お花見の時に女性が持っていきたいグッズとは

イベント 日々の生活最終更新日:2018年3月2日

日本の春の風物詩といえばなんといってもお花見です。

満開の桜の花を見ながらの食事やお酒は格別なもの。

でもお花見は屋外で行われるため、不便なこともたくさんあります。

今回は女性にとってお花見であったら便利なグッズをご紹介します。

1.ウェットティッシュ

お弁当を食べる前に、ちょうどよく水道の蛇口があれば手を洗えるものですが、お花見は場所によってはそうはいかないこともあります。

また、トイレの近くに陣取ってお花見をするというのもなんとなく気分がそがれるものです。

そんなときに持っていると便利なのがウェットティッシュです。

これがあれば食事の前にもさっと手をふくことができて衛生的です。

さらにウェットティッシュは食事中にも活躍します。

ちょっと食べこぼしをしてしまったときや、お花見でありがちな、ジュースやビールなどの飲み物をこぼしてしまったときにも大活躍です。

また、一緒のいる男性がちょっと手や口を拭きたいと思ったときに、ウェットティッシュを素早く差し出すことができると、女子力をアピールすることにもつながりますよ。

2.薄手のブランケット

夜のお花見は美しい夜桜やライトアップが楽しめることで大人気ですが、桜の季節はまだまだ冷えるものです。

そんなとき、薄手のブランケットがあれば非常に便利です。

ちょっとひざ掛けにしたり、肩から羽織るだけで、身体に感じる気温がぐっと高くなります。

特にお花見のときは春らしいファッションでオシャレをしていきたいものなので、そういったときにも寒さから身を守るために便利な存在です。

さらにお花見のときは盛り上がってついつい裾が乱れてしまったり、地面にレジャーシートなどを敷いて座るため、スカートの裾が気になりがちなものですが、ブランケットが一枚あれば、そんなことも気になりません。

ちょっと邪魔だなと思ったときは、折り畳んで座布団の代わりにすると、レジャーシート越しに地面のごつごつが気になったり、地面から伝わって来る冷えを防ぐことができます。

スカーフなどがあっても便利ですが、使い勝手の広さから言えば、やはり薄手のブランケットを一枚持っていくと安心でしょう。

3.大き目のポリ袋

お花見で意外と困るのがごみの処理です。

最近は治安上の理由から、公園などでのごみ箱やゴミ捨て場もどんどん少なくなっています。

そんなとき、ポリ袋があればとても便利です。

といっても、家庭でごみをまとめるような大型のものでなくても構いません。

コンビニやスーパーのものであれば、適度な大きさと強度もあり、また取っ手もついていることからごみをまとめるときにも非常に便利です。

さらに、お花見の途中で買い出しに行ったときや、屋台での食事を調達したいときなどにも活躍するポリ袋。

キレイに折り畳んでおけばバッグにも数枚なら簡単に収納できるため、何枚か持っておくのオススメです。

4.使い捨てカイロ

春はまだまだ冷えの残る季節なので、冷え性や寒がりの人は使い捨てのカイロを準備しておくとさらに安心です。

特にお花見のときには、ビールやジュースなど冷たい飲み物を飲むことが多いので、さらに冷えがきつくなることもありますので、普段はそれほど寒がりではないという人にとっても便利です。

また、身体が冷えてくるとどうしてもトイレにいきたくなってしまうものですが、お花見の場合にはトイレも大行列といったことも珍しくありません。

できるだけ体を冷やしたくない人だけでなく、トイレにいく回数を抑えたいといった人にも使い捨てカイロは重宝することでしょう。

5.虫よけスプレーかゆみ止め

春といえばまだまだ虫の少ない季節と考えがちですが、都会の公園などは気温が上がっていることもあり、蚊などの虫もちらほら表れ始めています。

特にお酒を飲んでいる場合は、アルコールに引き寄せられて、気が付いたときにはあちこち蚊に噛まれているといったこともあります。

特に最近はデング熱など、蚊が媒介する伝染病が話題になっていることもありますので、虫よけスプレーなどがあると非常に便利でしょう。

また、すでに蚊に噛まれてしまった人がいる場合にそなえて、かゆみ止めなどを持っていると、気が利く女性だとアピールすることにもつながります。

6.小銭

屋台で買い物をするときなど、大きなお札ではなかなか買いづらいものです。

そういったとき、小銭があるととても便利。

また、おつりを計算したり渡したりする時間も短縮できるため、TPOに合わせて買い物ができ、とてもスマートに見えるはずです。

また、持ち寄った食べ物や飲み物代を清算するときなどにも小銭は大活躍するものなので、百円玉を中心にちょっと多めに持っていると、なにかと便利です。

お花見には持ち物の準備が大切

野外でのイベントのときには、事前の準備がとても大切です。

特にお花見などは一年に一度しかないため、去年「持っていけばよかった」というものでも、一年経つとつい忘れてしまうものです。

そんなとき、必要なものがさっと取り出せると便利なだけでなく、周囲へのアピールにもなります。

ここに挙げたものだけでなく、自分なりの工夫をしたグッズを持って、お花見を楽しんでください。

 

    「お花見の時に女性が持っていきたいグッズとは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く