くせ毛女性にオススメなヘアワックス5つ

最終更新日:2016年11月6日

くせ毛のスタイリング、どうしていますか?ときに悩まされることもあるくせ毛ですが、きちんとスタイリングすればパーマのような仕上がりになります。

湿気で広がるのも乾燥してパサつくのも、ヘアワックスで油分を与えておけば防ぐことができるんですよ。

そこで個性を生かしたスタイルを可能にする、オススメのワックスをご紹介します。


1.オールマイティなワックスProduct

一世を風靡したヘアワックスなので、試した方も多いのではないでしょうか。

Productの原料はシアバターなどすべて自然のもので、ヘアだけでなくハンド、ボディの保湿にも使えるというお役立ちアイテムです。

香りは柑橘系でスッキリしているので、ユニセックスで使えます。

手に取ると体温でオイル状に柔らかくなっていってなじませやすくなります。

多めにとって、毛先と髪全体になじませてから、毛先に束を作ってスタイルを整えていきましょう。

余ったらハンドクリームとして手に塗り込むことができるのも、時間がない朝などに嬉しいポイントですね。

サロンや大手コスメショップなどで扱っています。


2.ムコタアデューラアイレ09ベールフォーウエーブ

サロンで使われるシャンプーコンディショナーなどラインが揃っているムコタから発売されている、洗い流さないトリートメントです。

もともとパーマのウェーブのある髪用のトリートメントですが、くせ毛にもぴったり。

洗った後、タオルドライした髪や半分乾いた髪に使用すると、ドライヤーの熱から髪を守り、自然な美しいウェーブとツヤを維持してくれます。

つける時は毛先中心に、根元の方は手に余ったのをなじませる程度で大丈夫です。

ムコタが他のブランドと違うポイントは、髪そのものと近しい成分で補修効果があること。

傷んだ髪でも、ケアしながらスタイリングできます。

スタイリング力は強い方ではないので、こちらをベースに使っておき、崩れると困る日には他のスタイリング剤を併用すると良いです。

ネットショッピングで購入もできますが、サロンで取り扱いがあるか聞いてみましょう。


3.ルシードエル

ドラッグストアやコンビニでも手に入り、毎日のスタイリングに気兼ねなく使えるワックスといえば、ルシードエルがオススメ。

コロンとしたパッケージもかわいいのですが、リーズナブルな値段でしっかりとくせ毛風パーマっぽい質感にスタイリングできます。

ショッキングピンクのパッケージが目印の「ボリュームデザインワックス」は、ボリュームを出したい時に。

他にも、動きのあるスタイルなら「アクティブムーブワックス」や「ニュアンスデザインワックス」、しっとりしたカールを目指すなら「クリーミィカールワックス」、まとめ髪に最適な「アレンジアップワックス」、ツヤを出して流れを整えるくらいの軽い仕上がりにしたいなら「ナチュラルメイクワックス」など、全7種類がラインナップされています。

色々試して使い分けてみましょう。


4.資生堂ウーノフォグバー しっかりデザイン

ミスト状のワックスは使いやすい割にあまり種類がないのが残念なのですが、こちらは女子でも使えるメンズ用ワックスです。

髪に直接、または手にスプレーしたらもみ込んで、手ぐしでスタイリングしていきます。

ヘアスプレーよりかっちりキマらずラフな感じに仕上がり、ドライヤーの熱も不要なのでとにかくらくちん。

なのにセット力はあります。

ドラッグストアなどで手に入りやすいのも魅力的ですね。


5.シークレットアロマワックスライト

表参道の美容室シークレットがプロデュースしたワックスに、スタイリング力の異なる2種類が仲間入りしました。

「シークレットアロマワックスライト」はその名の通り、ハーブの心地よい香りと軽めの質感のワックスで、使いやすさ抜群。

こちらもユニセックスで使えそうです。

髪全体になじませてから、くせ毛感を生かしたゆるめのまとめ髪スタイルにするとかわいいです。

「シークレットアロマワックスフリーズ」はよりセット力が高く、こちらも「ライト」と同じハーブ系の香りです。

両方ともガラスのボトルに入っていて、パッケージもかわいくて気分が上がります。

けっこう硬いので、特にネイルをしている人はスパチュラを用意すると便利です。

大手コスメショップや一部サロンでの取り扱いがありますが、人気上昇中なのでお早めに入手してください。

自分のくせ毛に合ったヘアワックスでスタイリングしよう

くせ毛は持って生まれて一生付き合うもの。

天然ストレートヘアの人よりバリエーションが多くてラッキーかもしれません。

くせ毛で悩むくらいなら相性の良いヘアワックスを見つけてうまくスタイリングして、個性に変えてオシャレを楽しみましょう。