LINEグループに入った時に好印象な挨拶とは

最終更新日:2017年5月25日

LINEグループでのトークは楽しいですが、最初に入った時にどういう挨拶をすればいいのか、悩むこともあります。

できるだけ良い印象を与えたいと思いますし、その方が後々の関係をよくすることができるでしょう。

LINEグループに入った時に「好印象」を与える挨拶を知って、人間関係を上手にクリアしてしまいましょう。

1.「明るい雰囲気をキープして丁寧な挨拶」を心がける

LINEグループに入った時に好印象を与える挨拶をしたいと思ったら「明るい雰囲気をキープして丁寧な挨拶」ということを心がけるようにしましょう。

そうすば、他の人から悪く思われることはないはずです。

初めてLINEグループにメッセージを送る時は、やっぱり少しドキドキしてしまいます。

自分なりに感じの良い挨拶をしようと思っていても、何だかとんちんかんになってしまいそうで、少し不安になります。

そういう時には、できるだけ明るくポジティブな言葉を使うようにしてみましょう。

日本は「謙遜の美学」がありますが、あまりにも遜りすぎてしまうのもよくありません。

本人は遠慮をしているつもりが、他のLINEグループのメンバーから「この人って、もしかしてLINEグループに入るのが嫌なのかも」と、あらぬ誤解を受けてしまうことになりかねないからです。

またグループのLINEに、いきなり馴れ馴れしくLINEをしてしまうと、人によっては「図々しい」と感じてしまうこともあります。

堅苦しいのも良くないですが、初めての挨拶はきちんと警護を使って、丁寧にあいさつをするようにしましょう。

LINEグループで最初にきちんと挨拶ができれば、その後のやり取りがきっと楽しくなっていくはずです。

他の人にできるだけ好印象を与えるように、明るく丁寧なあいさつを心がけましょう。

2.誰にでも喜ばれる「かわいいスタンプ」を使ってみる

LINEグループに入った時に好印象を与えるためには「かわいいスタンプ」などを使ってみるのもオススメです。

誰からも人気があるような、そんな愛らしいスタンプを見つけて、挨拶の言葉と共にLINEしてみましょう。

「初めまして。

今日からどうぞよろしくお願いします」なんて挨拶の言葉の後に、ポン。

とかわいいスタンプが送られてきたら、思わずニコッと笑いたくなります。

スタンプは、今は色々なバリエーションがありますから、年代や男女を問わずに喜んでもらえるものもあるはずです。

LINEはスタンプを送れるのがメリットの一つです。

せっかくですからできるだけかわいいスタンプを、初めての挨拶の時にLINEしてみましょう。

きっと他の人達に、好印象を与えることができるでしょう。

3.最初の挨拶は簡潔にする

LINEグループに入った時に好印象を与える挨拶とは「簡潔な文章」というものです。

最初からやけに長い文章で挨拶をしてしまうと、相手もちょっと引いてしまうかもしれないからです。

時々人によっては、長い文章をLINEで送ってくることがあります。

それを受け取った相手は、何だか読むのが面倒くさいという気持ちになることもあります。

長々と言いたいことを書くのは、LINEをしている相手に負担を感じさせてしまいます。

そういう「長いメッセージを送る人」と思われないように、最初の挨拶は簡潔な文章にしておく方がベターです。

言いたいことは、その人と会った時にじっくりと話すようにしましょう。

LINEでグループトークをする時には、ある程度短めの文章の方が、スムーズにやり取りをすることができます。

LINEグループに入る時には、最初の挨拶は短くして簡潔にしておくようにすれば、きっと良い印象を与えることができるはずです。

4.絵文字は少しだけ使うようにする

LINEグループに入った時に好印象を与える挨拶をしたいなら。

少しだけ絵文字を使うようにしてみましょう。

メッセージの終わりにかわいい笑った顔の絵文字が入っていたら、堅苦しさが取れて、良い印象を与えることができるでしょう。

絵文字は使いすぎてしまうと、何だか読みにくいし、頭が悪く見えてしまいます。

そうすると、せっかく絵文字を使って挨拶しようとしても、逆効果になってしまうことでしょう。

あまりたくさん絵文字を使わないようにして、言葉の終わりにちょっとだけ絵文字を入れるくらいに留めておきましょう。

そうすれば、他のLINEのメンバーから「フレンドリーで感じの良い人」というイメージを持たれるはずです。

LINEグループで最初の挨拶をする時には、ほんの少しだけ絵文字を使ってみるのが良いと言えます。

堅苦しさを取りつつ、他のメンバーに対しての「歩み寄り」が感じられて、好印象を与えることができるからです。

LINEグループに入った時に好印象を与える挨拶をしよう

LINEグループに入った時に好印象を与える挨拶をしたいと思ったら、常識的な挨拶か、人を不可にさせる要素はないか、そのあたりを詳しくチェックしてみましょう。

そうすることで、皆に「良い人だね」と思わせるような、そんなLINEを送ることができます。

何事も最初が肝心と言いますので、自分なりに気を付けて、そして工夫をして、最初の挨拶をするようにしましょう。