首をかしげる癖がある人の心理や性格とは

最終更新日:2017年4月17日

自分の周りにいつも首をかしげる人や自分自身が思わずついこの癖が出てしまうという方はいませんか?

なぜ首をかしげてしまうのでしょうか。

ここでは、首をかしげる癖がある人の心理や性格についてご紹介します。

1.自分の中で納得していない部分がある

首をかしげる癖がある人が首をかしげている時は、自分の中で納得していない部分があるところがあるケースが多いです。

「自分は納得していない」という心理がこの癖になって出ているのです。

自分にこの癖があると自覚していて、どうしても納得できない部分がある場合は思い切って聞いてみましょう。

相手には相手の理由があります。

ですので、思い切って聞いてみる事で納得できるかもしれません。

また、それでも納得できない、でも従わないといけない場合は自分の中で「仕方ない。

こういう時もある」折り合いをつけるようにしましょう。

世の中全てが自分の思い通りにいく事はあまりありません。

むしろ、思い通りになる事は少ないくらいです。

ですので、納得できない事があっても折り合いをつけるようにする事はストレスを溜めないために大切です。

また、この癖がある人は完璧主義の傾向もあります。

完璧を目指しすぎるのもストレスになってしまいますので、ある程度のところで納得できるようにしましょう。

2.情報不足だと感じている

情報不足だと感じている時、首をかしげる癖が出る人もいます。

このタイプの人は、慎重派です。

どんな事でもしっかりと情報を手に入れて、よく考えたり入念に準備をします。

ですので、失敗がとても少ないです。

ただ、突発的な事にとても弱いです。

情報が足りていないと精神的に不安になってしまうからです。

また、安全に物事を進める事はとてもいいのですが、少々チャレンジ精神に欠ける部分があります。

このタイプの人は些細な事でもしっかりと情報を入手して、それをきちんと分析してより正確な判断をしたいと思っています。

冷静で、頭脳明晰なので周りの人から頼りにされている事も多いです。

色々な情報を得るのが好きな人でもあります。

「この世界には自分の知らない事ばかり」と思っているので、決して「自分ほど物事を知っている人はいない」と慢心しないタイプです。

好奇心旺盛で、知らない事があるとどんな事でも自分の中に吸収しようとします。

インターネットや本と言った情報が詰まっているものが特に好きなタイプと言えます。

3.好きな人に自分を見て欲しいと思っている

好きな人の前だとついこの癖が出てしまう人は「もっと自分を見て欲しい」と思っているケースが多いです。

首をかしげる癖は、人から見てとても可愛い癖です。

この癖がある人はそれが分かっていて、自分の中の可愛い部分を好きな人に見てもらって、好きになって欲しいと思っているのです。

首をかしげる癖はとても可愛いです。

ですが、常にしてしまうとそれが当たり前になってしまうので、効果が薄れてしまいます。

癖というのはいつの間にか出てしまうものでが、意識してここぞという時に見てもらうようにする事が大切です。

可愛い自分を演出する事も忘れてはいけません。

好きな人の前では清潔感を大切にして、なおかつ可愛い服装や髪型等で自分の一番可愛い部分を好きな人に見てもらいましょう。

また、普段パンツスタイルやスポーティな格好でクールにかっこよくしている人が首をかしげる様子は、普段とのギャップでより自分を可愛く見せる事ができます。

好きな人がいる時は是非これを癖にして試してみて下さいね。

4.ちょっと幼い部分がある

首をかしげる癖のある人の中には、まだ幼い部分があるという人もいます。

誰かに甘えたいという考えが大人になってもなかなか抜けていないのです。

自分がこのタイプだと自覚をしている場合は、周りに迷惑をかけている可能性が高い事を自覚しましょう。

幼稚な考えの人は、自己中心的な性格の人が多いです。

自己中心的なので、自分の事をしか考える事ができません。

今はいいかもしれませんが、今のままだと周りの人は離れてしまうでしょう。

周りの人が離れてしまう前にしっかりとする事を意識するようにしましょう。

最初はなかなかできないかもしれませんが、しっかりしようとするその意識が大切です。

自分一人で色々な事ができるようになる事は、大変ですがとても楽しい事です。

そして、周りの人からも「しっかりしている」と認めてもらう事ができます。

また、しっかりする事でいつも助けてもらうだけでなく、大切な誰かを助ける事ができるようになります。

首をかしげる癖がある人の心理や性格を知ろう

首をかしげる癖がある人の心理や特徴についてご紹介しました。

首をかしげる癖がある人で、一番多いのが自分の中で納得していない事がある心理です。

このタイプの人は、自分が納得していない事を周りに知ってもらうためにわざと首をかしげる事もあります。

こういう場合は、自分が上の立場ならその人が納得するまで話をする事も大切です。

また、他にも情報不足だと感じている時もこの癖が出る人もいます。

知的好奇心旺盛で、常に情報を得ていないと気がすまないタイプです。

この心理の人は、情報に振り回されないように気をつけましょう。