何もやる気が起きない時どうすれば良いのか。4つの対処法

最終更新日:2015年9月2日

気だるさやストレスが溜まって何もやる気が起きなくなってしまうことはありませんか?

やる気がない日をそのままで過ごしてしまうとなんだが時間を無駄にしてしまったような気がしてさらに気分が落ち込んでしまいますよね。

そんなとき、どのような対処をすれば後悔せずに過ごせるのでしょうか。

そこで今回は何もやる気が起きない時の対処法をご紹介します。

1.好きなことだけする

やる気がでない時というのは体が重くなってベッドから抜け出せなかったり、ため息ばかりが出てしまい暗くなるまで何もできなくなってしまいますよね。

それは、やりたくないことが待ち構えているのが原因だと言われています。

そういった場合「○○しなkればいけない」という概念を捨ててただ好きな事だけして自分を慰めてあげましょう。

普段、ストイックにダイエットしている方でもやる気がなくて体が動かない日は特別に好きなものを食べたり、普段は封印しているお菓子などを食べたりと自分にご褒美をあげることでなくなったやる気を溜めてあげましょう。

やる気は目標が遠かったりなかなか咲が見えないと失いやすいものです。

長旅にも中間地点がいるように、やる気を継続させるには休養と褒美が必要なのかもしれません。


2.とことんだらだらする

何をするにもやる気が出ないというのは心と体が悲鳴を上げているという可能性があるようです。

普段、仕事に恋愛にと仕事もプライベートも全力で頑張っている人は知らない間に心や体にストレスや疲労を溜め込んでしまいます。

それが限界になる前に体がだるくなって何もやる気が起きない…つまりは脳もあまり動かしたくないような状態になってしまうようです。

そんな時は「休養」が必要です。

体・心の赴くままに行動するのが一番かもしれません。

ベッドから起き上がりたくなければ起き上がらなくていいですし、何もしたくないときは何もしなくていいでしょう。

とことん自分の心の赴くままに何もせずやる気も出さずにごろごろしましょう。

ごろごろしているときにさまざまな想像をするでしょう。

その時に、過去のことを後悔するような内容や自己嫌悪するようなネガティブな内容ではなく、楽しいことやこれからの展望や過去にあった楽しい出来事などを思い出して「クスッ」と思わず微笑えむことができるような思考をしましょう。

そうすることで、ただだらだらしている時間でも楽しい物にできますし心と体を休めることができるでしょう。


3.自分よりすごい人を見ない

やる気がなくなってしまう原因の一つとして、自分よりもすごい人を見つけてしまったということがあるようです。

例えば、ダイエットを頑張っているときに、自分より短期間でキレイになっていい男を見つけた女性が近くにいたり、自分がコツコツ努力をしていたのにコネと愛嬌で隣の女性に蹴落とされてしまったり。

自分の努力が無駄になると一回思ってしまうとやる気が起きなくなって「何をやってもダメなんだー」と思うようになり、全てにおいてのやる気を失ってしまうのです。

そんな時は「自分よりもすごい人や、簡単に上に行った人をなるだけ見ないようにする」というものです。

世の中は不平等なもので、何にもしなくても好きなものが手に入る人もいれば、どんなに頑張っても報われないこともあるのです。

でも、それを考えて何もしないのは勿体ないというもの。

自分のやる気を削ぐような人とはできるだけ関わらないように、その人のことを考えないようにしてやる気を失わないようにしましょう。

もしもやる気がなくなってしまった時は、自分と同じような環境で頑張って成功した人の話などを読んだりしてモチベーションアップを図りましょう。


4.友達と会う約束を取り付ける

何もやる気が起きなくて一日のオフをダメにしてしまいそうな時は、「その日に遊ぶ約束を取り付ける」ことをオススメします。

朝起きて何もやる気が起きないなぁと感じたらスマホで友達にその日の夕食、食事に行く約束を取り付けてみましょう。

友達と遊ぶとなればメイクやファッションを可愛くする必要がありますし、何よりも大好きな友達と食事したりお酒を飲んだりできるのは楽しみになりますよね。

そのため、服を選んだり髪をセットしたり、おいしいお店をあらかじめチェックしたりして気が付けば、遊びに行くやる気満タンになっているでしょう。

約束を自分で取り付けたとなればサボることはできませんし、荒療治ですがやる気を出すことができるでしょう。

また、友達と食事に行くことでたくさん話を話してストレスを発散したり、男性にナンパされたりして女子力をもっとあげようとか、仕事を頑張って友達よりいい服を着ようだとかやる気モチベーションをアップしましょう。

やる気が起きない時は休養が必要かも

やる気がどうしても出ないときは自分に休養を取ることが必要なのかもしれませんね。

そんな時はおいしい物を食べたりショッピングをしたりして溜まったストレスを吐き出しましょう。