LINEにログインできない時の対処法

最終更新日:2015年8月4日

スマートフォンやタブレットを使用している方の多くが利用しているスマートフォンアプリのLINE。

インストールしていれば通信料だけで無料でチャット形式で連絡が取れたり、通話をすることもできます。

複数人でのチャット(グループ)もできるため会社でも採用されていることが多いとか。

そんなLINEにログインできないといろいろと支障が出てきてしまいますよね。

そこで今回はLINEにログインできない時の対処法をご紹介します。

1.メールアドレス・パスワードを入力しなおす

LINEにログインしようと思ってもできなかった場合、まずは落ち着きましょう。

ログインできない理由で一番多いのがスペルや記号の打ち間違えです。

スマホやタブレットでメールアドレスやパスワードを打ち込むときにドットとコンマを間違えてしまったり、JとIを間違えてしまったり…文字が小さいと打ち間違いに気づいていないという可能性があります。

なので、ゆっくり確認をしながら打ち直してみましょう。

確認しながら確実に打ち込んでも違う場合は、LINEのメールアドレス登録・パスワード登録をする際に前のメールアドレスで登録していたのをうっかり忘れていたり、パスワードを勘違いしている可能性も考えられますのでいくつか試してみるといいかもしれません。

いくつか試しているうちのメールアドレス登録・パスワードを設定した記憶がよみがえって思い出すかもしれませんよ。

また、LINEのIDを覚えている方が多く、そのIDとパスワードを打ち込んでも、メールアドレス登録そもそも設定していないとLINEにログインすることができません。

機種変更などでスマホの機種を変えた場合メールアドレス登録をしていないとログインすることができないのでかならずメールアドレス登録・パスワード設定をしておくようにしましょう。


2.LINEを再起動・インストールしなおす

LINEに正しいメールアドレス・パスワードを打ち込んでいるのにログインできない、読み込み中になってなかなか前に進まないときはLINEをインストール時やLINEを立ち上げる時に何らかの不具合があった可能性も考えられます。

そういった不具合に有効なのはアプリの再起動やインストールをし直すことです。

スムーズにログインができないときは一度LINEアプリをアンインストールし少し時間をおいてからインストールすると改善されるかもしれません。

またLINEは多くの人が使用しているアプリなのでごくまれに障害が起きてログアウト状態になってログインできないことも…

そのためLINEにログインできないときはSNSなどで他に同じ症状の人がいないかどうか情報を集め、LINE側の不備ならば改善されるのを待ちましょう。

3.スマホを再起動する

LINE側に問題がない場合、スマホやタブレットの再起動をしてみることをオススメします。

ログインする際の読み込みが遅かったり読み込みに失敗してしまうので、スマホやタブレット端末のシステムキャッシュなどが溜まってしまっていてスマホ事態の性能がうまく発揮されていないという可能性が考えられます。

そんな時の対処法としてあげられるのは「再起動」です。

再起動をすることでスマホがクリーンアップされて不具合などが解消される場合があります。

また再起動をする前に専用スマホ最適化ツールなどでキャッシュを消したり、溜まったゴミを削除して置くとさらに効果が上がるので、LINEのログインがうまくいかないとき再起動を試してみてはいかがでしょうか。


4.LINEに問い合わせる

LINEのカスタマーサポートなどに問い合わせてみるという手もあります。

仕事で使用していてログインできないと支障がでたり、仕事だけでなくてもLINEはスマホのアドレス帳の機能を果たしていることが多いのでログインできないと多くの人と連絡が取れないことになりますよね。

またスタンプなどに課金をしていれば、ログインできないからといって再登録するのは損ですし悔しいですよね。

もしもバグや乗っ取りなどでログインできない場合はあなたに非はないのでLINE側に対応してもらいたいものです。

そういった場合はLINEカスタマーサポートにログインできない不具合を問い合わせしましょう。

本人確認などを行うことでログインできなくなったアカウントの情報を新しく登録しなおしたアカウントに付け替えをするなどの対応をしてくれる場合もあるようです。

自分では対応しきれない場合や何を試しても上手くいかなかった場合はLINEのカスタマーサポートに問い合わせ、相談することをオススメします。

LINEにログインできない時は焦らず対処しよう

以上、4つをご紹介しました。

ログインできない時はあわてずに冷静になって対処するようにしましょう。

うっかりミスの可能性がありますし、LINE側の不具合の可能性もあります。

またLINEだけでなくメールアドレスも保存しておけば連絡を取れずに困るというリスクは減るかもしれませんね。