三十路特有の焦りを解消する方法とは。30代女性の健康や恋愛問題を改善しよう

恋愛最終更新日:2018年4月28日

三十路は、人生の転機になる年代です。

多くの人のライフスタイルに大きな変化が生じる時期であるため「このままで良いのだろうか」と焦りを感じ始める人も少なくありません。

そこで、三十路特有の焦りを解消するためにはどうしたら良いのか、具体的な方法をご紹介します。

1.まずは体の健康を万全にする

三十路になると、体調にも大きな変化が生じます。

急に体力が低下し、10代20代の時のような無理ができなくなります。

そして、疲れやすくなったり、ちょっとしたことでも体調を崩してしまったりするようになります。

このような体調の変化が精神面にも大きく影響するようになり、ネガティブな思いに心を支配されやすくなります。

三十路特有の焦りが生じてしまう背景には、そのようなことも関係しています。

そこでこの時期に徹底したいことは「意識的に体の健康を万全にする」ということです。

体調が思わしくないと、どうしても心が不安定になり、物事を悪く考えてしまいがちです。

そのため、まずは体の健康をしっかりと整え、精神面を安定させるための土台を作りましょう。

健康診断を受けても良いですし、忙し過ぎる毎日が続いている人は、休みを取り、体を休ませることも大切です。

体調が万全になれば、精神面もスッキリし、焦りを感じることも減っていきます。

2.具体的に何に対して焦っているのかを、紙に書き出して探っていく

三十路特有の焦りを解消するためには「自分は具体的に何に対して焦っているのか」を導き出すことが必要です。

焦りの原因がわからなければ、どんなストレス解消を試してみても、一時しのぎにしかなりません。

そして、時間が経つと、また焦りの気持ちに襲われて苦しむことになります。

そこでオススメの方法は、自分の気持ちを正直に紙に書き出してみるという方法です。

誰かに見せるわけではないので、自分のつらい気持ちを思いっきりぶつけるようにして書き出してみましょう。

そして「今、何に対してつらいと感じているのか」に関しても、隠さず正直に書いてみることがポイントです。

人は「何に対して焦っているのか」ということから目を背ければ背けるほど、心が重くなってつらくなるものです。

そのため、何に対して焦りを感じているのかがわかるだけでも、自分を受け入れてもらえたような安心感を感じるようになり、不思議と心が軽くなり始めます。

3.自分と他人を比べないように意識する

三十路特有の焦りは、自分と他人の状況を比較することから生まれます。

例えば、結婚したいと考えている時「周囲は次々結婚していくのに、自分はいつまで経っても結婚できない」と比較すれば、当然つらくなります。

例えば、仕事で大きな成果を出したいと考えている時「他の人が成果を認められ手出世していくのに、自分はまだうだつが上がらない状態にある」と比較すれば、これも焦りに繋がります。

しかし、自分と他人を比較しても、苦しみが大きくなるばかりで、何も良いことはありません。

なので、自分と他人を比較しないように意識することが大切です。

自分と他人を比較しないようにするためには「自分には自分の、他人には他人のペースやリズムがある」と考えることがポイントです。

人にはそれぞれ、その人にとってベストなペースが存在します。

焦ってそのペースを無理矢理崩すと、後でもっと痛い目を見ます。

このことを十分に理解しましょう。

そうすれば、自分の思い通りに事が運ばなくとも「ゆっくりではあるけれど、自分のベストなペースで人生は確実に進んでいっている」という余裕と安心感が生まれます。

その結果、しぜんとあせりがかいしょうされていくのです。

4.不安をあおるような情報は意識的に遮断する

今はあまりにも多くの情報が溢れかえっています。

これも、三十路特有の焦りを助長させてしまう原因の1つです。

情報の中には、もちろん有益な情報もありますが、その一方で、人を不安にさせるような情報も多いからです。

例えば、結婚や出産を焦らせるような情報や、今後の生活に影響するような社会情勢に関する良くない情報などは、人の心を曇らせ、不安や焦りを大きくさせてしまいます。

そこで、三十路特有の焦りが大きくなっている時は、そのような情報からは意識的に距離を置くようにしましょう。

インターネットやTV新聞などは、本当に必要な時以外は目にしないようにし、焦りに繋がる情報はできる限り目に入れないようにしてください。

そのような情報をわざわざ聞かせてこようとする人もいます。

そのような場合は「そうですか、教えてくださってありがとうございます」とだけ伝え、そのような人とは距離を置くように心掛けましょう。

ネガティブな情報が入ってこなくなるだけでも、心の状態は大きく変わってきます。

三十路特有の焦りを解消しよう

三十路になると、どんな人の心にも焦りが生じてくるものです。

しかし、それに負けてしまうと、その後の人生を楽しむことができなくなります。

三十路特有の焦りに呑まれないようにするためには、自分自身や自分を取り巻く環境を、自分でコントロールする必要があります。

そのために大切なことは、自分の心身の健康を万全な状態にしておくことが大切です。

そしてその上で、自分が抱えている焦りの原因と冷静に向き合いましょう。

焦りを助長するような環境からは、意識的に距離を置くようにすることも大切です。

 

    「三十路特有の焦りを解消する方法とは。30代女性の健康や恋愛問題を改善しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。