まつ毛カールを長持ちさせる方法。1日中カールした状態にしよう

最終更新日:2016年9月9日

くるんとカールしたまつ毛は、女性から見ても男性から見ても、愛らしく魅力的です。

このカールまつ毛を作るために、毎日のアイメイクを工夫している人は少なくありませんよね。

でも、時間が経つとカールが落ちてしまう……という人のために、カールを長持ちさせるためのコツをご紹介します。

1.まつ毛がしっかり乾いていることを確認してからビューラーをかける

日本人はまつ毛が直毛で、そしてあまり長さが無い人が多いため、ビューラーで上げてもすぐに下がってしまうという人はたくさんいるはずです。

そんな人でも、普段のメイクでちょっとしたことに気を付ければ、まつ毛のカールをより長持ちさせることができます。

まず、洗顔後すぐにメイクする場合、まつ毛がしっかり乾いていることを確認してからビューラーを当てるようにして下さい。

まつ毛も「毛」ですから、濡れているところにいくらくせ付けしても、乾くと元の直毛に戻ってしまうからです。

また、アイメイクの前に、顔用の美容液やクリームがまつ毛に残っている場合も、くせが付きにくくなる原因となります。

コットンでまつ毛の油分など拭き取り、その上でしっかり乾かしてからビューラーを使いましょう。


2.ホットビューラー、または軽く温めたビューラーでくせ付けする

髪の毛と同じく、まつ毛もたんぱく質でできているので、熱を加えるとくせが付きやすいです。

しかも、一度くせが付くとなかなか元に戻らずに、長時間キレイなカールを維持できます。

今では熱を発しながらまつ毛を上げることができるホットビューラーが各メーカーから発売されているので、これらを使うのが便利ですね。

ホットビューラーを持っていない人は、手持ちのビューラーを軽くライターなどで炙って温めてから使いましょう。

あまり熱々にするとまつ毛が傷むほか、まぶたの火傷の原因となるので、手で触っても熱くない程度まで冷ますことが大切です。

また、普通のビューラーを自分で温めて使うと、まつ毛を受けるゴム部分の劣化が早くなるようです。

劣化したゴムはまつ毛の抜けや千切れの原因となりますので、こまめに交換するようにしましょう。


3.マスカラ下地を使い、カール力重視のマスカラを使用する

マスカラ下地というものを使えば、まつ毛を上向きにキープできるため、マスカラの重さでカールが落ちてしまうことを防げます。

また、マスカラ下地には、まつ毛を太く濃く見せてくれる効果や、まつ毛を保護する効果があるので、まつ毛命の人には欠かせないアイテムです。

特に、先ほどのホットビューラーを使う場合は、マスカラ下地を使えばまつ毛が熱で傷むのを防ぐことができるのでオススメです。

そして、現在はマスカラ自体の性能も進歩していて、カールをキープすることに特化したものをよく見かけます。

長さ重視、太さ重視、滲まない……など、マスカラには数々のセールスポイントがありますが、カール力を重視したものを選べば、いつまでもくるんとした美まつ毛を維持できますよ。


4.普段からまつ毛美容液を付ける

毎日ビューラーでまつ毛を引っ張り上げ、マスカラをこってり乗せ、それをクレンジング剤で落とす……という作業を毎日繰り返していれば、どれだけ強靭なまつ毛でも、抜けたり細ってしまったりしますよね。

そんなまつ毛を育毛するための美容液が育毛剤メーカーなどから発売されていますが、この手の商品は、まつ毛のカール力を高める効果もあります。

愛用者の声からも、まつ毛美容液を使い続けるうちに、太さや長さが増すと同時にまつ毛にコシが出て上向きになったという報告がよく聞かれます。

メイクしている時だけでなく、すっぴんでも美しいまつ毛を目指すなら、是非まつ毛美容液を使ってみて下さいね。


5.濡らさないように気を付ける

何もしなくても自然に下がってしまうまつ毛ですが、それをより加速させるのが、水分や湿度です。

湿度の高い場所に長時間いたり雨に当たってしまったりすると、せっかくくせ付けしたまつ毛が水分を吸って重くなり、だらんと下がってしまいます。

まつ毛のカールを長持ちさせたいなら、雨はなるべく避け、湿度の高いところに長居することは避けましょう。

また、当然ですが、泣いたりするとマスカラも落ちますし、まつ毛の本体も涙を吸って一気に下向きになってしまいます。

美しさをキープするためにも、メイク後の涙はぐっと堪えるようにしましょう。


6.まつ毛パーマをかける

以上のコツを踏まえてもまつ毛が下がってしまう人や、実行が難しいという人、そしてメイクに時間をかけられないという人は、いっそのことまつ毛パーマをかけることをオススメします。

施術してくれるサロンによって仕上がりに差がありますが、上手なサロンでかけてもらったまつ毛パーマは、すっぴんでもかわいいクルクルまつ毛になれますし、メイク時間も短縮できます。

ただ、人によってパーマ液にかぶれてしまったり、まつ毛が直毛すぎでパーマがすぐに落ちてしまうなどのトラブルがあるようなので、自分の体質とよく相談してから、施術するかどうかを判断して下さいね。

ぱっちりまつ毛カールを長持ちさせよう

まつ毛が上手にカールしていると、目がぱっちりと大きく見えるというメリットがあります。

それはつまり、目力がグンと増すということ。

目力の強い女性は、男性の印象に残りやすくなりますし、同性の目から見てもとても魅力的です。

ここでご紹介したコツを参考に、カールが美しいまつ毛をキープしてみて下さい。