ママ友の自己紹介で言うと好印象な趣味や特技

最終更新日:2015年6月25日

育児サークルや幼稚園のママランチ会など、初対面同士の集まりでは「自己紹介タイム」がありますよね。

自己紹介に自分らしさをプラスするには、特技や趣味について一言添えるのも効果的です。

自己紹介でさりげなくアピールしたい、ママ友に好印象を与える趣味や特技についてご紹介します。

1.ソーイングや手芸などのハンドメイド

お子さんに、ママの手作りバッグを持たせてあげてるママさん、ステキですよね。

ソーイングが得意なママさんは、ママ友の中でも好印象です。

幼稚園や保育園への入園時には、多くの園で手提げバッグやコップ入れなどの布小物の準備が必要になります。

中には、「既製品はNG、お母さまの手作りで…」と指定される園もあります。

そんなとき、ソーイングが得意なママさんは、ものすごく頼りになる存在になります。

時間にゆとりのある方でしたら、仲の良いお友達の分も作ってあげるなんてこともあるでしょう。

そこまではできないわ~という方でも、日頃の趣味を通じて持っている情報からのプチアドバイスは喜ばれます。

「あそこのお店には、手頃でかわいい生地が豊富にあるよ~」とか「名札の縫い付けには○○が便利だよ~」といった何気ない一言でも、ソーイングが苦手なママさんにとっては、ありがたいアドバイスになったりもします。

入園前でも、子育て広場で使える名札ケースなどの布小物は、安全でお洗濯もできてとっても重宝なアイテム。

そんなお子さんの小物などから、ママ友同士の話題が広がることもあります。


2.写真や動画撮影

日頃から写真や動画撮影が趣味というママさんも、自己紹介でアピールできる特技ではないでしょうか。

小さなお子さんは、何気ない表情やちょっとした動作でも、かわいいですよね。

でも、じっとしていてくれなかったり、なかなか視線をあわせてくれなかったりと、子供相手の撮影はひと苦労だったりします。

その上、女性はカメラの操作が苦手だったり、撮影が下手な方も少なくありません。

そんな時、ママ友の中で撮影上手な方というのは、とても喜ばれる存在だったりします。

意外と普段の親子ツーショット写真がないというママも多いので、撮影してあげると喜ばれることでしょう。

PCが苦手なママさんにとっては、なかなか手がだせないという、ショートムービーやフォトブックなんかを作成してあげても。

ただし、よそのお子さんの写真を勝手に撮影したり、SNSに投稿するのは、重大なマナー違反。

撮影時には、必ずママさんに許可を得るようにし、お子さんのプライバシー保護には、十分配慮する旨をお伝えしましょう。

3.ママ鉄~親子で鉄道ファン

電車などの乗り物に興味をもっている男の子のママさんですと、自身も自然と鉄道に詳しくなったりもします。

鉄道ファンだなんてオタクかも…なんて心配は御無用。

最近は、ママ鉄と呼ばれる存在となり、お子さんと一緒に鉄道を楽しむお母さんも増えています。

「うちの子は電車が好きで、私も一緒に楽しむようになっちゃいました~」なんて、ライトな自己紹介をすると、案外近くにお仲間がいたりすることも。

「うちも~。○○公園の丘の上から、電車が良く見えるんだよ~」とか「うちの子は、新幹線にはまっていて、はやぶさとこまちが大好きなのよ~」なんて会話が弾んだりもします。

「貨物列車の通過時刻、駅前だと15.20頃に下りがやってくるんだよ~、お散歩のときチェックしてみて~」といった一般の時刻表に乗っていない地元ネタなどは、長時間の電車待ちに付き合わされているママからも、一目置かれるかもしれません。

もちろん、ママさんたちだけからでなく、お子さんのお友達にも「電車のことわかってくれるママ」として人気が出るでしょう。


4.パン・スイーツ作り

パン焼きやお菓子作りが得意な方も、ママ達の間では好印象ですので、さりげなくアピールする価値ありです。

特に、お料理教室などで本格的に学んでブレッドマイスターを取得された方や、洋菓子店でパティシエをされていた経歴のある方は、プロとしても通用する腕の持ち主。

素人ママとの違いは、衛生面での管理や用具の取扱いに慣れていること。

そういった面でも、あのママさんの手作りなら安心と思ってもらえるのです。

女の子のお子さんですと、バレンタインの季節にチョコレート作りをしたいとリクエストされるのですが、スイーツ作りが苦手なママも多いのです。

そんなとき、お子さんを集めて、チョコレート教室なんかをしてあげると、とっても喜ばれます。

焼き立てパンをお土産に差し上げても◎添加物フリー安心手作りのクッキーなどで、ママ友が来宅した際におもてなししてみてはいかがでしょうか。

ママ友の中で上手く自己紹介をしよう

ママ友に好印象の趣味や特技をご紹介しましたが、これらはほんの一部。

ヨガやピラティスといったフィットネス系も健康的でヘルシーな印象を与えますし、フラダンスやベリーダンスなど女性らしい衣装のダンス系の趣味も「女性らしくて素敵」と感じさせてくれます。

子育てに追われ、日頃「○○ちゃんのママ」と呼ばれてばかりのママさんも、こういった趣味特技をアピールすることで、ママ自身の印象アップにつなげてみてください。