目の周りの黒ずみを解消する方法6つ

最終更新日:2015年9月13日

目の周りが黒ずんでしまうことはよくあります。

クマやくすみによるものだったり、色素が沈着してしまっていたり、様々な原因が考えられます。

それぞれの原因に合わせた対処法を見ていきましょう。

黒ずみがなくなれば、明るい表情になるはずです。

1.湯船につかる

目の周りが黒ずんでいる時、身体全体が血行不良を起こしている場合があります。

とくに冷房の効きすぎた部屋で長時間仕事をしていたり、気候が原因で身体が冷え切ってしまっていたりする場合に血行不良は起きてしまいます。

血行不良を改善してあげなければ、目の周りはもとの自然な色には戻りません。

即効性のある対策として、湯船にお湯をため、つかるのがオススメです。

温度はだいたい40度~41度ほどに設定し、30分ほどつかると、身体が芯から温まります。

顔が少し火照るぐらい温まらないと、血行不良は改善しません。

よく目の周りが黒ずんでしまう人は、シャワーで済ませず、湯船につかることをしっかりと習慣にする必要があります。


2.睡眠をしっかりとる

目の周りが黒ずんでいるのは、クマができてしまっているからかもしれません。

クマは疲れや睡眠不足が原因で起こります。

1日の睡眠不足ではなく、数日間または長期間の慢性的な睡眠不足が原因になっていることが多いのです。

今すぐに、睡眠をしっかりとらなければ、クマはなくならないでしょう。

まず、できるだけ早く眠りにつく努力をしましょう。

帰宅をしたら、食事、入浴を済ませ、テレビを見たり、パソコンをいじったりする時間を減らし、眠りましょう。

7~8時間の睡眠を1週間ほど続けてとれれば、クマは少しずつ改善できるはずです。

3目を休める.

仕事や趣味で長時間、コンピューターを使っていたり、文字を読み続けたり、細かい作業をし続けるうちに、目を酷使しているのです。

そんな目の疲れが、目の周りが黒ずむ原因となっています。

目が休息を求めている証拠です。

作業をやめ、十分に目を休ませてあげる必要があります。

オススメは、外に出て、自然の中で数時間過ごすことです。

木々や草花を見る、遠くの景色を見ていると目は休まるのです。

それができない場合は、温めたタオルを目の上にのせ、過ごします。

ゆっくりですが、目の周りの凝り、疲れが取れていくのです。

目が疲れた、と感じる前に、目を休ませることで、目の周りの黒ずみができるのを防ぐことができます。


4.ホルモンバランスを整える食生活

ホルモンバランスが乱れていると、目の周りも黒ずんできてしまいます。

乱れたホルモンバランスを整えるためには、食生活を見直してみましょう。

ホルモンバランスを整えるのに効果的な食材は、なんといっても大豆製品です。

1日1品は大豆製品を使ったものを食べるようにしましょう。

豆腐、納豆、豆乳などを使えば、手軽に美味しく大豆製品を食べることができます。

他にもマグロ、カツオ、レバーといった食材を食べるのもオススメです。

外食でも積極的にこれらの食材を選べば、簡単に食べられそうなものばかりです。

ホルモンバランスをしっかり整え、目の周りの黒ずみをなくしてしまいましょう。

5.メイクを完全に落とす

目の周りの黒ずみは、メイクが完全に落としきれていないことが原因になってしまっている場合があります。

とくにマスカラなどアイメイクに黒やブラウンなど濃い色を使用する人は多いでしょう。

それがキレイに取れていないのです。

メイク落としでもう一度洗顔してみましょう。

完全にメイクを落としているのにまだ黒ずんでいる場合は、すでに色素が沈着してしまっている場合がありあります。

その場合、美白効果のある化粧水、美容液を使う、ポイントリムーバーでメイクを落とすようにするなど、今まで以上にスキンケアに気を使う必要があります。

またスキンケアのときに目の周りを擦ると、黒ずみを悪化させてしまいます。

そのためマッサージなどはしない方が良い場合が多いです。


6.ビタミンを摂取する

身体にビタミンが足りていないと、目の周りが黒ずんでくることもあります。

普段食生活に気を使いビタミンを大目に取るようにしていても、紫外線を浴びると、ビタミンは足りなくなってしまうのです。

夏場外に出る時や、よく屋外でスポーツをする人は、ビタミン不足をサプリメントなどで補いましょう。

サプリメントが飲めない場合は、キウイやイチゴなどとくにビタミン豊富なフルーツをマメに食べなければいけません。

紫外線対策は日焼け止めをつけてしっかり行い、加えて、ビタミン摂取をすることで、目の周りの黒ずみは改善できるはずです。

毎日のことなので、習慣になるまではしっかり意識してビタミンをとりたいですね。

目の周りの黒ずみを解消しよう

目の周りが黒ずんでいる時の原因は、人によって様々ですが、まず疲れや睡眠不足は普段の生活でしっかり解消しましょう。

それでも黒ずんでいる場合は、他のことが原因になっているはずです。

目の周りが暗いと、周りの人からも「疲れている、ストレスが多そう」などネガティブに思われがちです。

すぐに原因を見つけ、しっかり対処してあげましょう。