寝る時にブラジャーをつけるメリットとは。ナイトブラを使ってバストの形を整えよう

睡眠最終更新日:2018年5月18日

美しいバストを保ってくれるブラジャーは、女性の必需品ですよね。

昼間はほとんどの人がつけていますが、寝る時はどうするのが良いのでしょうか。

そこで今回は、寝る時にブラジャーをつけるメリットについてご紹介します。

1.寝る時にブラをすることで胸の形をキレイにしてくれる

寝る時にブラジャーをつけるメリットとして、胸の形をキレイにしてくれることがあげられます。

昼も身だしなみや見た目のためにつけるブラジャーですが、形を整えてくれる効果がありますよね。

せっかくキレイに形をつくっても、胸の細胞はほとんどが脂肪なのでブラジャーを外せば元にもどります。

特に睡眠は数時間に渡りますから、昼間にキレイに形を整えても朝には崩れてしまいます。

そのうえ、睡眠中は昼間とは姿勢が全く違い、重力につぶされる体制をとります。

そのため、胸のボリュームがなくなり形も崩れてしまいます。

しかし、睡眠中にもブラジャーをつけていれば、寝ている間も形を補正してキレイにし続けてくれます。

2.寝る時に肉が流れるのを防ぐ

寝る時にブラジャーをつけるメリットとして、胸の肉が流れるのを防ぐということがあげられます。

昼間でもブラジャーをしないと、胸の肉が脇や背中、お腹などに流れてしまいます。

そうすると、胸の形も崩れますしボリュームもなくなってしまいます。

そのうえ、背中やお腹など望まない部分に肉が流れて見た目を悪くします。

夜も同じことで、ブラジャーをしないと背中や脇やお腹に肉が流れてしまいます。

しかし夜もブラジャーをしていれば肉が流れていくのを防ぎ、ボリュームも保持しやすくなります。

もちろん、他の部分に余分な肉が流れて見た目が悪くなることも防いでくれます。

寝る時にブラジャーをつけると、胸だけでなく上半身の線を美しくしてくれる効果があります。

胸のボリュームに悩んでいる人はもちろん、上半身の贅肉や線の崩れが気になるという人も、寝る時にブラジャーをすることで理想に近づくことが出来ますね。

3.睡眠中の刺激から胸を守る

寝る時にブラジャーをつけるメリットとして、睡眠中の刺激から胸を守ることがあげられます。

寝ている時は動かないので見落としがちですが、寝返りなどで胸にも強い刺激があります。

寝ている時にブラジャーをしていないと、胸が動いて圧迫されて形が崩れたり、生地と擦れやすくなって色素沈着の原因になることがあります。

胸をしっかり固定していれば圧迫してもある程度形を保ってくれて、形が崩れることを防いでくれます。

また、ブラジャーで固定して保護すれば、擦れて色素沈着することも防げます。

とはいえ、化繊など肌触りの悪いものや摩擦の強い素材はオススメできません。

また、サイズが合っていないブラジャーもいけません。

これらは、かえって刺激になったり擦れで色素沈着する可能性があります。

寝ている時は汗もかきますし体勢も良くないので、綿などの肌に優しい素材を選び、伸縮性があるフィットした下着をつけてください。

4.揺れから守って組織や細胞の劣化を防ぐ

寝る時にブラジャーをつけるメリットとして、揺れから守って細胞の劣化を防ぐことがあげられます。

胸が垂れたり形が崩れるのは、クーパー靭帯が断裂することで起こります。

これは一度壊れると二度ともどらないのです。

クーパー靭帯が痛む原因は刺激や揺れです。

そのため、美しいバストを保つにはしっかりと保護して固定することが大切です。

昼間はもちろん、寝ている時も胸は寝返りなどで揺れたり刺激を受けています。

そのため、寝る時もしっかりブラジャーをして保護と固定をするのが美しいバストのためには効果的です。

しかし、締め付けがキツすぎるブラジャーはオススメできません。

昼間とは姿勢や体勢が全く違うため、効果的ではありません。

昼間用のブラジャーをしても、寝ている時の胸の肉はしっかりとおさまりません。

むしろ寝ている体勢で不自然な締め付けをして形を崩す可能性もあります。

伸縮性があり、寝ているときもしっかりとフィットしてくれるナイトブラが効果的です。

5.いつも女性らしくいられる

寝る時にブラジャーをつけるメリットとして、いつも女性らしくいられることがあげられます。

これは人それぞれではありますが、寝ている時に下着をしていないと、体の線も崩れますし見た目も劣ります。

特に、彼氏等パートナーがいる人は、何もつけていない体を見られるのは少し抵抗があるのではないでしょうか。

素っぴんを見せるのと同様で、そのままの姿を晒すのは勇気が必要な場合もあります。

美しい下着をつけていると、見た目も良く体の線も美しく見せることが出来ますよね。

とはいえ、睡眠時に常にブラジャーをつけると、血行が悪くなったり、乳ガンになる確率をあげたりと健康面では心配なところもあります。

抵抗があっても、健康のために下着を外して寝たりナイトブラを使うことも必要ですね。

美しい胸に近づくには睡眠時のブラジャーが効果的

今回は寝る時にブラジャーをつけるメリットについてご紹介しました。

寝る時もしっかりと胸を固定して保護することで、形を美しくしたりボリュームを保つ効果があります。

しかし、サイズが合ってなかったり、いつもブラジャーを付けていると血行が悪くなったり健康面ではオススメできません。

美しいバストと健康のために、寝る時は伸縮性があるナイトブラを使用してください。

 

    「寝る時にブラジャーをつけるメリットとは。ナイトブラを使ってバストの形を整えよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。