リード下手な彼氏とうまく付き合っていく方法

最終更新日:2017年2月21日

大好きな男性と付き合うことができたのに、彼氏がリード下手だとちょっとがっかりいますよね。

それでも頑張ってリードしてくれる彼氏なら許せるのものです。

そこでリード下手な彼氏と上手に付き合う方法についてご紹介します。

1.彼にさりげなくデートプランを提案してみる

男性がデートをリードするのが下手だと、ちょっと気まずい空気になってしまいますよね。

せっかくのデートなのに空気が悪くなってしまうと楽しめないので、さりげなく彼氏にデートプランを提案してみましょう。

「〇〇に行ったことがない」とか「○○って面白いらしいよ」とさり気なく提案してみましょう。

これならさり気なくいきたい場所を提案できますし、彼氏も彼女がいきたいなら仕方なく行ってやるかという気にもなれます。

あくまでもさりげなく提案するので、彼氏がいき先に困っていたら、さり気なくいきたい場所を言ってあげましょう。

彼氏が提案をしてきたら乗り気ではなくても、積極的に提案に乗ってあげましょう。

例え乗り気ではなくても彼氏に付き合うことで、次は自分がさり気なく提案できるかもしれません。

彼氏もいきたい場所はあるはずなので、基本的には彼氏の意見に賛同し、リードが下手だと思った時にだけ助け船を出してあげましょう。

2.プライドを傷つけないようにリードする

彼氏が頑張ってリードしているのに、彼女が満足しなければ一緒にいて悪い空気になってしまいますよね。

もしも彼氏の下手なリードにイライラした態度をとってしまうと、彼氏は自信を無くしてしまうので、最悪なケースは別れてしまうかもしれません。

男性は一緒にいて居心地の良い女性を選ぶことが多いので、自分のデートプランで満足してくれない彼女とは付き合うのが難しいと考えるかもしれません。

例えリードするのが下手だったとしても、彼氏のプライドを傷つけないように代わりにリードしてあげましょう。

彼氏がリードしなければいけない訳ではなく、カップルによっては女性がリードするのもありですよね。

気をつけなければならないのが、彼氏がリードされるのが嫌だと感じているかどうかです。

彼氏のプライドを傷つけてしまうことのないように、初めはノリで私がリードしてもいいか聞くなど、彼氏の態度をよく見てからリードしましょう。

3.一緒にいることが楽しいことを伝える

付き合うカップルによってお互いの付き合い方は違いますが、リードが下手な男性と一緒にいても、彼氏のことが好きなら楽しめるはずです。

彼氏も自分でリードが下手だと感じていることが多く、女性に対して苦手意識を持っているかもしれません。

頑張って女性をリードしようとしても、リードが下手な人にとってはなかなか上手くいかないものです。

彼氏が一緒にいて不安に思ってしまうので、彼女は常に自分から一緒にいて楽しいという気持ちを伝えてあげましょう。

男性にとって女性を上手くリードできなければ、女性を楽しませられないと思ってより女性に苦手意識を持ってしまいます。

彼女が常に一緒にいて楽しんでいる姿を見れば、彼氏も自信を持って付き合うことができるでしょう。

そのためにも彼女の方から素直な気持ちを伝えたり、一緒にいて楽しいということをストレートに伝えましょう。

4.一緒にデートプランを考える

彼氏がリード下手な時には、デートプランもあまり上手くはないでしょう。

リードが下手な男性にとって女性との付き合いて困るのが、デートプランを考えることです。

ノープランでデートするのもありですが、女性によってはあり得ないと思う人もいるでしょう。

デートは特別な時間だと考える人にとって、デートプランが悪いと男性のレベルも低いと感じてしまいます。

男性も女性の反応を気にするものなので、リードが下手な男性にとってはデートプランを考えるのは大変なことです。

そこでリードが下手な彼氏なら、一緒にデートプランを考えることで彼氏の不安を取り除いてあげることができます。

彼女の方からノリノリでデートプランを一緒に考えたいと提案すれば、彼氏もきっと喜んでくれるでしょう。

一緒に決めるの過程も楽しいですし、デート自体も充実して楽しめるはずです。

5.常に笑顔を忘れない

リード下手な彼氏と上手に付き合うには、彼女が常に笑顔でいることが大切です。

リードするのが下手な男性にとって、女性の反応はとても気になるものです。

付き合った彼女の笑顔が見たくて頑張っているのに、リードするのが苦手だと常に不安に思ってしまいます。

そこで彼氏を安心させるためにも、常に笑顔を絶やさないようにしましょう。

彼氏は彼女の笑顔を見れば安心しますし、笑顔があれば上手く付き合うこともできるはずです。

一緒にいれば自然と笑顔ができるものですが、彼氏のリード下手も魅力のひとつと考えてあげましょう。

何でもできる彼氏よりも不器用な彼氏の方がかわいらしく思えるので、リードが下手な部分も含めて彼氏のことを好きになれば上手く付き合えます。

彼のリード下手な部分も好きになろう

リード下手な彼氏と上手に付き合う方法を紹介しましたがいかがでしたか。

彼氏は彼女の笑顔を見るために常に頑張ってくれるので、彼女は彼氏のリードが下手なことよりも、彼氏の頑張りに目を向けてあげましょう。

常に笑顔でいて彼氏のリード下手な部分も好きになってあげれば、きっと上手く付き合うことができるはずです。