食生活の乱れを改善する方法4つ

最終更新日:2015年9月3日

仕事が忙しくなったり体調を崩してしまったりすると「食生活が乱れてしまう」ことってありませんか?

食生活が乱れてしまうと体調やお肌の調子が悪くなったりして悪循環に陥ってしまいます。

とはいえ食生活の乱れを直すのは意外と難しいですよね。

そこで今回は食生活が乱れている時に改善するためのコツをご紹介します。

1.まずは三回食事をとる

食生活が乱れてしまって、直そうと思っても「一日三食・バランスのいい食事」を目指すとなかなか試練が多いように思えます。

例えばまず、朝早起きするところから始めなければなりませんし、バランスの良い食事となると朝・昼・夜と野菜中心の自炊をしなくてはならないと考えるでしょう。

でもそうなれば、朝何時間も早く起きなければなりませんし、仕事の帰りにスーパーへ食品の界だしに行かなければいけません。

そうなると普段の生活リズムとは違ってくるのでストレスを感じたり疲れやすくなってしまいますし、何よりも気が滅入ってやる気がなくなってしまいます。

中々食生活の乱れを直すことができなくなってしまって、改善ができないのでまずは食事を三回取ることから始めましょう。

朝、起きるのが遅くなってしまってもまずは何か口にしましょう。

それをきっかけに、時間を区切って昼・夜とずらし込んで一日三食とることに体を慣らしていきましょう。


2.自炊が難しいのならコンビニでもOK

食生活の乱れを直そうと考えるとき、まずはバランスのいい食事を考えると「自炊」にたどり着く方が多いでしょう。

スーパーなどで新鮮な食材を自分の目で選んで、添加物や保存料の使っていない料理を薄味でバランス良く食べることが健康の第一歩なことは確実ですが、食生活が乱れてしまっているときにそれを求められると難しい人が多いでしょう。

特に仕事が忙しかったり時間がなかったりするとついついコンビニのお弁当になってしまいがちですよね。

でも、実はそれでもOKです。

一日三食決まった時間に栄養を摂取することに変わりはありませんし、最近ではコンビニや飲食店も新鮮なものを使っていたり無添加を売りにしているところもあります。

場所を選べば自炊するよりも安くおいしいく多くのレパートリーの食事を楽しめるのです。

そのため、自炊ができない、時間や道具がなくて難しい方はコンビニやお惣菜でラクをしてもOKです。

ただし、女性としては自炊できたほうがいいのでご飯だけは自分で炊いたり、休日で時間がある時は自炊を試みるなどしてだんだんと自炊することに慣らしていきましょう。


3.腹八分目にする

食生活が乱れてしまっている時に多くみられるのが「食べ過ぎ」です。

お昼をしっかり食べ過ぎて夕食が進まずに夜中にお腹が減って夜食を食べてしまったり、ご飯を少なくし過ぎてついつい間食を取ってしまったり…などと言った様に食事の量というのは食生活の乱れを改善する上で重要になってきます。

そこで、オススメしたいのは「食事を腹八分目くらいで押さえておくこと」です。

もう少し食べれるけどお腹がいっぱいくらいで食事を終えてフルーツなどをデザートに食べることで腹八分目くらいに押さえておきましょう。

そうすると、食べ過ぎて次の食事の時間までにお腹が減らなくなってしまうことも防げますし、食べなさすぎてお腹が減ってしまいお菓子などを食べてしまうのを防ぐこともできます。

何よりも、食生活をバランスよくとるというのは「食べ過ぎ」が禁物です。

人間には摂取すべきカロリー量が大体決まっていて、それ以上食べてしまうと脂肪が付きやすくなったり、なかなか消化できなくなって消化不良を起こしてしまうことも…。

そのため食べ過ぎには十分に注意する必要があるようです。


4.ストイックになりすぎない

食生活を改善しているときに、それぞれ決まり事を作るでしょう。

例えば「野菜中心で炭水化物は最低限にする」「脂質は少なめにして塩分も控える」などと言った様に健康にいい食事をとるように心がけますよね。

でも食生活の乱れを急にそうやってストイックに決まり事をしてしまうと、辛くて続かなかったり急な変化に体と心がついていかなくてストレスを感じてしまうことがあります。

そのため友達から食事に誘われたり、飲み会などがある日は思いっきり自分の好きなもの「普段は食べないジャンクフードや甘くて高カロリーなスイーツ」などを好きなだけ食べてOK。

ただし、そのかわり翌日は野菜中心で消化の良い物を食べるようにするなどしてカロリーコントロールをしましょう。

このように、たまに自分に休息日を上げることで食生活の乱れを直すことが苦行ではないとわかれば健康的に生活することにストレスを感じにくくなるでしょう。

食生活の乱れを正そう

以上、4つをご紹介しました。

食生活が乱れてしまったらいきなりストイックに乱れを直すよりも少しずつ1ピース1ピース元の健康的な生活に戻すことがコツなのかもしれません。