メアド変更したことを教えてくれない人の心理とは

最終更新日:2017年5月30日

長く同じメアドを使っていると、迷惑メールが来たり連絡したくない人に知られてしまったりするので、定期的にメアドを変更する人も多いです。

メアドを変更すれば変更したことを教えてくれるのが当然ですが、中にはメアドを変更しても教えないでそのままの人もいます。

そこでメアド変更を教えてくれない人の心理についてご紹介します。

1.教える人数が多いのでめんどくさい

長く同じメアドを使っていると、多くの人に知られてしまいますよね。

友達だけならいいのですが、あまりよく知らない人からのメールや迷惑メールが来ることもあります。

またメアドは友達に教えることも多いですが、それほど連絡しない人にもメアドなら気軽に教えてしまうものです。

だんだんと登録人数が増えていくので、メアドを変えた時に全員に教えるのも面倒だと思ってしまいます。

全員に一斉送信をしようとしても、仲の良い人もいれば連絡したくないと思うような人も中にはいます。

登録人数が多くなるほど友達関係も多く複雑になっているので、教えること自体がめんどくさくなって教えないのです。

2.その人とは疎遠になってもいいと思っている

メアドを変更した時に、自分が仲の良い友達ならば真っ先に連絡をしようと思うはずです。

メアドは誰にでも気軽に教えることができるので、登録人数はどんどん増えていきます。

実際にメアドを知っているのに、一度も連絡しないという人も中にはいるでしょう。

登録人数が多くなったので整理をしようと思い、メアドを変更したことをあえて伝えないようにしています。

登録している人すべてと連絡をとる必要はないですし、連絡しないような人とはこれで疎遠になってもいいと思っています。

メアドを変更したことを伝えなければ連絡をとることもなくなるので、その人との縁が切れても良いと考えています。

3.メアドを教えたくない

メアドを変更したことを教えたくないのは、その人に新しいメアドを知られたくないという心理が働いているのです。

仲の良い人なら連絡を取り合いたいと思いますが、自分があまり好きではない人は連絡をとりたくないと思うものです。

嫌いな人やあまり連絡をとる機会がない人ならば、新しくメアドを変えることで連絡を絶つことができます。

連絡をとりたくない人が自分のメアドを知っているのは、何だか気持ちが悪いと思うものです。

また元カレと連絡を絶つことで新しい一歩を踏み出したいと思っているのであれば、元カレにはメアドを教えたくないでしょう。

自分にとって有益な人や大切だと思う人にだけメアド変更を教えたいので、メアドを変更したことを教えたくない心理としては、単純にその人に知られたくないと思っているからです。

4.変更することだけ考えているので忘れていた

メアドを変更する時は、自分にとって何かトラブルや転機があった時に変えることが多いです。

何も問題なければずっと同じメアドを使い続けている人もいるので、メアドを変えるきっかけがなければ変更することもないでしょう。

例えば迷惑メールが多くなったことで、ストレスが溜まってしまいメアドを変更することもあります。

また変なメールが来たり連絡をとりたくない人からずっとメールが来ると、メアドを変更して連絡を絶ちたいでしょう。

メアドを変更する時は変更することばかり考えているので、メアドを変更した後のことまで考えていないこともよくあります。

変更したことに満足してしまって、メアドを変更したことをみんなに伝え忘れていたというケースもあります。

メアド変更することだけに集中していたので、単純に変更したことを伝え忘れていた可能性も考えられます。

5.メアドを聞いてくれる人だけに教えたい

人間関係は付き合いが多くなるほど大変になるので、メアドの登録人数が多くなるとめんどくさいと思うこともあります。

ほとんど話をしないような人からメールがたまに来ても、何を返信すればいいか分からず悩んでしまうこともあります。

自分との人間関係を大切にしてくれている人とだけ付き合いを続けたいと思っているので、メアドを変更した時に聞いてくれるか試しているのかもしれません。

もしもメアドを変更した時に聞いてくれる人ならば、自分との関係を続けたいと思っている人だと分かります。

変更してもメアドを聞いてこない人ならば、それほど自分との関係性を重視していなと分かるので、このまま連絡を断とうと思えます。

人間関係に疲れてくると自分との関係性を大事にしてくれる人とだけ付き合いたいと思うので、メアドを聞いてくれる人にだけ教えたいと思っているのかもしれません。

大切だと思う人には自分からメールアドレスを教えるはず

メアドはいろいろな人に教える機会も多いですが、相手と連絡をとる手段のひとつです。

自分が大切だと思う人ならば連絡をとりたいと思うので、伝え忘れることはないでしょう。

メアドを教えてくれない人は自分との関係性を重視していないことが考えられるので、こちらも付き合い方を考えた方が良いでしょう。