友達と上手に縁を切る方法6つ

最終更新日:2017年2月4日

定期的に会ってはいるけれど、好きではない、縁を切りたい、そんな友達がいる人もいるでしょう。

連絡が来ると会うことになってしまい、なかなか離れるのが難しいですよね。

そんな友達と縁を上手に切る方法をご紹介します。

1.仕事の忙しさで会えないことにする

友達と縁を上手に切りたい場合、仕事の忙しさで会えないことにすると良いでしょう。

「仕事で新しいプロジェクトを任されて、残業や休日出勤が増えた」「部署が変わって多忙になった」「副業を始めた」など何でも良いですが、自分の仕事の中でもっともありそうなことを理由にしましょう。

それでも友達に「休みの日を教えてほしい」「1時間だけでも会いたい」などと言われてしまったら「仕事が忙しくて疲れているから、落ち着いたらこちらから連絡する」というのです。

何度かこのようなやり取りが繰り返されれば、あなたに会う意思がないこと、友達として付き合っていく気がないことを理解してもらえるはずです。

2.結婚や出産を理由に会わないようにする

仕事をしていなかったり、フルタイムで働いていなかったりすると、仕事の多忙を理由に友達との縁を切るのは難しいでしょう。

そんな時には結婚や出産など家庭の事情を理由に友達と会わずに済むようにし、徐々に縁を切るのがオススメです。

「家事や育児に追われて時間が取れない」「妊活中だから夜は外出できない」など付けそうな嘘をつき、忙しさをアピールしましょう。

また結婚も出産もしていなければ、実家の家事や介護を理由にしても良いでしょう。

したくもない友達付き合いのせいでストレスを溜めるのなら、少しの嘘で友達に会わないようにしましょう。

半年、一年と会わない期間ができれば、縁は自然と切れるはずです。

3.誕生日や新年に連絡を取らない

友達であれば、誕生日にメッセージを送ったり、新年には「あけましておめでとう」と連絡をしたりするのは普通でしょう。

そんなやり取りを通して、友達であることを確認しあっている人もいるでしょう。

友達と縁を上手に切りたい場合には、そんな誕生日や新年に連絡を取らないようにします。

あなたの誕生日に、縁を切りたい相手からメッセージが来ても返事はせず、相手の誕生日にはわざわざメッセージを送るのは、やめましょう。

新年の挨拶も同様にしないようにします。

そうすれば、友達から「なんで返事が来ないのかな」「メッセージをくれないなんてもう友達ではない、ということかな」と思われ、自然と縁が切れるものです。

4.電話には一切出ない

友達と縁を切りたくても、電話で友達の声を聞いたり、必死に頼まれたりしたら断れずに会ってしまう、友人関係を無理して続けてしまう、そんな人もいるでしょう。

そうならないためにも、友達と縁を上手に切るためには、電話には一切出ないようにしましょう。

何度電話をしてもあなたが出ないのであれば、友達は諦めたり、メールなどでメッセージを送ってきたりするでしょう。

大事な用でなければ、そのメッセージも無視し、大事な用であれば用件に関することだけ返事をしましょう。

電話に出ないことを繰り返すだけで、友達はあなたに以前のようには連絡しづらくなり、そのうち自然と疎遠になっていくはずです。

5.共通の友達にもしばらく会わないようにする

友達と縁を上手に切るためには、時には大きなリスクを背負う必要もあります。

とくに共通の友達が多く、グループで会うことが多い友達と縁を切りたい場合には、共通の友達にもしばらく会わないようにすることが大切です。

BBQ、誕生日会、女子会などに誘われても、縁を切りたい友達が参加することが分かっているのであれば、あなたは参加しないようにしましょう。

他の友達には後日しっかりフォローのためにも連絡を取り、会うようにします。

けれど縁を切りたい相手には徹底的に会わないようにし、存在を消す努力をします。

そうすれば、いつの間にか友達ではない、状態が作れ、上手に縁が切れるはずです。

6.海外にいると嘘をつく

友達と縁を上手に切りたいけれど、連絡先や住所などがバレている場合、友達と会わないことが難しい人もいるでしょう。

そんな人は「しばらく海外にいるから会えない」「連絡できない」と相手に言ってしまうのも良いでしょう。

これは大きな嘘ですが、仕事、留学、ワーキングホリデーなどを理由に海外にいることにすれば、友達はあなたと会うことを諦めてくれるでしょう。

1年など長い期間会わずにいれば、縁も自然に切れてしまうはずです。

周りの友達にも、あなたは「海外にいるらしい」という噂を立ててもらえば、縁を切りたい友達も疑わず、信じてくれるはずです。

嘘がバレたらケンカになってしまうかもしれませんが、縁を切りたいのなら大きな嘘を上手く付くことも大切でしょう。

友達とうまく縁を切ろう

友達と縁を上手に切るためには、仕事や家庭を理由に会わないことです。

また自分からは連絡を取らず、着信があっても出るのはやめましょう。

また共通の友達にもしばらく会わず、必要あれば海外にいるという嘘をつく覚悟で縁を切るようにしましょう。

相手を傷つけずに縁を切れると良いですね。