付けることができるのでオススメです。

3.部活動の話題

多くの高校生は部活動を何かしらしていると思います。

彼氏と同じ部活動であれば、自然と共通の話題として部活動のことが会話に出てくるかもしれません。

違う部活動であった場合、お互いよく知らない世界のことに感じてしまいがちですが、好きな人がどんな部活動をしているのか気にはなるはずですので話題にしてみてもよいと思います。

その時に注意したいのが、自分はわかっていても相手はわかっていないことがないか気にかけるということです。

専門用語など、自分が知っているから相手も知っているとは限りません。

よくわからない話には興味が持てなくなり、つまらないと思われてしまうので、相手がどこまで知識があるかを見極めて、全く部活動の内容を知らない人でもわかるように話すことが大切です。

また、部活動の愚痴などはついつい言ってしまいがちですが、会話の雰囲気が悪くなってしまいます。

なるべく部活動で楽しかったことや自分の部活動に対する熱心な気持ちを中心に話すほうが好印象です。


4.音楽の話題

通学電車などでよく音楽を聴いているという高校生も多いと思います。

音楽を自分が聴いて楽しむだけでなく、彼氏と共有できればもっと楽しめると思います。

自分のよく聴くお気に入りの音楽を彼氏に教えたり、彼氏がよく聴いている音楽を教えてもらったりするのも楽しいでしょう。

交換日記のように、CDを交換すると「この曲が好き」など会話が自然に生まれます。

趣味が合えば、一緒にライブデートをすることもできるのでオススメです。

ただし、自分の好みの押し付けは不快に思われてしまうので、強要をしないことが大切です。

5.得意なこと

自分が得意とすることは会話のネタが尽きないものです。

自分の得意なことを話してもいいのですが、オススメは彼氏に得意なことを語ってもらって聞くことです。

全く興味のないことでも、とりあえず聞いてみると面白いと思うこともあるかもしれません。

そして何より、しっかりと話しを聞くことによって、彼氏は「自分の話をちゃんと聞いてくれている」と信頼感をもってくれます。

さらに、得意なことを話しているときは気分がよいのです。

「よく知ってるね、詳しいね」「これはこういうことなの?」など、質問をしたりしながら話すと会話が途切れることなく進むでしょう。

これなら自分から話すのが苦手という女子でも、相手に会話をリードしてもらうことができるので、なにか話さなくては…と焦る必要もありません。

高校生の付き合いたてカップルは緊張の中でも会話を楽しくしていこおう

付き合いたてのカップルともなれば、会話のひとつひとつが新鮮で、また緊張もするものです。

でも、会話によって相手をよりよく知ることができ、お互いの距離を縮めることができます。

最初は共通の話題で盛り上がり、一緒にいると楽しいという印象をあたえることが大事です。

そこから自分の趣味や得意なことなどを語れるようになると、お互いを深く知ることができてお付き合いもより親密になるのではないでしょうか。