メールやLINEでは積極的なのに実際に会うと無口な人の理由とは。なぜLINEでは饒舌なのに会うと無口なのか

LINE 人の特徴最終更新日:2018年5月2日

あなたの身の回りにメールでは積極的に話すけど、実際に会うと無口な人はいませんか?

ここでは、メールでは積極的なのに実際に会うと無口な人の心理や性格についてご紹介します。

1.メールは推敲出来るが、会話は考えをまとめられず無口になってしまう

メールでは積極的なのに実際に会うと無口な人の心理で一番多いのが、このメールは推敲出来るが、会話は考えをまとめられず無口になってしまうという事です。

メールは考えに考え抜いて文章にする事ができます。

ですが、会話はその場で文章にして言わなければなりません。

ですので「これを言ったら傷つけてしまうのではないか」「こんな事言って見当違いだと思われるのではないか」と思ってしまい、一生懸命話そうとはしているのですが、なかなか話す事ができません。

自分の周りにこういう人がいるなら「話す事はゆっくりでいいよ」「あなたのペースでいいですよ」と言ってあげましょう。

メールでは積極的にグイグイ自分から話すという事は、決してあなたの事を嫌ってはいません。

ですので、自分も相手のペースに合わせてゆっくり話してあげましょう。

また、自分がこのタイプの人は、やはり相手から「会うと全然話してくれないから、嫌われているんじゃないか」と不安にさせている可能性があります。

ですので、相手にしっかりと自分が相手の事を決して嫌っているわけでは無い事、そして話すのが苦手な事を伝えましょう。

そうする事で相手もあなたのペースに合わせて会話をしてくれるでしょう。

2.実際に会話をするのが恥ずかしい

メールでは積極的なのに、会うと無口な人の中で多いのがこの実際に会話をするのが恥ずかしいという心理です。

いつもメールでやり取りをしているので、実際に話すと何となく恥ずかしいと思ってしまいます。

この「恥ずかしい」には何となく、照れ臭い、お互い会話をするのが不思議な感じで恥ずかしい等色々な感情があります。

自分の周りにこの心理の人がいるなら、会話に慣れる事が大切です。

時間をかけてゆっくりと会話をして相手と少しずつ会話をしましょう。

何度か会話をするうちにきっと相手も慣れるはずです。

自分がこの心理という人は、やはり相手と早く会話ができるようになるようにしましょう。

恥ずかしいからは話しかけてくれる相手と話さない事はとても失礼な事だからです。

シャイでなかなか会話ができないという人は、まずは笑顔を心がけるようにしましょう。

会話が苦手だからと真顔になってしまうと相手に怖い印象を与えてしまいます。

話せなくても微笑む事を意識するだけで印象がかなり良くなります。

会話をするのはそこからゆっくりと始めましょう。

3.話さなくてもいいと思っている

メールでは積極的なのに、実際に会うと無口になる人は、メールで話しているから別に話さなくてもいいと思っている人もいます。

このタイプの人はマイペースな性格の人です。

非常にマイペースなので、このタイプの人と実際に会うとあまりにメールの時と印象が違うので最初は戸惑うかもしれません。

ですが、別れた後もきちんとメールが来るなら嫌われているだけではないので大丈夫です。

こういう時はメールで「あなたともっと話してみたい」と直接言うようにしましょう。

そう言われた相手は喜び、もう少し自分から話してくれるようになるでしょう。

自分がこのタイプの場合はやはり自分から話す事が大切です。

メールと会話は違います。

それぞれ両方で会話をする事で相手の知らない一面が見え、もっと仲良くなる事ができるからです。

4.好きすぎてなかなか話す事ができない

恋愛の場合、デートで相手がメールの時とは違って無口の場合、相手は実はあなたの事を好きすぎて、意識しすぎてしまいなかなか話す事ができないという心理が考えられます。

嫌いだから話さないのではありません。

嫌いな場合、そもそもメールやデートをする事はないからです。

「話して嫌われたらどうしよう」「意識しすぎて話したいのに話す事ができない」と思っているのです。

相手がなかなか話してくれない時は、自分から話してみましょう。

そして相手の返事を笑顔で受け止めてあげましょう。

そうする事で相手は自信が付くのでたくさん話してくれるようになります。

自分がこの心理の場合、やはりきちんと言葉にして話す事が大切です。

今のままでは相手から「嫌われたかな?」と誤解をされてしまうからです。

きちんと「緊張しすぎて話せないけど、頑張るのでよろしくお願いします」と一言言うか言わないかで相手の印象が変わります。

もっと好きになって欲しいなら、頑張って相手と少しでも会話をするようにしましょう。

メールでは積極的なのに実際に会うと無口な人の理由を知ろう

メールでは積極的なのに実際に会うと無口な人の心理や性格についてご紹介しました。

このタイプの人と実際に会うとメールの時とのギャップに驚く人は多いです。

ですが、決してあなたの事を嫌っているわけではないので、時間をかけてゆっくりと会話をすすめましょう。

自分がこのタイプの場合は、やはり相手に不安を与えないために会話をする努力をしましょう。

そうする事でもっと相手と仲良くなる事ができるでしょう。

 

    「メールやLINEでは積極的なのに実際に会うと無口な人の理由とは。なぜLINEでは饒舌なのに会うと無口なのか」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 09:34

    普段とても無口なのに、文章を書くということになると、途端に饒舌になる人がいます。そういう人は、普段の会話も楽しみたいと思っているケースが多いので、こちらから色々話しかけて、会話に慣れてもらうようにしています。

この記事への感想を書く