モデルの食生活はどんなもの?ダイエットや食事法など

最終更新日:2015年8月8日

モデルにとっての食事というのは、ただ単に食べることや痩せることが目的ではありません。

スタイルを維持しつつ、健康面にも注意しています。

女性の憧れの職業でもあるモデルの人は、どのような食生活をしているのでしょうか。

1.1食のバランスを考える

モデルにとって食事はとても重要です。

食事によって太ってはいけないし、バランスの良い食事をして栄養を摂らなければ、健康的な体は維持することができません。

ただ痩せていれば良いというわけではないのです。

海外では時にこの痩せすぎていることが問題となり、ある基準を満たしていないモデルはショーには出れないといった規制もできました。

健康的な食事は、各栄養素をバランスよく摂ることです。

良く炭水化物を摂らない女性が多く、それでダイエットをしている人も多いですが、モデルの人は炭水化物もしっかり摂っています。

食べてはいけないというのではなく、摂る量を適量にすれば何を食べても基本的には大丈夫です。

炭水化物、たんぱく質、野菜などのバランスを良く摂ることで、健康的な食事をすることができます。

栄養の偏りは不健康の始まりですので、バランスよく食べることが望ましいです。


2.1日のカロリーをコントロールする

1回の食事をバランスよく摂ることが大切ですが、1日を通して1食では摂ることができない栄養素をバランスよく摂ります。

栄養素とカロリーコントロールをすることによって、健康と体重を維持することができます。

食事は基本的に楽しく、おいしく食べることが望ましいです。

モデルの仕事は、体型だけでなく健康面も注目される仕事です。

痩せるだけでモデルになれるなら、食べなければみんなモデルになれます。

もって生まれた容姿に加え、歩き方、姿勢、健康、美を追求することがモデルの仕事で、すべての女性の指針となります。

スタイル維持はもちろん、栄養をしっかりと摂り、健康的なスタイルを維持することを目標としたモデルならば、全ての女性の憧れとなります。

スーパーモデルが人気なのはスタイルだけではなく、その人の人生がすばらしいからです。

3.自分に合った食事法

主食は日本人ならばお米ですが、モデルの人がお米を食べ過ぎると、炭水化物の摂りすぎで体型を維持することができなくなります。

モデルの人ももちろんお米は食べますが、自分の許容範囲をしっかりと把握していて、それを超える量は絶対に食べません。

モデルの人は食べることも仕事と考えていて、自分に厳しくなければ勤まらない仕事でもあります。

不摂生をすればすぐに体に変化があり、体重を落とすには何倍もの労力が必要になります。

モデル体型でなくなれば、それだけで仕事がなくなるので当然です。

栄養面を考えた食事メニューを考えることが大切で、カロリーを考えたメニューはあくまでも参考です。

その食事が自分に合っているかは、自分しかわかりません。

心身共に充実していることが望ましいのがモデルの仕事です。

食事も自分が楽しめるものならば、自分の理想のモデルにも近づけるはすです。


4.ダイエットを考える

モデルである以上ダイエットは必須です。

毎日の体重管理は当たり前ですが、体調や付き合いによって体重が増えることがあります。

体重を減らすことは誰もが経験していますが、簡単ではありません。

自分なりのダイエット法を確立していれば、それも容易でしょう。

しかし安易なダイエット法をして、健康面や栄養面を無視したものは良くありません。

ダイエット法が流行るとそれに飛びつく人もいますが、自分にあったダイエット法かはわかりません。

モデルのダイエットはやはり運動と食事でします。

毎日の食事制限に厳しいモデルが、更にダイエット食を考えると何もたべることができなくなると思いますが、意外にしっかり食べているのです。

なぜかと言うと、体の健康を害してしまうと、ダイエットで体重をおとすよりも何倍も大変なのを知っているからです。

普段の食事よりも少しカロリーをおとして、しっかり食べることが大切です。

5.徹底した食事管理

モデルの人の食事は、基本的には皆さんと同じですが、食べるバランスや量が違うだけです。

例えば焼肉屋に行ってもお肉はしっかり食べます。

そこで食べるお肉が、タンやハラミなどを食べてカルビには手を出さないといった感じで、自分が何を食べていいか悪いかを判断しています。

自分が食べられるお肉を、おいしく食べることがうまいのがモデルさんです。

世間のイメージがモデルさんは痩せていて、太れないので食べないと思っていますが、結構食べるモデルさんは多いです。

モデルは体力も必要で、どんな状況になってもモデル意識を保っています。

過酷なモデルの仕事をしていくには、体力をしっかりつけなければやっていけませんから。

自分の食べられるカロリー計算をしていて、その許容範囲を超えたら一切食べません。

自分に厳しくなければモデルは務まりませんから。

モデルの食生活を見て自分の生活を振り返ろう

モデルの食生活は、自分の食べられるカロリー内で、いかに健康的に食べられるかです。

全ての女性の憧れであるモデルの仕事ですから、妥協する人はいません。

モデルはスタイルだけではなく、健康的でなければなりません。

その中でも食生活はモデルにとっても大切なことですから、充実した食生活を日々送る努力を欠かしません。