目力が強い人の特徴とは

最終更新日:2017年3月18日

目力が強い人っていますよね。

目力の強い人は普通にしていても怖いと思われることが多く、目が印象的だとも言われることが多いでしょう。

普通の人の人と比べて目力が強い人は、どのような特徴を持っているのでしょうか。

1.相手の目を見てしっかりと話をする

目力がある人の特徴としては、相手がとにかく目に印象を残しやすいのが特徴です。

話をする時には相手の目を見るのが自然ですが、目は口ほどにモノを言うと言います。

目力が強い人やインパクトが強いので、相手に対してかなり圧力をかけています。

自分では普通に相手を持ているだけなのに、相手からすると怒っているかのような怖い目で見られていると思うでしょう。

目力のある人は自分に自信を持っている人も多く、相手の目をじっと見ていても臆することはありません。

日本人は見つめ合った時に自然と目を外してしまいますが、目力のある人はずっと相手を見つめたまま話をすることも多いです。

そのため常に見られているという印象が強くなり、いつでも見られていると感じるでしょう。

相手の目を見て話しをすることは当たり前のことですが、目のインパクトが強いので、余計に印象に残りやすいようです。

2.目が大きい

目力のある人は自分の目の大きさや特徴を知っているので、自然と最大限に生かそう考えます。

女性ならば目の大きな可愛らしい子はモテますが、自分の目が大きいことはチャームポイントにもなります。

そのため目を大きく見せるように工夫したり、普段から目を大きく見開いて相手を見ようとします。

意識してか自然なのかは分かりませんが、目を大きく見開いてみることによって、相手には大きな目が印象に残りやるくなります。

目が大きいと言うだけでも印象が強いのに、しっかりと目を見て話しをすれば、より相手に強い印象を与えることができるでしょう。

本人も自然とそのことを意識しているので、目力のある人はより自分を印象づけるために相手の目をじっと見て話しをすることもあります。

女性は化粧で目を大きくしようとしますが、目が大きいというだけでも大きな特徴となります。

大きな目で見つめられれば誰でも印象に残るので、目力があると感じるでしょう。

3.キツイ印象を持たれやすい

目力のある人は良い印象だけを与えるだけでなく、自分にとって悪い印象を与えることもあります。

目力があることによって普通に相手を見ていても、キツイ印象を与えてしまうという特徴があります。

キツイ印象とは怒っている時のような顔つきに思われるので、相手にとっては怖い存在だと思われてしまいます。

人は怒った時に自然と目を大きく見開いてしまいますが、目力のある人は元々目が大きいので、怒っている時のような印象を与えてしまいます。

笑っている時は目が細くなったり小さくなりますが、怒ったり驚いた時には逆に目が大きくなります。

そのため相手と普通に話をしても怒って話をしているかのように受け取られてしまうので、相手にキツイ印象を与えてしまうことになります。

4.目が印象に残りやすい

目力がある人の特徴としては、やはり相手に対して目が印象に残りやすいという特徴があります。

目が大きいという特徴に加えて、相手の目をしっかり見て話しをするので、自然と相手も大きな目が印象に残りやすくなります。

特に女性は目の周りも化粧をするので、印象に残りやすくなります。

アイラインやまつげを付けることによってより目が強調されるので、目力のある人はさらに印象に残りやすくなります。

人は相手の顔を見る時には目を合わせることによって、顔全体も印象が分かります。

目を見るで印象に残りやすいので、自然と大きな目のインパクトは相手にも印象づけられるのです。

5.話し方が熱い

何気ない会話をしている時でも、目力のある人は他の人とはちょっと違ったテンションだと思われやすい特徴があります。

会話をしている時に真顔で話をしていると、他の人からは怒っているように思われてしまいます。

自分では何も考えずに普通に会話をしているつもりでも、相手にとっては怒っているような印象を与えてしまいます。

さらに自分の意見を言った時にも目力があるので、相手には大きな目を見開いて意見を言っているように思われます。

人は自分の意見を相手の伝えたと時に、必死になるほど目が真剣モードになって大きくなります。

目力のある人は目が大きいので普通に話をしても、真剣モードのように大きな目を見開いて話をしていると思われます。

そのため周りの人からは熱く自分の意見を語っていると感じるでしょう。

目力のある人は目が大きいという特徴があるので、普通にしていても真剣になって会話をしているように感じることから、熱い人だと思われることが多いです。

目力がある人は心が強い印象を受ける

人は本気になったり真剣になると、自然と目を見開いてしまうという特徴を持っています。

誰もが自然とやってしまうことですが、目力のある人は普段から目が大きいので、本気になって話をしているように思われるでしょう。

そのためいつでも真面目で真剣な印象が持たれやすいので、目力のある人は心が強い印象を受けるのです。